食事制限の心

入院してから大きく変わったこと。
1つめ。
食事制限。
入院中、2つの科に入院しました。
皮膚科(西洋医学。いわゆる現代医学?)
→和漢科(東洋医学。つまり漢方。)

和漢科に移動してから
和漢の主治医の先生は色々と丁寧に
説明してくださいました。
印象は、いい先生。信頼できる先生。
外来の先生とは違う先生。
まず初めにびっくりしたのが食事制限。
入院する前から、私は菜食中心の食生活を
していることになっていたらしい。

(゚д゚ノ)ノ してないよっ!!

そういえば・・・外来の先生にしてみようかって
話をだいぶまえにされたような。。
でもあれはしてみようかどうかっていうところで
それ以来なにも聞いてなかったし、
それっきりだったし、
しないでいいもんだと思ってた!!
するに越したことはないけどさ^^;
お菓子大好きなんだもん(笑)

ということで食事制限してなかったことを明かし、
耳の痛~~い話を主治医の先生にいっぱい聞かされました。
おいしいものを食べることが大好きな私にとって
どきどきばくばくでした。

「お菓子を食べても大丈夫と聞いたので・・・」と言ったのですが
「添加物のいっぱい入ったお菓子が
アトピーにあまり良くはないと聞くものの、
直接的な原因ではないし、
今までどの医者にも食べるものに関して
はっきりダメと言われたことがなかったので」という意味で
いいたかったのだけど、
この主治医さんには「”大丈夫”!?誰に聞いたの!?」と
どんどんドキっとするような質問をいっぱいされ、
汗かきっぱなしでした^^;笑
顔は笑ってるんですが、怖いんですよ~・・!笑
見透かされてるみたいな!!
だってお菓子大好きなんだもん(笑)


どんな食事制限かというと。

だめなもの。(代表的なもの)
お肉(お肉の脂もだめ)

牛乳
チーズ
油全般
砂糖
お菓子

こんだけだったかな?
食品添加物はもってのほか。
簡単そうに見えて意外と難しいのです。
食品をおいしくするために、又は品質保持のために
市場に販売されているほとんどのものに
砂糖や油脂が使用されています。
それは以前から知っていました。
砂糖や油脂はお肌やダイエットの敵でもあるし
以前から「入れなくてもいいものにまで入っているなー」と。
醤油にもみりんにもはいっているし。
醤油やポン酢は自然醸造のもの、みりんは本みりんに切り替え、
切り替えるものは言い出したらキリがない。
甘いクッキーに砂糖はいるし、
あげものには油がいるけど、
醤油やみりんにいれなくていいと思いませんか?
私1人なら楽だけど、これを色んな面で
母親に協力してもらわないといけないので大変です。


食べて良いもの。
魚(魚の脂はOK)
大豆(大豆、豆、豆腐、納豆OK!!)
野菜
玄米
そば、うどん、パスタ、白米もOKだけどなるべく玄米
添加物なしの調味料(醤油など)

これだけかな?
一般家庭の食事では
つくる方も食べる方も大変なので
生魚はお許しが出ました。
でももっともっと厳しくいくと、
生魚はダメだろうし、
今ではお湯で油抜きした油揚げをたまに食べていますが
きっとそれもダメでしょう。
でも食事が直接な原因ではないし、
そこまでストイックにやる必要もないと思うのです。
でも入院中の漢方食では
焼き魚や煮魚がでる回数もすくなく、
菜食・大豆中心だったので
お腹が減って死ぬというよりは動けませんでした。
食べない分動かないので
痩せませんでした(笑)

炒め物もできないし、
こんな大変な料理をお母さんが毎日やってくれています。
本当は私がやらなきゃいけないんだけど
もやで(うつで)やる気がでないのもあり
悪いと思いながらやらない自分に苛立ちを感じています。
もともと料理が苦手なんだけどね(笑)
といっても全く手伝ってないわけじゃないですよ!笑

っていうかもっというと、
料理初心者な私が、母親でも大変な料理を
するってことが大変なんですよ~~!!ほんとに!!
バリエーションもすくないし、
そこは母親がやってきた経験でバリエーションを増やしたり
してくれています。
母親が自分で勉強してくれて、私はそこから勉強しています。
私が18年間つくってきた料理とか、
作ってみようと思った料理のレシピって大体、
油とかお肉つかってるんですよ!自分でもびっくり!

母親も疲れているので
朝と昼は大体納豆と玄米だけです^^;
納豆についてるタレも使えないの~。
まぁそのタレを1回使ったからって
猛烈にかゆくなるわけではないんですが。多分。

食事制限して改めて思ったこと。
自分が今まで食べてきたものには
ほとんど油や肉や食品添加物が使われていること。
それなしの食事をつくるのが難しいのは
今までそれに染まった食生活をしてきていたから。
つまりそれに染まった食時代に生まれてきたから。
食生活を和食に戻せば、この「食べちゃだめなもの」が
ほとんどないんですよね~。
つまり日本のものを食べろってことです。
日本人なんだからね。

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

入院中の結果。

実は、入院中のお話が
途中で終わったままです。
ごめんなさい。
2月に退院したのに。

誰も話して、と頼んでいないのに
長々と話した結果中途半端で終わってしまいました。
以前も”過去編”、自分でわけわかんなくなって
疲れてきちゃって
やめちゃったことがあります。
細かく言えば
あの時とは、事情は違うけれど、
いつも中途半端でごめんなさい。

でも、入院中のことを長々とお話しても
過去編の時と同様、
みなさんには関係ないし、
っていうのは悪い意味ではなくて
結論だけいっちゃえばいいのかな、と。
最初からそれはわかってたんですけど
自分の入院中の様子をここに書きとめておきたかったんです。
でもまた、
自分で自分の首しめちゃった。
いつもこんなんばっかりなんだよなぁ。


まず結果からお話しすると、
これまでもちょくちょく言っておきましたが、
大きな変化で言うとまず1つめ。
食事制限。
2つめ。
ステロイドをつかわなくなりました。
3つめ。
生活習慣の見直し。

こんな感じかな?
性格上、説明しようとすると長くなるので
簡潔にまとめてみました。
次回に続きます。

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

thanks for 79th and 80th web claps!!

こんにちは。
4月5日、4月18日に拍手いただきました。
ありがとうございます!
励みになります。

実は、パソコンを最近ひらいていなくて、
更新が滞っているのはご存知だと思います。
拍手のお返事が遅くなったりすることが多いので
拍手の設置をしばらくやめようかなーなんて
考えています。
でもやめたらやめたで、次いつ設置しよう^^;

だから。。拍手を頂いても
真に勝手ですが、お返事が遅くなると思います。
そういう意味ではなるべくコメントだと嬉しいです。
お返事は性格上、きっちりしたいので
拍手を頂いたらもちろんお返事します。
一応これだけ。。

子供なりの大人心

私が子供だってことは
わかってるんだけど

頭では理解できていて
正しいか正しくないかといったら正しいんだけど

それを“子供”の一言で片付けられると、
つい、“でも”とか“だって”とか付け足してしまいそうな
どこかショックなような


正しいんだけど
その言葉を100%純粋にその通り、と
受けとめられる程大人ではなくて

その言葉にショックを受けたり
大人になりきれてない自分にショックを受けたり


以前は“子供”と言われるだけで腹が立っていた
子供じゃないもんって思ってた
事によってはこれからも思う場合もあると思うけど
今ここまで思えるようになったんだから
そういう風に考えよう


私はいつも人に気を遣ってばかりいる
遣わないでいいところでも遣ったりもする

必ずしも求めているわけじゃないけど
見返りを無意識に求めてしまっているときもある
そういう時は、あたしが勝手に色々やってるのに、
恩着せがましいこと思っちゃだめだな、と思ったり
見返りを求めてしまう程、気を遣う自分にうんざりする。
自分が進んでやったことでうんざりすることもあれば
みんなが気付かないところまで気付いて感謝される時は
気が遣える自分を大好きになれる

でも本当に本当に自由な人を見ると、羨ましくなる
相手が1人になりたい時に私はそれに気がついてその場を去る。
でも私が1人になりたい時、相手は去ってくれない。
自分から去らなきゃいけない。
自分ばっかりが動いたり考えたりするのが疲れる。
しなきゃいいじゃん、っていってできるものではない。
じゃぁ1人にして。って言えばいい。
言えないよそんなこと。
言ったら相手も傷つくしあたしの良心も傷つく。
じゃあ結局自分のためじゃん。自分が傷つきたくないから。
放っておいてと言って、次会うときに話してくれるか不安になる。
1人にして。って、『自分の都合の良いときだけ話す人』みたいで・・・

放っておいてといっても自分が疲れるし
言わないで2人で居ても疲れるし
これはもうどちらかをとるしかないよ
それかいつものように自分が去るしかない。
1人にしてほしいということを気付かない、でも自分が1人にしてほしいときは態度に出せる、そんな私にはできないことをできる人が羨ましかったり、時に腹立だしかったりする。

でもそこがりなのいいとこでもあるんだよ
人に気を遣えて、思いやりがあるところ。
そういう風に考えようよ。
人はみんな自分が傷つきたくないとかそういう部分ってあるって。

そう言ってもらえたから
うれしかった
安心した
私逃げてないよね?
急にはできないと思うけど
1人にしてほしいときは言ってみよう。

私、人に『1人にしてほしい』とか『放っておいて』って言われたとき
頭ではわかってるしショックではないけど
なんか急にさみしい気持ちとか疎外感を感じてしまうんです。
仕方ないことだとわかってるけど。
だから少なくともそういう思いを他人にさせたくなくて
言ってない部分もあった。
ちょっとガーンって思うだけで
相手は気にしてないかもしれないけど・・・
そこが私のだめなところでもある。
『私がそう感じたから相手もそう感じる。』っていう固定概念。

でもきっと、私より何にも疎外感を感じない人もいれば
私よりもっと感じる人もいるかもしれないから・・・とか余計なことも考えるんだけど

人の気持ちを考えられるっていうふうにプラスにとろう
でも決め付けや固定概念はよくないし、難しいなぁ・・・。
でもこうやってここに記録していくことで意識も変わるし。
どちらにしても1人で居たいときはズバッとでなくても、そう言える人がいいですね・・・


でも人生?ってそんなもんだよね。
気が遣えていいこともあれば
やなこともある。
自由すぎていいこともあれば
やなこともある。
最悪の場合を考えておいて疲れる場合もあれば
助かる場合もある。
固定概念が役立つこともあれば(生活のほとんどは固定概念??)
固定概念だけじゃだめなときもある。
こんなもんですよね。
たぶん。
・・・ちがう?
そう思うことにしよう

ティッシュ

母親と喧嘩をした
正しくは喧嘩のような言い争いというよりは
ただの言い合い。
原因も結果もどちらが悪いとかは多分なくて。
どっちが話をややこしくしてるのかとかはあるかもしれないけど。
でも私が悪いのかな。私が母親に質問したり相談してるうちに言い合いになっちゃったりするから。
私はどっちが悪いとか、何が原因でこうなったとか、話が長引いたとかは大体はどうでもいいんだけど、
私がいいからといって相手もそうとは限らないし
だからそういう意味では私の方に巻き込んでる気がして、悪いのかなって。

今日の夜もいつものように言い合いになる。
姉が居間の戸を開けてはいってきて、沈黙をやぶる。
『またケンカ?』
私は昔から、私より年上で、私を子供扱いして、何でも器用にこなす姉に
コンプレックスやそれに似たものをいくつか抱いていた。
「んー…ちがうよ」
母がフォローする
『よく飽きんね』
呆れたような声で言う。
もっと言うといやみにしか聞こえない。
私たち2人にいうというよりは、私だけにいっている。
不器用で、頭が悪くて話の理解や説明が頑張っても頑張っても遅くて、
変に細かくて、余計な気ばっかり遣ってしまうあたしの気持ちなんかあんたにわかるか
無神経に口出してくる姉にイラだった

″よく飽きんね″?それを言うならあんたは、面倒くさがりやで、都合の悪い話は無視するわ、すぐ飽きるわ、関わりたくなかったら逃げるわ、いつもそうやって立ち向かわないじゃない。
私にしたらそっちの方がよっぽど情けなくて嫌だけど、
姉にしたらあたしみたいな面倒臭いのがよっぽど嫌だろうから、お互い様だよ
同時にいつも言い合いをけしかけるようなことをしてしまう自分、
家族の前で言い合いしたくないのにしてしまう自分にもイラだっていたのかもしれない。

「口はさまんといてよ」
これをいうだけで精一杯だった
普段物に当たらないあたしができたことは、持っていたお茶のビンを思いっきり机に叩きつけることだけだった。

『口はさんでないし』
もう何も言えなかった。
母は姉に早く帰っておいでね、と言った
『うん』
姉はそういって出かけていった。
うそつき
早く帰ってくると言って、言葉通りに帰ってきたことの方がずっと少ない
1時間といったら3時間
夜中といったら朝方
よく平気でそんな嘘がつけるね
あたしには絶対無理だし、つきたくもない。
本人はもう嘘だとも認識していない。
適当に言って、適当に返事をしているだけ。

おしゃれして着た洋服を引っ張って、おしゃれにセットした髪をぐしゃぐしゃにして叩いてやりたかった
何がどうなってもいいから、何かやってやりたかった 言ってやりたかった

でもちがう
洋服引っ張って髪型ぐしゃぐしゃにしても、何にもならない
姉が用事に遅刻しようがいけなくなろうが、関係ない。
でもそういうことしてあたしの気が済むとかではない
髪をぐしゃぐしゃにしたところで、自分の発言を後悔するような生真面目な人でもない。
あたしの気持ちがわかるかと言ったところで
わかるわけないじゃんと当たり前のことを言われるだけ

何にも言うことがなくて、戸を開けて出ていった姉と、家事をする母に背を向けていた
両目から涙が流れた
なんでかわからないけどなにかが悔しくて なにかが悲しくて

自分の部屋に閉じこもってティッシュを何枚も使った。

今日は昼にも何度か母と言い合いになった。
何十枚ティッシュつかったかな。
顔が涙でかゆい。
目がしばしばする。
誰のせいとか悪いとかじゃなくて。
誰もと合わない自分がいやなのかな
全部いやなのかな
誰のせいでもないから煮え切らなくて、苦しいのかな
自分が苦しいのは自分のせいだからなのかな

アトピの敵

花粉症の方が年々増えているようです。
私が小中学生の頃は周りの大人に花粉症の人が何人かいる程度で、
同級生にはあまりいませんでした。
しかしその頃から私は既に軽症とは言えない花粉症
昔は今ほど便利なマスクや窓を開けないなどの協力してくれる人もいなかったなぁ。
といっても協力してくれる人は今も少ないかも?
マスクや対策番組は増えた気がします。

私の花粉症は鼻だけではありません。
鼻と目だけでもありません。
アトピーなので肌までもがかゆい・・・
鼻と目のかゆみは、いやといえばいやですが、
もう慣れたよといえば慣れたもんです。
でもアトピーは去年の今頃はここまでひどくなかったので免疫なしです
それまでも気が付かなかっただけで、花粉による肌のかゆみはあったと思いますが。(乾燥によるかゆみと思ってた)

そんでもって最近噂の黄砂も、アトピーを悪化させるようです!
もともと黄砂自体が汚染物質なのに・・・
どうやら花粉と黄砂のミックスはアトピーにとって最強の敵らしい・・・
正確にはアトピーというより、まぁアレルギー体質の人とか、喘息の人とか・・・
結局アトピちゃんは外界からの刺激すべてに弱いのです
紫外線という大敵もいるのに、ますます敵が増えて、ますます外に出たくなくなるよ・・・
私が外出しなくても、家族がいっぱい敵を体中にお持ち帰りしてくるし。

私ってこうやって一生色んな大敵や刺激とつきあっていかなきゃならないんだなぁ。
アレルギー体質だから、アトピが治まっても完治するわけではないし。
仕方のないことだし、たまには(いつもかも・・・)泣き言でも言ってうまくつきあっていきます。
・・・いかなきゃならないしね。
ただ今回のようにアトピの敵が増えていけばいくほど挫折もいっぱいするんだけど
時は流れていくものだから環境の現状維持は難しいよね。
だからせめて空気のきれいなところで永住できたらなぁと思うんだけど、
自分のやりたいこととか色んなことを考えると難しいなぁ・・・

1リットルの涙

1リットルの涙見てます。
追憶、と言って、連ドラを振り返りながらの
スペシャルドラマなんですけど・・・不思議だなぁ。
連ドラも感動させられながら見てたんですが、
同じものを見ているのに、当時と感じることが違う。当時もただ見てたわけじゃないのに、
あぁ前はこんなところ目にとまってなかったなぁとか、
前より深く考える場面が増えたとか・・・
なんか面白いというか趣き深いですね。

thanks for 75th,76th,77th&78th web claps!!

拍手ありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい!

3月21日午前9時台に拍手してくださった方、
4月2日13時台に拍手してくださった方、
ありがとうございます。
とても励みになっています。
3月26日20時 koiさんへ、続きよりお返事です。

3月21日以前にもいっぱい拍手をいただきました。
記録が消えてしまったので
詳しいお返事ができませんが
お返事が遅れてすみません&ありがとうございました!

続きを読む

Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives