今、わたしたちができること。

あぁ
僕は
ひとりでたたかってるんじゃないんだ

みんなみんな
苦しい思いを抱えている。
みんなみんな、
その笑顔の先に苦しい葛藤を抱えている。
言葉にならない思いをよぎらせては、
解決しようにも出来ず、
消し去ろうにも出来ず、
抱えているしかできない。

こころの叫びを誰かに聞いてほしくて、
訊いてほしくて、でも言葉にできなくて。
誰かのせいにしたいのにできなくて。
くるしいとか、つらいとかじゃなくて。
もう、いっぱいっぱいで。
胸がいっぱいになって心のビーカーが満杯になって溢れそうで。
暴れようにも誰にも伝わらなくて。

くるしくてくるしくてくるしくて。
しんどくてしんどくてしんどくて。
誰かと一緒に泣きたくて。
誰かにぎゅっと抱きしめてほしくて。
雑音も騒音も全部消し飛ばして、
静かな穏かな温かい空間で
ひとりでいたくて。
でもひとりはさみしくて。
そっとしておいてほしくて。
でもほっといてほしいわけじゃなくて。
わたしだけのことを考えてほしいって
わがままを通してほしいわけじゃなくて
でも他のこと考えてほしくなくて。
こんなわたしを受け入れるなんて難しいのはわかっていて
なにかが悲しくて何かが悔しくて。
涙がとまんなくて。
ティッシュくらい誰かに用意してほしくて。
もうせつなくてせつなくて。
どうしようもなくて。
死にたいわけじゃないのに。
生きることをやめたら何かが楽になるんじゃないかって
このわたしを取り巻く何かから解放されるんじゃないかって
そう思うと自分を傷つけそうになったりもして。
ほんとは誰よりも人が好きで
ほんとは誰よりも楽しく生きたいと思ってるのに。
それができなくて。
信じれなくて。愛せなくて。こわくて。
信じてもらえなくて。愛されなくて。こわくて。





だからきっとそれを全部
理解して受け入れて一緒に闘ってくれる人が、
わたしたちには必要なんだ。
そしてわたしたち自身が
感謝の気持ちを忘れないで、
あきらめないで闘っていくこと。
なによりもわたしたち自身が、
絶対に生きることをあきらめないこと。

テーマ : 対人恐怖症・社会不安障害
ジャンル : 心と身体

転ぶ先に

あぁ ぼくらは
まわりのひとたちの
理解のうえに成り立ってるんだ

あぁぼくらは
あなたもあたしも
まわりのひとの理解のうえに
成り立ってるんだ


横断歩道

転んだあなたが悪い
とかじゃない

転んで立ち上がれないあなたが悪い
とかじゃない

転んだひとに
両手でも片手でも
さしのべること

そんなあたりまえのことが
できない今

世の中には
転んで立ち上がれない人が
いっぱいなんだ

あたしは今
あたしのまわりに
両手でだきしめてくれるひとが
いっぱいいる

横断歩道の石ころを
ぜんぶぜんぶ
拾ってなくしてくれる人がいるから

それでもさらに転んでも
呆れて帰っちゃうひとがいないから

今度 次は
そういうひとでありたい
転んだひとに
手を差し伸べたい
理解のもとで立ち上がるんだ僕らは


ちょっとくらい
立ち上がるのが遅くても
少しくらい
転び方が下手でも
転んだ人を責めては
なにも始まらない

転んだ人をさぁ今から
どういうふうに
スタートきらせるのか
それが大事なこと

転び方がへたっぴなひとに
上手な転び方を教えるのも悪くはないけれど
それよりも
その向こうにある希望の光の色が
どれだけ素敵なものなのか
教えることが大事
いったい どんな 
色をしているのかと
知りたくさせるのが
いちばんなんじゃないかと思うんだ

テーマ : 詩&想い
ジャンル : 心と身体

だからわたしは、

いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉にもなってみたい
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、羨ましい
キレイで、美しい。
あんな風に虹色のある透明感って
すてきじゃなかろうか。

誰かが言ってた、「儚いものはうつくしい」から?


言葉は形あるものだ。
だから傷つけられたり、支えになったりする。
だけど言葉は形ないものだ。
宙に浮いて、つかまえられない。
振り回されて、言葉だけでは不安になる。

言葉に助けられて、支えられて、
傷つけられて、怒りを知り、怖れを知り、嘆きを知る。
嫌悪を知り、悲しみも哀しみもきっとカナシミも知り、
切なさは数え切れない。
泣かされるんだ。
しかしまた、コトバというものに
救いを求め続け、傷の後遺症を
消してしまう、治してしまうくらいの感情表現を知る。
喜び、感動の涙、豊かな心。
言葉が心を救い、心が言葉を救う。
心が言葉を支え、言葉が心を支えている。
言葉に数えられない、いくつもの幸福をもらった。
―――コトノハ、言ノ葉。

言葉のチカラ―――power

だけどわたしは信じてる
だから私は信じてる
コトバのチカラを、信じてる。

butibelieve-
andibelieve.

by "the here"


徐々にきっと進化しているはずなのだ、。

生きる、活きてる、生きるんだ。


狭くて広くてやっぱり狭くて、
広くて狭くてやっぱり広くて、
狭い価値観と世界観で、広さを知る。

こころをもってきもちをつなぐ
こころをもって接すれば
こころをもって創りあげたら
わかる人には
わかってくれる人には
つたわるんだ。

人が発したすごい言葉がここにある。
その人の経験値の高さと重みと深ささえも感じる。
深さを感じるというのが過言ではない信じたい。
重みはきっとわたしが思っているよりも重いのだろうなぁ
と思うことが多い。
本人は深い考えがあってこその言葉なのだろう。
存在する経験から話すから、説得力があるのだろう。

「言葉の意味が解る」
人の言葉を自分の言葉に出来た瞬間。
その言葉を自分のものに出来た瞬間。
まねっこじゃなくて、
経験からくる重みとして表現できた瞬間。
空回りしないで言えたとき、
自分のその言葉への実感に対して
自信を持っていいのじゃないだろうか。

希望がみえるトコロまで走り続けるんだ。
それまでにくじけてもいいから。
見えるまであきらめないんだ。
見つけるまであきらめないんだ。
すぐそばの未来も、できればずっと向こう側の未来も。
信じたい。信じていたい。
1分後の自分を信じてるから、今生きているんだ。
信じることからすべては始まるんだ。
ほら、1分後の自分はしっかりしていた。
そうやって1分後に確かめないと生きていけない自分がいるなら、
初めはそうだっていいじゃないか。
確かめながら、試しながらの自分も、いいじゃないか。
そうやってきっと、確かめなくても大丈夫な自分になっていくからさ。
不安だらけの人生も、不安を楽しめる人生に変わっていくから。
そうやってつよくなっていくのだから。
だけどひとりきりで強くなる必要なんてない。
みんなでいっしょにつよくなるんだ。
、生きるんだ。

息切れをする。
そのあとはまた全うする。
自分の人生を生き切るんだ。
そしてまた息切れするんだ。
息切れを不安に思わなくていい。
息切れ?頑張った証拠じゃないか。

がんばらなくちゃいけないときもある。
だけど今は頑張らなくていい。
頑張る必要なんて、どーこにもないのさ。
「前に進む」だけでいいじゃないか。
それも苦しいなら、「前を向く」だけでいいじゃないか。
それもどれもこれもぜーーんぶしんどくなっちゃったら、
「生きる」だけでいいんだ。
今生きてる自分をほめてあげよう。
毎日毎日過ごすだけでいいんだよ。
どうやって過ごすかなんて決めなくていい。
好きなように生きればいい。
生きてるだけでまるもうけ。
生きてるだけで精一杯。
それでいいじゃんか。
少なくともわたしは、そうやって生きてきたよ。
そうでしょう?

長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、
どれかが欠けては成らないし、きっと生らない。

うまく描こうとしなくていい。
描きたいように描けばいい。
心のままに、描けばいい。
うまく生きようとしなくていい。
じぶんの生きたいように、生きればいい。


私はこれまでもこれからもいつまでも、
このコトバが届くと信じてる。
誰かの心の奥底じゃなくても、
耳の先でもいい、眼の先でもいい、
コトバが持つチカラを、コトバが放つチカラを、
ずっとずっと、信じてる。
信じてるから、生き続ける。
信じてるから、ここにいて、発信しつづけるんだ。

続きを読む

テーマ : 詩&想い
ジャンル : 心と身体

ねむねむだるだる

きょおは
今から
よが。
そのあとファミマて
陰日向まん
を買いに行くのだ!

今日は昨日から徹夜で寝てません。
でも朝ねようか迷ったけど
とくダネをどうしても見たかったので。
昼となると寝ようにも寝れない。

頭と精神だけで、
もうヨガに行った気になってしまう。
はぁ。
ヨガの日は帰りに本屋も行きたいのに、
私が気持ち的に本屋にいけそうな日は、
その前に疲れ切ってしまうことが多い。
たぶん本屋にいけそうな日=元気だから、
いろいろがんばってしまうのだろう。
というのが今日のRenaの分析結果デス。
逆にもやな日は体力はありあまっているのだ。
もやな日は夜寝たくなくなる
→体力が有り余っているから夜中にいろいろ働き出す
→昼夜逆転→悪循環
今日は久々の徹夜だった。
また昼夜逆転するかと心配に思ったけれど
今日ヨガ行くためにお昼に寝なかったので、
今日は夜帰って、昼夜逆転まぬがれそう。

祝!エスピースペシャルドラマ決定★

寝打ち

・・・人が好きなのにね。
だって、人が嫌いと人が怖いは違うでしょう?
人が好きなのに人見知り。
人が好きなのに人が怖い。
残酷だね。だけれどどこか、頼もしくて愉快だ。
切ないけれど、たくましい。
だってこの葛藤を味わえるのは今
あたしだけ

成長したい。
もっと、もっともっともっと。
まだまだ、まだまだ、まだまだ。
どんなふうにってわからないけれど
「大人になりたい」とはちがう。
大きくなりたい
広くなりたい
深くなりたい。
だけどもまた、自然体でいたい
ありのままに こころのままに
こころのままを。
それってきっと成長するよりむずかしい気がする
一生の課題だ。


1.23.AM2時ごろ 寝る前携帯で打ち打ち。

テーマ : 詩&想い
ジャンル : 心と身体

午後2時 -happiness-

たとえば天気のよくない日に

数分だけ強く差す山吹色の夕日差しとか
床暖であったかくなったクッションを表に返して座るとか
今日の晩御飯は大好きなはまぐりのスープパスタだとか
3週間ぶりに見れたバラエティ番組とか
12年前に描いた干支のネズミの絵を見たりだとか
斜め上にある時計の秒針を
ゆっくり眺めていられる時間とか余裕とか
12月から飾り付けてある雪の結晶のモビールとか
振り向いたらすぐそばにほら
私の居場所があることとか
こうして誰かに何かを
届けられることとか、

20080122213314.jpg

テーマ : 詩&想い
ジャンル : 心と身体

mimieden

今かきおわった
アトピでかゆいけど
そっちの「掻く」じゃないよ!
「描いた」
さっき、今日は絵を一枚描こうと思います。
ってゆうの忘れてた。
ミミエデン。

20080121231110.jpg

テーマ : 自分にできる事から
ジャンル : 心と身体

white snow rabbit

今日は、大好きなグミも食べたよ。
おいしいめった汁と、鍋焼き風うどんと、グミと、クッキーで、
一週間前までの元気を取り戻すことはできないけれど
深い深いもや子の渦に取り込まれないように
少し元気をだす、というよりは、
「元気」が100つともなくならないように、出来る。
一時一時を 焦らず ゆっくりと過ごす
考え込まず思いつめず
また何を考えるでもないのに余計なホールに入ってしまうそうになったら
こうしてパソコンを開いて誰かにメッセージを送る
大好きな「SP」を見る。
おいしいおやつを食べる。
楽しいテレビを見る。
気を紛らせる。
一時限りの対処でも時に必要な時があるんだ
そうやって自分を、しっかり固めていく。
足元の積み木がくずれないように。
ゆっくりゆっくりと積み上げて、だけどセメントで固めないで
やさしいふんわりとした空気で包めたら、。

white-rabbit

テーマ : わたしの心
ジャンル : 心と身体

、、。

あのね。ちょっとね。もやです。
アトピも。かゆいです。
今日・・・ヨガなんだよね。行きたくないな。
でも・・・行く。行ける。夜の9時から始まるから。
多分その時間になったら今より「もや度」は低いと思ふ。

普通もやの時は更新できない時の方が多い。
でも。できる。
さっき、ふついち1st.cafeのほうも更新してきた。
だから、もやっていっても自分でコントロールできるバージョンなんだと思う。

はぁ。

アトピも。かゆいんです。

2日連続でお風呂入った。
去年末から結構入ってる。

でもやっぱ
かゆくなった。

だから昨日は入らなかった。
起きてもやっぱかゆい。
お風呂入ってないからスキンケアしてないから
顔が超乾燥してる。
でも入ってもめちゃくちゃかゆいんだ。
この葛藤。
この葛藤を、去年からしてる。
そして今年は、進む年。
これに負けず、アトピを治していく。

今日はヨガに行く。
ヨガは、
もやのために
リラックス。
もやのために
対人。
もやのために
外出。
アトピのために
外出。外の空気と免疫。
アトピのために
汗をかく。
そして
月謝を払ってるからきちんと行く。
月謝は少しプレッシャー。
でも
去年の6月から9月までジムにお金を
払っていたけれど
結局一度も行けなかった。
プレッシャーでも行けるうちはマシ。

顔がほてって熱い。
一昨日お風呂入ったとき、
久しぶりに水が気持ちよかった。
真冬に裸で冷たい水。
もちろん身体は寒い。
でも顔は冷たくて気持ちよかった。
炎症してる証拠。
くやしい。
かなしい。
また始まるのか。
かゆい、かゆい、かゆい、
かゆくてしかたない。
また汁が出てきた。
いやな臭い。また始まるのか。
だから風呂は嫌いだ。
目が腫れた。ぱんぱんに腫れた。
腫れが戻っても、まだなんだかじんじんする。
腫れてる感じが残っている。
昨日は久しぶりにそんな気持ちになって
もう、なんか、いやで、
寝てなかったし、夕方5時に寝た。
朝6時に起きた。
心療内科でもらった薬を飲んでから毎日10時間以上は寝てる。
久々に朝に起きた。
朝はかなりもやだった。
久しぶりに降った大雪のせいもある。
天気はもやと関係するらしい。
今日はそれを実感した。

朝起きて、汁が止まっていたことだけでもよしとしよう。
ひどいときは何日も汁が止まらなかったじゃないか。

床暖房も、パソコンのライトも、テレビの光も、
全てが顔を乾燥させるように感じる。
全てが熱い。熱い。熱い。

これからまたしばらくお風呂に入らない治療をやってみようと思う。
・・・と思ったのに、
今日ヨガにいくから、汗をかくから、流した方がいいんじゃないかな。
毎日見えない汗をかくというけれど、
ヨガはそれ以上に汗をかくだろう。
どうしよう。
適度な運動をして汗をかいて解毒をするのはアトピに良い。
でもその汗をきれいに流さなければ、意味がない。
どうしよう、でも今日、またお風呂に入れる自信がない。
お風呂に入った後の自分の顔に
自分が対応できる自信がない。
こわい、かゆい、あつい。


負けない、絶対に負けない。
やめない。

テーマ : 対人恐怖症・社会不安障害
ジャンル : 心と身体

2008年の心

「今年の目標は?」と、私は尋ねる側ではなく、
聞かれて「え~やだな、どうしようかな」と思うタイプです。
なんか、そういう”しきたり”みたいなのが
うざったくて、いやだった。
目標を決めて、計画性のある行動、規則正しい生活。
みたいなのが。
耳障りなのはきっと、自分ができない
から(だらしなくて)なんだろうなぁ。

目標と言っても、自分で目標決めよう!!と思って決めるのと
やりたいことがあって、しなくちゃいけないことがあって、
自発的に、必然的にできる目標があるかなぁと思います。
私は「今年の目標は、、」とか、きびきび決めない人だから
後者なんだけれど、それもなんと今回は「来年の目標は・・」
と去年から決まっていた。自分でも驚いたなぁ。
皆さんは意外??かもしれないですが、こんなふうに
目標をつらつらと綴るのは、私の中では
「がらにもないことを・・・」という感じです(笑)

前置きが長くなりましたが、
私の2008年の目標は・・・

続きを読む

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

2008

2
zero
zero2
eight
賀正



あ はっぴーにゅーいや~★
新年あけましておめでとうございます。

20080111014411

続きを読む

テーマ : 自分らしく
ジャンル : 心と身体

Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives