deep blue night


ひさしぶりに描いた。

これも含めて
ほんとーはデジカメで撮った写真を
載せたーいって思うんだけれど
モトが機械オンチ且つデジタルプゥ子なので
とりこんだりするのが
面倒くさい・・・。

ぱそこんが重くて
時間かかりそうなんでね(´・ω・`)
近々とりこみたいなーとは
思っています。

今日の早朝に大事な大事な木更津の写真データを
間違えて消してしまったアホな
わたしですからね。
1枚ですけどね。
人はこういうとき
こんなにも心の中では叫んで、
体は呆然とするんだなと思いましたよ。
「頭が真っ白」「目が点」「口があんぐり」とは
このことです。笑
あぁ。。。さっさと現像しておくんだった。
(いろいろ事情があったんですよー。)

というわけで
めちゃめちゃ画質が悪い
Renaの携帯電話とやらで
パシャッ。
おかげで色彩が単調になってますが
(といっても偉そうにいう程
もともと色彩が素敵なわけではない)
おかげで下手さもぼやけてくれています。

この日のスケッチパーティは
群青色のワイングラスが主役です。


royal blue

テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : 心と身体

as a glass

グラスが落ちた音で

目が覚めた


透き通った群青色をしたワイングラスを
千円のスケッチブックに描いた

チェリー材のテーブルに少したてかけるように
スケッチブックを左手にとり
右手には赤紫色の色鉛筆をもつ
グラスにまぁるく写る自分を時々
見つめながら


うたをうたう

瞳をとじて
横たわる

ローラアシュレイのシーツをひいたベッドで
二〇〇五年のヒット曲を聴きながら

眠りに落ちてゆく

悩みの心

悩みたくなくても
できることなら解放されたいほど
深く悩んでしまうときがある

ひとりでただ、悩みたいときもある


悩みたいわけじゃないけれど
解放されたいわけでもなく
思い切り考えて解決したいときもあるんだ

That is ME

いつもわがままばかりいってるやつは
本当に協力してもらいたいときに
協力してもらえない
「またわがまま?」

いつも部屋を片付けなかったやつは
本気でやる気が出ても
信じて待ってもらえない
「また途中で終わるんでしょ」

いつも薬を真面目に煎じないやつは
本当にやろうと思っていても
話は聞き流されるだけ
「また言い訳?」

ただ いつも明るかったやつが
暗くなると
気に掛けられる
いつも集中力があったやつが
落ち着きがないと
心配のきっかけになる
そして自分の好きだったことにさえ
興味がなくなっているやつは
心のビョーキだと
理解してもらえる

しかし少し元気になってくると
次々と課題が押し寄せられ
徐々に回復すると
頑張ればやれないこともないけれど
すごく疲れそうな事柄に悩まされ、
期待と不安の間に挟まれて
もがき苦しむ


興味がなくなっていた趣味にさえ
やっと手を出せる状態なのに
もともと苦手なことや嫌いなことを
スムーズにはできない


習慣や人の信用っていうものは
こわいもので
なかなか変えられないし
変わってくれない

偽り

いやなことをいやと云って
たたかれるのなら
こわいことをこわいと云って
「都合の悪いことから逃げる」といわれるなら

すべて ぜんぶ
逃げてやる
消してやる やめてやる
楽しいこともしないで
笑うことさえしないで
ずっと何もしたくない人を演じてやる

そしたら
こわがるあたしを
いやがるあたしを
「しかたない」といって
ゆるしてくれる?


「ありがとう」って、「ごめんね」より、何倍もうれしいよね。

漫画大好き。

・・・といってもお金がかかるし
家にある漫画の量は人並みくらい?
全巻買うとお金かかるんだよねー。


わたしは漫画を読んで泣くことはあんまりない。
あんまりないというよりは
めったにない。
・・・てか全然ない?
あっても覚えてないだけかもしれないけれど。
感動したり涙目になることくらいは
みんなあるんじゃないかな。

昨日「NANA」18巻を見て泣いた。
・・・19巻?まぁいいや。
2007年9月に第一刷発行の巻。(今現在最新巻。)
(毎度のことながら全体的に感動だけど、
泣いたのはナナがヤスにソロを決めたって言うシーン。
まだ読んでない人ごめんなさい。)

泣くのってきっと
時期とか時間とか瞬間とか気分とか、
そういうのも関係してると思う。
でも昨日は泣くようなこと考えたり
感傷的になってたんじゃないのに・・・
寝る前にベッドの中で読んだからかな。
寝る前ってついつい色んなこと考えちゃうよね。
・・・いや、だから昨日はそんなこと考えなかったっちゅうに。
(考えてなかったっていうか・・・つまり普通やったっちゅうに。多分。)

今はいつも以上に上手いこと言えないけれど
NANAは何か、
正論だけど痛いところついてたり、
くやしいけれど正論だったり(←↑どっちもいっしょ。笑)
そうだよねって安心できたり、
おまえは誰なんだ!!ってくらい「そうそう!!」ってなったり、
「何でわかってくれてるんだ!!」みたいになったり、
そんな感じ。
NANAには思い入れがあって、
いつかここで話したいと思ってたんだけど、
こういう形で話すことになるとわ。。
詳しくは今度話そうって思ってたけど、
もう半分くらい話しちゃった(笑)
また今度余裕が出来たら話します。
(っていったら話さなさそう^^;笑)

それじゃあおやすみなさい。

テーマ : 人生折返し
ジャンル : 心と身体

子とな

はやく大人になりたいなぁと思っていた

小学生のとき
大人は宿題みたいに
明日までにやらなきゃいけないこととか
難しい問題を解くようなことを
しなくていいなぁ
好きな時に好きなことが
できていいなぁって
母親を見て思っていた

中学生のときは
大人は校則がなくて
髪の毛も服装も
好きなようにおしゃれできていいなぁ、
はやく大学生になりたいなぁって思っていた。

高校の受験勉強がすごく大変で
受験が終わった当時、
わたし人生でこんなに頑張ったことない、
今までで一番頑張った・・!って思ったのを
おぼえている
その時に同時に
高校の受験勉強がこんなに大変で、
高校の勉強やそれからは、
どれだけ大変なんだろうと思うと、
どんどん大人になりたくないと思うようになった

高校生になった。
『えー絶対大変だよ~』といっても
『え~はやく大学生になりた~い、一人暮らしした~い』と
キャピキャピ言う友達に
当時は甘いなー痛い目みるよとか思ってたけど
今考えると能天気でいいな。苦笑
きっとこの子は大変なめにあっても
あたしみたいに思い詰めずに、
マイペースでやってくんだと思う。

それから学校を休むようになった。
弁当をつくり、毎朝化粧をして、髪をセットして
洗濯して、帰宅したら夕飯を作って、
休みたいのに後片付けをして、
洗濯ものをたたむ母親を見ていたら
もっと大人になりたくないと思った。
やりたくなければやらなければいいけど、
あたしはきっと毎日外食もいやだし、
子供がいるなら栄養バランスの整ったご飯をつくりたいし、
油汚れの残ったお皿もとれるまで洗いたいし、
洗濯乾燥機も嫌いだからなんだと思う。
やるならきちんとやりたいからなんだと思う。
お化粧やおしゃれは好きだけど、
自分の好みとは反対の、
万人受けするバッグや服、メイクがいやなんだと思う。
たまにはすっぴんでスウェットでファミレスにいたかったからなんだと思う。
仕事の業績や腕と服装は関係ないのに、
人間見た目じゃないといっても
社会人になるとそうはいかないもんね。
職場によっちゃ、特に。

それからもっと家にいるようになって
親と話す機会が増えた
割り切ることは必要なんだと思う。
今もそうだけど、昔は今以上に小さなことにこだわっていて、
割り切ることが必要だなんて思えなかった。
松岡修造の熱さを本気で尊敬してた。
でも時が経るごとに
物事を割り切って考えることや冷静に見ること
人に必要以上に干渉しないこと、
思ったことを全て口に出さないようにすること・・・
どれももちろんまだ完璧ではないけれど、
それまでのあたしにはないものを
身につけてしまっていた。
昔は大嫌いだった『このままじゃ平行線』。
そんな言葉も自発するようになった。
どれも必要なことなんだろうし、
それがなければ今のあたしはいなかった。
けれどなんか、
そういうものを身につけて実感すればするほど、
なんか、、
なんか虚しさや寂しさを憶える。

こういうジレンマを感じているということが
まだ子供だということ?
大人になりきれていないということ?

別になりきれなくていいよ

あたしが身につけたものはきっとまだ端くれで、
これからももっと色んなものを目にしたり、
聴いたり触れたりしていったら

自分が子供の頃になりたくないと思った大人になりそうで

こわい


こらっ。

・・・カテゴリ。→
「もや子ころ」は久しぶりですね。


夜中の2時。
・・・朝の2時。

明日・・・っていうか、今日。
病院です。

最近報告はしてなかったけど、
いつも通り2週間~1ヶ月おきに
病院通ってます。


・・・


・・・行きたくないなー。



続きを読む

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

THE KNIFE

誰かが云った

『言葉は凶器』

小さい頃
よく友達の悪口なんかを
言いあってた
『自分が言う分言われてるよ』と
よく聞かされた

きっとわたしも
だれしもが
悲しくて考えたくなくても
悪口なんて
言われたことぐらいあるんだ

友達同士
姉妹同士
傷つけ合ったり
先生に怒られたり
男子に暴言はかれたり

今では
バカバカしいようなことも
笑えることも
昔は傷ついて泣いたり
落ち込んだり

傷は癒えても残るものだった
傷つけられることがつらいと思っていた
傷つけられるだけが被害者だと感じてた

今になって思う
「傷つけられてつらい」
けれど
人を傷つけたときの方が
ずっとずっと
苦しくて
哀しくて、虚しくて
味わいたくない瞬間をおぼえるんだ

為心

『自分のせい』が
いやだから
人のせいにする

人のせいにしたら
罪悪感で
いっぱいだから
自分のせいにする

口先だけ
「あなたのせいじゃないよ」

結局は
全部

自分のため?
Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives