今からカレー煮込みます

5年間ほどの単身赴任を経て
ダディが我が家に帰ってくる
マミーは今日その準備を手伝いに県外に出ました。

ひとりは楽だけどさみしい。
そんなこと学校を休んでから何回も感じたけど
やっぱり改めて感じる
同居人がいないことには変わりないのに
地元にいるか遠くにいるかで気持ちもずいぶん変わる
それほど依存している?

今日は一日中ごろごろしてた。
はたから見ると毎日ごろごろしてるんだろうけど
今日は本当にごろごろして一日が経った。
今考えるとごろごろしていいという解放感がどこかにあった?
考えすぎ?
誰もなにかしろなんてわたしに言わなくなったけど
仕事から帰って夕食にとりかかる母を見ていたり
今日は何してた?と仕事終わりの姉に言われたり
お風呂入った?と父に聞かれたりする日々は
わたしにとって小さいプレッシャーで
自己嫌悪や焦燥感や情緒不安定につながるのだ
なにかしろ、なにもしてないの?もっと頑張れよ、甘えてんじゃないよ
言われてないのに言われている気分
もちろんそれはあたしだけだから
誰を責めることもできないんだ

そういえば最近アトピの調子がよかったが
今日朝起きたらちょっとひどいし今もかゆい
それ以上掻かないように余計に頑張りすぎないようにと気を付ける
部屋の掃除はほこりまみれでかゆくなるからやめよう
ずっとこうやってアトピに左右されるのかな
部屋の掃除したいな・・・
でもここで掻いちゃったら今まで我慢してたのが水の泡だよ
でもきっと明日になってもよくなりそうにない
一度ひどくなるとなかなか戻らない
化粧水が悪いのかな?お湯の刺激?
そんなこと考えてもやもやしてまた悪くなった時のことばかり
考えてしまいそうだったからやめて
漫画を読んでた
こないだマミーに買ってもらった
お気に入りのツモリチサトのパジャマを着ながら
寝転がって読んでた。
昨夜着たから着替えなきゃ、
でも可愛いから着ていたい、汚れたら困るしなぁーなんて考えて
今も着ています。
パジャマも可愛いとハッピーです。

誰もいないと気持ちが乱されず楽なことは楽で
いつもやる気がないことまでやれます。
夜だからかもしれないけど。
マミーが干していった洗濯物をおろして
食洗機から食器を出して片付ける
購入当初、食洗機には反対だったけど
水道代も浮くし、意外ときれいにとれてるし
今では忙しいママさんにはおすすめです。
漢方も煎じて、ぴったり300mlできて小さなハッピー♪
ハッピーは見つけるものだよね
ちょっとかゆくて掻いちゃって
そこから浸出液みたいなのがでてきて
あぁーあたしの皮膚薄すぎだよ ちょっと掻いただけで・・・
って、アトピが治る明るい未来が全然見えそうになくても
自分が頑張ってるのと同じ分の結果が何で返ってこないのって虚しくても
前向きに頑張るんだよ
小さなハッピーを見つけて
人に話せばもっと嬉しくなるし
おっきなかなしみや虚しさは
どこかに誰かに吐き出せば、きっと少なくるよ、すっきりするよ
だからわたしは今日も頑張ります。
マミーのつくってくれた野菜カレーが待ってるからね。

今日はお話じゃなくて筆記にしといたわ。

なんか

ちょっと前は
ロクに更新してなかったけど
その前によくもらってたコメントとか
最近もらうコメントとか
わたしがよくお邪魔しているブログさんに
自分の想いをぶつけてみて
それに対して返してくれるコメントとか
些細なコメントも
深いコメントも

なんかそういうのを眺めてたり
振り返ったりすると
あたし幸せもんやなぁってゆうか
なんちゅーか
相手にされて嬉しいというか
素敵な言葉たちを頂けてというか
いやもしかしたら相手にされとらんのかもしれんし
おこちゃまやと思われとるのかもわからんけど
ここはとりあえずプラスにとっておくことにして。

んーまぁ仮にあたしがお子ちゃまやとして。
もちろんあたしはあたし自身を
子供やなぁ未熟やなぁと
思う時はあって。
でもそれ以上に幼稚や未熟や思われていたとしても
あたしはあたしに言葉やモーションをかけてくれることが
嬉しいというか恵まれとるなぁと。
つーかあたしがお子ちゃまであるということが
事実であればあるほど
そんなわたしに言葉をありがとうっちゅーことか。
まぁなんにしろそういうこと思ったから書いてみた。
だからってなわけでもないけど
左の柱のプロフィールにそんなようなことを
こないだ久々にパソコン開いたときに
足しときましたってことも書いときます。

りなより

思春期は捨てられない

わたしには
時には
切り捨てなければ
いけないものを
切り捨てる勇気がない

それはまだ
わたしが子供だから

切り捨てることのできる人に対して
時に
『冷酷』に近い言葉を投げ掛けたくなる
切り捨てることのできる人に対して
時に
『情がない』という気持ちを抱いてしまう

しかし
それはまだ
わたしがそこまでの大人に
なりきれていないから

切り捨てるとさびしくなるものも
時には
切り捨てなければいけなくて
それが
残酷、冷酷、
非道、無情・・・
そんな言葉でかためたい出来事だったということもあれば
そんな言葉でしか片付けられない人間がいるとも考えられる

時に切り捨てなければ
いけないものを
切り捨てることは
勇気であり
強さである、時もある
またはそう受け取る人間もいるとも考えられる

形容詞でいえば
かっこいい!と言う人間もいれば
ひどい!と言う人間もいる
かっこいい!と言われる対象もあれば
ひどい!と言われる対象もある

けれどわたしは
そんな複雑なことを考えずに
クールに切り捨てる人々を
ひどい!と罵っては、
おまえはまだまだ子供だな、と言われるのだが、
どこが子供なのかもわからず
ただただムカついて、
純粋に自分を信じきっていた頃の方が
幸せだったのではないかな、と考えつつも
頭の片隅では
切り捨てる勇気を知った時の
人生における自分の成長過程にわくわくした気持ちや
勇気を振り絞ったあとの達成感は
捨てられない、とも考えていた

美しい幸せ

どうか
向き合うことを
忘れていた自分を
責めないでいて

どうか
向き合うことから
逃げていたからって
あきらめないで

そのことに
気付けた自分を
褒めてあげよう

そのことに
気付いた今を
大事にしよう

書心

久しぶりに
ノートに字を書いた
ふと思い出した
一昨年の冬
震えながら学校にいって
板書していた時のこと
指が痙攣みたいに震えて止まらなかったこと。

こんな漫画みたいなこと起きるのかと
その時は笑うことしかできなかったけど

シャーペン持ちながら思い出してた。
最近家では鉛筆だったから思い出したのかな
最近ノートに書記をすることがなかったからかな
昨日高校の友人2人と連絡をとったからかな

なんでかはわかんないけど
思い出して、
まだ100%心地のよいものとして受け止められなかった。
細かく説明できないけど
胸の奥がざわざわした。
一昨年の動悸が蘇ってきた。

なんか、
切ないような
さみしいような
悲しいような
切なさ以上悲しみ未満
枯れる前に水を飲む

泣いてるうた



泣いて解決するなんて
今でも思ってる
わけないやんけ

今でも解決の意味がわからんし
むしろできるもんなら
解決してくれ



泣いて解決するなんて
思ってないから
あなたも言わんくなったね

ただいつからかだんだん
感じてきてたこと
もう人前で泣きたく
なくなったんや



強くなった?
大人になった?
恥ずかしくなった?



気をひきたかった
時に限って
出したい涙は
出てくれない

我慢したい時
悔しい時
隠したい時
強がりたい時に限って
隠したい涙は
隠れてくれない



気持ちは強くなった?
大人になった?
恥ずかしいだけ?



いやちがう
もしかして



弱くなった?



気を引きたい時は強く
弱い振りをしていたのかな

今では弱く
強い振りをしていたのかな



わかんないよ
わかんない

でも後者なら
後戻りだから
まずいんじゃない
でも強がりは
昔からな気もする
だからよけいわかんない
わかんないよ

テーマ : うつ病かも?
ジャンル : 心と身体

泣いてたうた



泣いて解決するなんて
思ってるわけ
ないやんけ

解決の意味もわからんし
ただ自分が思うままに
表現してるだけやのに



泣いて解決するなんて
思ってるわけ
ないやんけ

ただどっかでだんだん
わかってきてたこと
ただあんたの気を
ひきたかったんや



気を引きたくて
泣いてた
かまってほしくて
暴れてた

気に留めて欲しくて
慰めて欲しくて
事情を聞いて欲しくて


ただ


傍におって欲しくて



テーマ : うつ病かも?
ジャンル : 心と身体

おかえりスーパーもや子

こんなもやもやは久しぶりだよ

久しぶりすぎて
対処に困ってます
りなです
半年ぶりくらいに
でてきたよ
もや子が遊びにきたよ
スーパーもや子とでも言いまひょか
~帰ってきたもや子~とでも言いまひょか

もやもやするのは日常ですが
こんなにやる気がでずに
こんなにイライラして
こんなにかゆくて
こんなに昼夜逆転が続いて
こんなに冷静になれなくて
とにかくもやイラもやイラするのは

おひさなのです

久しぶりに消えたいと思いましたよ・・・ははは

なおらへんのうた

こんなこと言いたくないのに

自分は
こんな人でありたいんじゃないのに
自分の目標とする人間に
なりたいと思えば思うほど
遠ざかっていく

あんな人になりたいとか
高望みしたり
無理したりしてるんじゃない

本当にこんな自分は嫌で
なおしたいのに

なおらへんよ


またやっちゃった

自己嫌悪
自己嫌悪
自己嫌悪
Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives