トンネルのうた









いつになれば




おわる







このたたかいは



いつになれば





おわる







いつのことだったか




真っ暗闇のトンネル




少し視界が明るくなった




でもそこから抜け出せるのは




いつになるのだろう





どれだけの土を蹴ってきただろう





どれだけケガをしただろう





どれだけ後退りしただろう





どれだけ泣いただろう





何度あきらめかけただろう







いつになったら







辿り着くのだろう







でも







もうちょっと頑張れそうだから







あきらめないよ







トンネルの向こう側を







見たいから







あなたの瞳に映っていたもの

じゃああなたは
アトピーを治すことに対して100%努力してるの?

してないのかな
してないよね
それができてから文句言えってこともわかってるんだけど
かゆくて精神的にもしんどくて
現実的には文句いえずにいられないよ
決して楽しくないことを続けて
おいしくない薬を飲んで
おいしいもの食べられなくて
好きなことできなくて

あなたは100%頑張ってるの?







どうして学校行ってないことが恥ずかしいことなの?

普通子供が仕事もしないで学校も行ってなかったら恥ずかしいよ

あたしはママの面子のために生きてるの?

違うよ そう思う気持ちもわかるけど


あたしはただ単に学校もいかずにいるんじゃないよ
学校も行きたいし働けるなら働きたいよ
でも気持ちが鬱々したりアトピーの調子が良くなかったりで
思うように動けないだけなのに
社会復帰の意志はいっぱいあるのに
それでもだめなの?
ママにとったら遊び歩いて就職意志のない人と一緒なの?







あんたは毎日自由じゃん
365日のほほんと生きて
自由な時間いっぱいあるじゃん



そうだね

そうなんだね

ママには


そんな風にしか

映っていなかったんだね

確かに毎日家にいて
だらけてた日もあった
もやもやして仕方なく起きれない時もあれば
意味もなく寝てた日もあった
でも気持ちのうえでは
だらけてた日はだめだったなぁって反省するし
平日の方が土日よりどこか気持ちを切り替えてたし

学校を休んでから今日までの時間
無駄だったなんて思ったことないし
むしろ大切な大切な休息の時間だった

いっぱいいっぱい考えて
葛藤して
泣いて
叫んで
悩んで
暴れて


自由どころか
24時間顔がかゆくて
朝と夜中は鬱に襲われて
現実と妄想のプレッシャーに押しつぶされて

あたしにとって
“精神的に解放された自由”な時間は
多いものではなかったよ




だから


365日自由だなんて




言ってほしくなかった


















子供が学校に行かなくなったら恥ずかしい?

あたしも親になったらわかるかな


親になったらそう思うのかな























あなたの思ってることが
また1つわかってよかった































かゆい・・・。

ジレンマ

どうしてこうなんだろう


どうしてわたしたちは

もっとうまく生きられないのだろう

どうして必要な時に

相手を思いやることが

できないのだろう

どうして自分の望むことが

相手の望むことではないのだろう

どうして相手の望むことが

自分の望むことではないのだろう


同じ屋根の下で暮らしても

同じ空気を吸っていても

目に見えるものは、こうも違い

心で感じることは、こうも違い

頭で考えることは、こうも違うのは

なぜなのだろう


どうしてこうなんだろう

どうして

自分の伝えたいことが

うまく伝わらないのだろう

どうして自分の伝えたいことが

相手に違う風に受けとめられてしまうのだろう


どうして

傷つけたくないのに

傷つけてしまうのだろう

まもろうとすればするほど

傷つけてしまうのだろう


この気持ちを伝えたいのに

わたしの知っている言葉では

伝えきれない

この気持ちがこのまま

相手に伝わる機械があればいいのに


どうして

自分の気持ちを

すべてわかってもらおうとするのだろう

どうして

相手の気持ちを

すべてわかろうとするのだろう

相手は望んでいないのに

どうして相手は望んでくれないのだろう

どうして

わかりあおうとしないのだろう



どうして

人間はみな

同じじゃないのだろう


どうしてそのなかで


わたしはうまく生きられないのだろう


1ヵ月くらい放置してたよーな心

かゆいー
というより顔がまっかっかー
せっかく入院したのになぁー
自分が悪いよー

だいぶ前は思いっきりかきむしった時しか
汁みたいなのがでなかったのに
最近ちょっとかいただけですぐ出て
ずっと止まらないのは何でだろう
皮膚がうすくなった?
薬の長期多用で?
かきすぎで?
でも前より良くなってるはずなのに

もしかして“だいぶ前”も
すぐ汁が出てしまうような肌の状態だったけど
ステロイドを毎日使ってから出なかったとか?
今はあまり使わなくなったから
止められていたものが止められなくなったとか?

わかんないよー
てか今あたしがやってるのはいわゆる『脱ステロイド』なの?
先生から何にも聞いてないわ・・・

何にも後ろめたいことはないのに
患者なのに
遠慮してしまったり発言を控えたり
言葉を選んでしまうのは何でなんだろう

後ろめたいことはあるか
薬きちんと飲んで顔洗わなきゃねー
あたしが悪いよー
どちらも規則正しい生活してたらできるんだけど
その規則正しい生活というのがかなり難しいよ
365日継続が難しいよ

夜が楽だと思うのは
朝目が覚めても布団から起き上がりたくないのは
心のビョーキ?


いつになったら治るかな

朝起きて夜寝る生活が目標
それは絶対にアトピの改善と心のやる気につながるから
Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives