道が見えない

真夜中に電話した
泣きながら電話した

戸惑いながらダイヤルボタンを押した

誰かに悩みを
聞いてほしかったから


悲しかった
さみしかった
孤独だった

閑散とした廊下で
そうだ あの子だ
しばらく連絡をとっていない
でもいつも自然とわかりあえる
親友に
電話しようとした
・・迷惑じゃないよね・・・

呼び出し音が耳元で鳴る
出ない
寝てるから?
私からだから?

自分の誕生日の数だけ数えた
目を瞑って数えた

あたしは独りだった

よけい悲しくて
泣き叫びながら
もう1人の親友の番号を
アドレス帳から探す

迷惑じゃないかな
寝ているところを起こしちゃったらどうしよう
みんなは朝から学校があるんだもん
でも今じゃなきゃ
今じゃなきゃ自分の気持ち言えない

毎夜のように友達と電話していた姉を思い出した
あたしには
気を遣わずに深夜
電話できる友達がいないの? 何も考えずに電話できる友達がいないの?
深夜電話してくれる友達だけがいい友達だとは限らない
でもそれは都合のいい解釈

そんな色んな想いを
頭のなかでぐるぐるめぐらせながら
2番目の彼女に電話をした
さっきと同じように誕生日の数だけ数えた
心のどこかで出ないでって思ってた
なぜだかわからない
自分の悩みを今なら表現できそうだけど
自分の気持ちを言うのは自己満足で、
本当は相手に迷惑をかけてしまうから
そう思っていたのかもしれない


18年間
なにやってたんだろう
法律に従って
勉強ばっかりして
大変なこと頑張ってきたのに
大事な時に
自分にとって必要な人は誰一人傍にいてくれないの
わたし
なにやってたんだろう


法律を堅く守ってるからってシアワセになれるわけじゃない
勉強ばかりするからって
親の言うことばかり聞くからって
校則をしっかり守るからって
いい友達ができるわけじゃない
かといって友達に合わせてばかりじゃ
心からの友なんてできっこない

自分が正しいと思って
やっていること
やってきたことが
結果につながるとは限らないし
自分の首を絞めるときだってある

失っているように見えた人が
大事なものを得ていた
得ているように見えて
あたしは失っていた

勝っているように見えて
勝っていなかった

目的や希望があっても
それを叶える以前に
叶える方法や道を見失ってしまっていたんだ
ずっと

これからも
道を見失わない自信がない

まだ目の前は
靄がかかったまま
瞳は
かすんだまま


そんなことを考えながら
誕生日の数だけ数えおわる

数えおわっても
まだ着信音は鳴っていた

真夜中に
閑散とした廊下で
あたしは独りだった


傷のうた

自分の気持ちと

裏腹なことを言ってしまう


怒りたいんじゃないのに

怒鳴ってしまう


ちがう、こんなこと言いたかったんじゃない。


冷静になればわかることなのに

一瞬、見えなくなるんだ


そうやって

傷つけたくないのに

傷つけてしまう




自分のしたいことと

違うことをしてしまう


ごめん、って

そんなこと、言わせたいんじゃないのに

でも、どうしたらいいかわかんないよ


後から考えればわかることも

見えない時があるんだ




言いすぎた

間違えた

ごめんね

何を言っても

たとえ誤解は消えたとしても

一度ついた傷は

なかなか消えないんだ


そうやって

傷つけたくないのに

傷つけてしまう

時程



自分のことを


話そうとすると





目の奥がぐっと


熱くなる





いつも心の内に


ある想いなのに





言葉にしようとすると


胸が苦しくなる










なぜなんだろうね



こらえたい涙程





こらえられず





平静を装いたい時程





声が震える





心配かけたくない時程





顔に 様子に


真実が映ってしまう





目と目を見て話したいのに








うつむくしかない








勝手に溢れる


涙を隠すために








なぜなんだろう





本当に伝えたい時に


言葉にできず


声が震え





なにも言葉として


伝えられない














だけどあなたは


やさしいことばを


かけてくれる








あぁ


なぜなんだろう





言葉に表さなくても





こんなわたしを見て





伝えたいことは


伝わってるんだね








苦しい気持ち程





大切な人には伝わるんだね





心の支え

うつうつもやもやなあたしにとっては


わたしの母親は心の支えです。


以前の自分では考えられないくらい、
自分でも驚くくらい、
依存していて、


でもその依存性?は、うつが快方に向かうに連れて
伴って快方に向かうので
今では割り切って、いい意味で頼って依存しています。



この頃昔ほどネガティブ思考じゃなかったり、
死にたい~だなんて言わなくなったんだけど
(ていうか、言えない!ゾッとする!)
言いそうになる時といえば、
アトピと鬱が最上級にひどくなったとき。
でも、ただ、そこは我慢できるようになったり乗り越えられるようになってきたんですね。
ほんと、最近のなかの最近の(笑)話だけど。
ただ、唯一爆発的に、そういう気持ちを
理性でとめられなくなるのが、
心の支えである母とけんかした時、
価値観があわないとき、
平行線なとき・・・
ありきたりですが、
『どうしても妥協できない!』
『ここで何で合わないんだろう!』っていう大事なことありませんか・・・?(あたしだけ?)
その結果突き放されたり(大げさだけどそう感じる)
自分の気持ちがどうやっても伝わらなかったりすると
母と心がつながってないっていったら気もち悪いけど笑
自分の支えの、積み木が崩れるように
あ~~~!!!!ってなって、
そういう時はひたすら孤独を感じて、
死にたい、死のう、死んで楽になりたくて仕方なくて、
この感情をなくしたい、っていうのでいっぱいで、
ここで死んだら、母は私を突き放したことを後悔してくれるだろうかとかも考えて、
結局死ねないけれど、一晩中呆然な感じなんです。



で、今日もそんな母とのいざこざがあって、
心も顔も(アトピ)ぐちゃぐちゃ状態ではあったんですけど、
また今までよりさらに突き放された感満載で、笑
意見と感性の不一致感満載だったのにもかかわらず
『ここで死んだらこういう感情も全部なくなって楽だろうなー』
『でも今全然死にたくないなー』
『楽になるという意味では、この母との不一致な感情だけ死なせたいけど笑』
『でもまだもっと生きたいしなー』
って思いました。


わたし、また強くなれたかも!!ってちょっと嬉しくなりました。


母と考え方が合わなくて悲しくなるのはいつもで、
でも大事な話(わたしにとって)のときも合わなかったりして、
そういう時は必ずさっき言ったように
最悪に落ちまくって死ぬ気満々なのに、
今日は、ぜんっぜんそんなんにならなかった。


すごい。
自分でも不思議。
でもこれからもそうならないって決まってるわけじゃないから不安。

母との意見の不一致の話は詳しくまだしてないけれど
いつかここでできたらいいな。
文字では伝えにくいからできるかわかんないけど。
ほんとに・・・
伝えたいことを言葉にするって難しいよね。。

食べる御飯のうた




なにもうまくいかないときの御飯は






おいしくない





ひとりぼっちにされたときの御飯は





おいしくない








突き放されたときの御飯は





おいしくないよ











口元に垂れた涙は


ぺろり





なめるけど








うつむいたままのあたし





涙味の御飯は





きっとまずいから








ぐっとこらえるのさ








1つの米粒に


七人の神様





こころのなかで


うたをうたって





神様たちをスプーンでかき集めて





大きな口で笑って食べてみた御飯は





きっとおいしい








はず














みんなで食べる御飯は





もっとおいしい





ひとりぼっちの御飯は





あんまりおいしくない





涙味の御飯は





きっとしょっぱくて





まずいよね





Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives