無償の愛

追い込まれたときに
自分の醜い部分が見えてくる
心のなかで他人を責める
小さいなぁ、って、すごく思う。
わたしだってああしたじゃない、こうしたじゃない
でもそれは別に求められていたわけじゃない
わたしが勝手にしてきたことで
人のため、とかいいながら結局見返りを求めていたんだわたしは。
誰のために、何のためにやっているんだろう?
喜んでもらうため?じゃあなんで喜んでもらいたいの?
好かれるため?気をひくため?
そんなことしたってしなくたって
好かれるひとには好かれるし、嫌われるひとには嫌われる。
人に喜んでもらうためじゃなくて、自分はやったんだっていう
自信と優越感が欲しいだけなんじゃないだろうか。
みんなに感じる後ろめたさを、これで消そうとしている。
大人になったって思いたいんじゃないだろうか、なってないのに。

「Renaみたいに自分のことだけしてればいいわけじゃないし」
と言われて かなしかった、くやしかった。
言い返そうとしたら言い返せるけど
言い返せるような身分でもない、自分の立場がくやしかった。
言い返したところで、こう言われるような自分の現状を
今すぐ変えることもできないのがかなしかった。情けなかった。

求めているのに求められない、求められるのに応えられない。
会いたいひとにも会えない。

ボランティアって自分のため?人のため?
世界のため?地球のため?きれいごと?
って永遠のテーマのような気がする。
時間がたっぷりあった以前は
仕事に比べて責任感や拘束や重荷がない上に
人やものの役に立てるし何かを学べそうなボランティアが
魅力的だったけれど、少し元気がでてきた今では、
暇してる時間がもったいなくて、同い年の子が
稼いでるのに損した気分になって、稼ぎたくて、
これだけ時間も体力も精神力も使うんだから
給料をもらう仕事のほうがいい!と
思ってしまう自分が醜いです。

「だってRenaは普通じゃないもん」

自分で言うのはいいけど
人に言われると思いの外傷つく
特別扱いされなかったら、されることを期待してた
のだろうかと自問自答するくらい拍子抜けだけれど
特別扱いされるのはやっぱり苦手だ

外に出掛けるのに
疲れてよく寝れるかなって考える
どんなに楽しいときも
頭の片隅にある気がする
わたしはいつも
疲れるために外に出るんだろうか
ぐっすり寝るために疲れに行くんだろうか
こんな日々に終わりはくるのだろうか
ただ外に出たくて誰かに会いたくて
そのためだけに外に出られる日がくるだろうか

明日のことを考えただけで身動きもとれない
なんで?どうして?好きなことをしてるんじゃないのだろうか
やはり苦痛なことだったのだろうか
どこかで自分を戒めるためだという気持ちがあったのだろうか
なんで?どうして?何のため?誰のため?
どうして好きなことしてるはずなのに、涙が出るのだろう。

おばあちゃんの幸せ

(実はちょっとどきどきしています。←今朝も
「何で修学旅行なんて行かなくちゃいけないんだろう・・・」と
もやった。
今朝は6時起床。
どきどきしてかゆくて寝れなくて、
母の布団飛び込んでしまった。逃げられたけど。
ちゃんと回れるかなとか迷わないかなとか
(一人で回るんです。修学旅行だけど初一人旅風!)行きたいとこ行けるかなとか、
もやにならないかなとか並べるかなとか
おみやげ買えるかなとか忘れ物しないかなとか
わたしどこもかしこも行こうとしてバタバタになって
結局元も子もない感じになること多いので
欲張らないように集中攻撃にしなくちゃ。
おみやげ何がいい?)


20090927075803

おばあちゃんからのお餞別。
Renaはまだ働いてないから、とおばあちゃんは
成人している私にくれます。
甘やかしとも言うのかもしれません。
でもおばあちゃんはどちらかというと堅いほうで
もや子になってから、初めは自分の立場に
後ろめたさでいっぱいでしたが
私は本当に理解のあるひとたちに恵まれていて
「幸せ」だって、感じるよ、おばあちゃん。
わたしの経験はおばあちゃんにはおよばないけれど、
まだおばあちゃんほど幸せを痛感できるほど
豊かでも深くもないかもしれないけれど、
感謝しています。ありがとう。
ありがとう、ありがとう。ごめんねより、ありがとう。

おみやげは、元気な顔が見れればでいいんやっていうおばあちゃんが、
大好き。

しゅうりょ。

20090926213652

こんばんは。
懸賞で当たった和ろうそく。
じゃまになりそうなものは応募しないんだけど
かわいいなぁと思って、これだったら消耗品だし
ママが要らなかったら私が使うかおばあちゃんに
あげるしいいかなと思って何気なく応募したら
忘れた頃に届きました。2名だったかな。
地元情報フリーペーパーの。七尾の和ろうそく。
すてきです。私が欲しいくらいなんだけど、
多分もったいなくて持ち腐れになっちゃう。
ママが喜んでくれたのでプレゼントです。
わたしでも役に立てたかな。

明日から修学旅行です。夏休みが終わります。
急にアルバイトが入ったので、何も予習できていなくて
もやもやバタバタです。
超今さらですがお台場、浅草、中華街、ディズニーランド、
横浜におすすめスポットがあったら教えてくださいぃ。。
自然や観光地など。
まだ疲れ残ってるような感じだけど
でもその方が気が抜けすぎなくていいかな。
明日5時30起きです。

5days

5日間のアルバイト終えました。
こないだのアルバイトが3日間だったので
大袈裟な言い方ですが新記録達成です(>ω<●)
今からヨガで締めです。
ヨガがだるくなく清々しい気持ちで行けてうれしいです。

ただいま休憩中でございます。。

こんにちわ。
・・・にゃんとわたし・・・
今アルバイトしてます・・・!!
うひぃ

私には届く 君に届かない

励まされるって気持ちのいいことだとおもった
ありきたりな励ましなんて気休めの励ましなんて
そんなものいらない、私の気持ちもわからないくせに
あの頃はそう思っていた
大丈夫だよ、って笑って返事をしていた
だけど今はこんなにも
人の励ましが力になるんだと
支えになるんだと感じられる
想ってくれているのがわかるから
支えようとしてくれているのがわかるから
励ましが こころにしみる
ありがとう、って、想う。



続きを読む

今日も、生きている。

わかってもらう、
ということはそんなに重要なことじゃないんだろうね。
わかってもらうことに重要性はない。んだろうな。
でもわたしはつい求めてしまう。
みんなも、わかってもらわなくてもいいとか言いつつ、
わかってほしいから、嘆くんじゃないだろうか、
わめくんじゃないだろうか、もどかしくなるんじゃないだろうか
なにも、わかってもらうために生きているわけじゃないけれど
わかってほしいからもがきながら生きているんじゃないだろうか
あるいは、自分がわかりたくて。

すべてのひとにわかってもらうことはむずかしい
だけど、飾らないで、つくらないで、見栄を張らないで、
素直に、正直に、自分らしく、ありのままを、
見返りを求めずに表現していたら、
きっとわかりたいと思ってくれたひとだけが
わかってくれる。関わってくれる。

すべてのひとにわかってもらいたいと思っていた。
わかってもらえると甘んじていた。
みんなにわかってもらうよりも、
わかってくれるひとたちだけにわかって
もらえればいい。それでいい。そのほうがいい。
強がりなのか自分でもわからないが、
現実を知った今となっては、
「皆にわかられるとつまらない」とまで思うようになった。
人間も、景色も、食べ物もすべて自然がいい。
だから私も、そういうひとたちに接していけばいいし、
私はそういうひとたちあるいはそういう志が
あるひとたちのほうが好きだし、
私はそういうひとたちを大切にしていけばいいのだと思う。
他のひとや他のものと比べないで、
「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままでわたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。
戻ればいい。捨ててしまっても拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
自分がいる限り、人生は終わらない。
嬉しさも悲しさも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのなら、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。

1714

自分のことも自分でできないのに
文句だけいっちょまえな自分がやだ
毎日怒ってばかりで
傷つけられるのがこわくて傷つけて
あれはやだ、これはやだってわがままな自分に
うまく生きられない自分にうんざりだよ
わがままに生きてるはずなのに
どうしてこんなにつらい想いしたりもどかしいんだろう
きっとわたしよりみんながんばってるのに
ごめんね わたしどうしたらいいかわかんないよ
好きなように生きてるはずなのに満たされないし
わたしのためにやってくれていることもすべて
恩をあだでかえしてしまうし
もらってばかりいるのに何も返してあげられない
どうしたらいいか
わからないわけじゃないけれど
気持ちがそこまでつよくない

君に届け

君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))
(2006/05/25)
椎名 軽穂

こんにちは。
私は漫画が好きです。
前置きが長くなります。ぐだぐだ漫画談義(?)です。
超大好き!!ってわけじゃないけれど、普通に好きです。
ママレード・ボーイは永遠のバイブル(違!)。
しか~し、あれこれ漫画を買うわけではなく気に入ったものを買うので、
小さい頃は「りぼん」を読んで好きな漫画を単行本で買ったり。
友達に借りて面白かったのを集めたり。
つまりは自分から試し読みもしていないのに
買うことはないのです。読みきりとかならあったけれど。
あとは、好きな漫画の作家さんの他の漫画をひたすら読んでいくなど、
まさに冒険しない(できない)Renaのいい例がここに。
そんな漫画も高校生になったら買ったりすることは
なくなったけれど読むのは好きでした。
特にもや子になってからは出かけないもんだから
ここ数年は姉が買っているのを読んでいる・・・という状態。
ドラゴンボール完全版、NANA、きみはペットなど
普通にはまった漫画はいっぱいありましたが、
久々にはまった!胸きゅん必至です!!!!
それがこのどどーんとでかく載せてみた「君に届け」です。
この表紙のテイストからしてこのジャケット(?)を
本屋さんで見ても、手に取らないかも!ってな感じなんですが
読んでみたらはまりましたよ!!!
ついに昨日、本屋さんで全巻買ってきちゃいました。

半年ほど前に姉がTSUTAYAで借りてきて、
早く読んで!って言われたんですが
漫画の気分じゃなかったので&早く寝なきゃいけなかったので
結局1巻の冒頭しか読めなかったんですね。
そしたらどうやら「早く読んで」=レンタル1泊だったらしく、
翌日の楽しみにしていたのに返却することに・・・!
次に姉が借りてきた4巻~から読むはめになったんですが、
まずこの柔軟性ナッシングのかたまりのRenaが、
途中から読むってことは珍しいわけなのです。
ドラマも映画も絶対初めから見ないとごちゃぐちゃに
なっちゃうめんどくさいタイプなんです。
そして読み進めるわけですが・・・はまったんですねぇ。
もう胸きゅんきゅんきゅんです。
我慢できなくなった貧乏Renaはブックオフに立ち読みに行ったんですね。
そしたらなかなかどこにあるか見つけられなくて
(図書館でもレンタルでも見つけるの遅いタイプ)
やっと、見つけたー!!と思ったら漫画みたいなことが起こりました。
見つけたっ!と手を伸ばそうとした瞬間、さっと手が見えて
1,2、3巻を女の人が手にとったのです・・・。
あわわわわわ・・・と女の人を凝視して
『置いてくれないかい?それ置いてくれないかい?』
という願いも虚しく、彼女はレジへと向かうのでした。
あぁ!あと1秒早ければ!トイレに行かなければ!
そうそう、そう広くない店内なのにどれだけ探してもトイレが見つからず、
(前回来たときもトイレを見つけられず、我慢して帰った)
店員さんに尋ねようとしたんですがすごく緊張して、
「とっとととトイレはどこですか!」とこれまた漫画のような
慌てぶりで、多分すごい形相で訊いてしまい、
まるでトイレ漏れちゃうひとだと思われましたきっと・・・・。
しかも「そこです」とびびり顔ですぐそこの入口を
指されてしまい、はずかしーっ。思いをしたのでした。
話は戻って、1,2,3巻とられたのですが、3巻だけあと
数冊残っていて、仕方なく3巻だけ読んで帰りました。
漫画をどんどん戻って読んでいくってなかなかないよね・・・笑
当時は8巻まで出ていて、待望の9巻が09年初夏発売予定なのに、
なかなか発売されませんでした。
そしてついに!9月11日に発売されたのです!!
我慢できなくなった私は一昨日、少ないお金をはたいて
9巻を買ってきました。(そして昨日1~8巻を購入。)
超貧乏なんですが、漫画買うなんて久しぶりだから、いいよねっ!と。
しかも読んでて思ったんですが、やっぱり「読む」っていう
作業はいいなぁ。と。読書もまだ頻繁には出来ないけれど、
落ち着くし、なんていうか上手く言えないんだけれど、
「読む」という作業が、その時間がとても心地よく感じました。
今は教訓を得られる漫画もいっぱいあるし、
小さい頃はよく怒られたけど、漫画も立派な読書だなぁと。
(活字に長時間集中できないもや子には、特に。)
そしてそして、どの漫画も「続きが気になる終わり方」
というのは定番ですが、なんと9巻の終わりは
超!気になる終わり方だったのです。そしたらなんと、
12日発売の別冊マーガレットで続きが読めるんだって!
ということで昨日、立ち読みしてきました(正確にはマーケットにあって、読めた☆)
よかったです。かなりよかったです。まだもどかしいけどよかったです。
しかし、なぜ9巻発売まで1年もかかったかというと、
作者さんが妊娠・出産したからなんですね。
でも、11日発売の9巻の続きが連載復活の12日発売の
マーガレットで読めるということは、もうすでに9巻は
出産休暇の前にできあがってたってことですよね・・。
それを連載復活の12日まで延ばして、コミックスも
気になる続きのマーガレットも買わせようって魂胆でしょうか・・・。
私はつい最近この漫画を知ったけれど、コミックス派ではなく
マーガレットを買っている人は9巻の内容も知っているから、
約1年待ってたんですよねー。。。

って漫画の内容じゃなくて本当に私のぐだぐだ物語になっておりますが
ほんとに胸キュンするよ!
作者・椎名軽穂さんは前作「CRAZY FOR YOU」も
買うほどではないけど面白かったので今後も期待です。。
今普通に気になる漫画としては「僕等がいた」と「NANA」ですが、
この2作はちょっと重過ぎる・・・・・いや、重いのも
十分好きなんですが、ひたすら重くてどんどん落ちるのも
嫌いではないんですが、最近なんだか重くて悲しいので、
もうとにかく胸きゅんしたい!という方にはお勧めです。
そうそう、私もや子がひどかったときは、同調できるような
重い話が、好きと言うより自然と惹かれていたけれど、
最近は明るい話も好きなのは、回復してきた証拠かな??
わたしはただ姉が借りてきたのを読んで好きになっただけですが、
どうやら10月からアニメ化されるようで、
昨日立ち読みした別マも「君に届け」祭りな感じで、
本屋さんでも全巻お勧めな感じで並んでて、
そもそも姉はどうしてこれを選んだんだろう?と訊くと友達の勧めらしく、
やはり人気なんだなぁと実感するのでした。
私もまんまとはまっちゃった1人なのね。

内容としては、普通の学園恋愛物語なのですが、
お互い鈍感でもどかしいです。ていうかとにかく胸キュンです。
胸がほんとにきゅううぅぅって鳴ったもん!たぶん(笑)
切ない漫画っていろいろあるけど、私こんなに「きゅうぅん」としたの
初めてです、多分。でも人それぞれだからね!姉はそこまではないと思う(笑)
私は「ピン」の家から帰るときの話(5秒目をつぶる!)と
「爽子」と呼ぼうとする風早のくだりと初詣の話が好きです。
結構ごちゃごちゃしてたりわかりにくい所もあるかもしれないんですが
爽子と風早の2人のシーンはいつもゆっくりな描写で
トクントクン・・・と2人の鼓動が聞こえてきそうです。
もどかしくてイライラするひとも続出しそうです。
こんなに胸キュン胸キュン言ってたらハードル上げすぎかも。
実際に読んだ方はがっかりするかもしれないので
「騙されたと思って読んでみて」っていう程お勧めはできませんが・・・。
だって人それぞれ価値観とか好き嫌いがあるからねぇ・・・。
でも私、漫画好きっていってもそんなに数読んでないので、
こんな風に面白いのに知らない漫画がまだまだ
埋まっているのかなぁ!と思うと読み漁りたくなります。
誰かお勧めの漫画貸してくれないかなぁ・・・
そうするには外に出て友達と会わなきゃね。(笑)
主人公「爽子」の性格も見所です。すんごいピュアなの。
ピュアって言うか・・・・おもしろい。絵が。
私漫画とかテレビとか見てあんまり声に出して
笑わないんですが、昨日一人でクスクス笑っちゃいました。
久々にこんなピュアストーリー見たよ!って感じです。
もう~もっともっと続いてほしいけど、もしかしてもう
佳境なのかな?とか9巻読んで思っちゃった・・・。
もっともっとつきあうならつきあうで付き合った後のことも
ずっと書いてほしいなぁ!
これから別マ立ち読みに行っちゃうんじゃないかしら私・・・。
爽子ほど謙虚ではないけれど、でも「そうそう、そう
思っちゃうよね!」とか共感できる部分もいっぱいあります。
同時に、爽子みたいにきれいな心の持ち主だったらなぁと羨ましくも。
ていうか普通の高校生ならもうこの2人
付き合っちゃってる仲だと思うんだけど・・・。
風早にきゅんきゅんしちゃうんだけれども、実際だったら私、
「龍」かもしれないなぁ・・。そしてまたこの龍の設定がB型だって。
どうして私好きになる人がいつもB型なんだろう・・・。
B型って何考えてるかわかんないのに!
そして実際に好きになるタイプと違うのに、どうして
漫画のヒーローはかっこよく見えちゃうんだろうねぇ。
「花より男子」で言うと、美作や西門のが堅実なのに
花沢類や道明寺が素敵に見えるよね。
もっと爽子の性格とかあらすじとか書きたいけど、書かないでおくね。
ここまで読んで&私と好みが合いそうな方は是非読んでみてくださいね。
期待はずれだったらごめんなさい!

君に届け 9 (マーガレットコミックス)君に届け 9 (マーガレットコミックス)
(2009/09/11)
椎名 軽穂

オートミールクッキーカレンツ入り

20090913002243
やっぱ夜中にお菓子作るのってやる気みなぎるし
ストレス解消される気がする。ってこれを作ったのは夕方だが。。
材料用意したり計ったり順序考えてる間は
神経使うんだけど(もっというと楽しいことは
楽しいんだけど時間が無駄だって思っちゃう。
材料計ったり用意するだけで結構意外と疲れる。
でも材料が準備されている料理教室とかは萎えちゃうし
要はその時に余裕があるかどうかの問題。)
こねたりまぜたりしてるときはいい。
なんかやってるって感じするし、作ってるって感じする。
よけいなことも考えないし。
集中してる時間ってわたしにはきっと大切で、
何より必要なんだろうな。
できあがりも楽しみ。こげちゃったけど。
形も、グラムも、焼き時間も、適当でいいの。そういう性格。
まざらない練りゴマをハンドミキサー使わずに
手で混ぜちゃう程度のこだわり。
レーズンをカレンツに置き換える柔軟性もできてきた。
オーブンで焼いてるときのわくわくがいい。
待ってるあいだ、これをしようかなあれをしようかな。って。
ひとは自由を求めてるはずなのに
時間が限られているときのほうが何かをやれるよね。
本当は自由とわかってるbyひかるちゃん(ヒカル日記復活してるよー!)


僕と僕らの明日

今日は今日、明日は明日。
明日のことを今考えたって仕方ないから
明日のことを今考える暇があるならば
もう寝ることにするよ、今日は。

そうして今宵も君の歌声に耳を澄ます、そっと目を閉じて。

どんな君だって
君は君だよ

僕にはびっくりするくらい無神経で何も考えてない人と
気遣って想いやって一緒に痛みを感じてくれてそっと見守ってくれる人
両方必要みたいだ

世の中KYKYって言うけれど
空気読まないひとって時に必要だと思うんだ
そして僕もその潔さと勇気が欲しい

Dokkan愛してる

ハッ出たっ久しぶりに死んじゃうよ発言出た!と母が言う
もやってもやって消えちゃうよって言っちゃうわたし
ママもパパもお姉ちゃんも向かいのひともみんなブスッ
って殺しちゃっても
私がやったって気づかないんじゃないかなぁ、
そうしたらどうなるのかなぁっていうこわい話をしても
今にも泣きそうな気もするけれど泣かないで
目を見つめて明るく接してくれるママは
つよくなったとおもった。

わたしは時々昔からおかしなことばっかり考える
みんなコロシタラどうなるんだろうって
こんな自分がこわい
夢がわたしの支えなんだとおもう

いくらひとりぼっちになったって、
世界がみんなわたしの敵であったって、わたしには
星と月がある
どんなに暗いヨルでも
星がわたしに光ってみせる
離れていても 同じ月を見ている

ほら、星が見えるよって言ったら
ここからは見えないと言われた
老眼で見えないと言われた
星も月も 朝になったら消えるんだよ

どっかん愛してる と言った
一万年と二千年前から愛してるみたいな歌を思い出した
明日もあさっても、きっと愛してる。
木が怒ってる
木ががんばったねって言っている
わたしもずっと あいしてる。

消えちゃうよ
消えないよ、消えさせない。
そう云って、ぎゅっと手を握って、。

秋だなぁ本読みたいなぁ

なんかね。最近忙しくて。
っていっても言うほど物理的に忙しいわけじゃなくて
今日も昨日も好きなことしてたんだけど
でもなんか100%好きなことを好きなときに好きなようにできてなくて
そんなの当たり前で、わたしが、もや子が、自由
すぎるのかもしれないのだろうけど。
お金が少なくたって生きていけるし人生で一番大切なのは
お金じゃないし逆にお金がいっぱいあっても
幸せに満足いくように暮らせるとも思わないんだけど
でも今の私はもうちょっとお金があったら楽しいのになぁと思う。
結局それはお金じゃない部分で満たされてないからなのかな
お金に負けてるなぁと思うし、今一番欲しいものは
と訊かれたら人生で初めてお金と答えるだろうし
お金より愛だと言ってた自分が甘いなぁと思う。
気持ちは意地でも変わらないけど。

なんかね、もや子のほうが大人しくて可愛かった
と言ったらママに笑われた。いつも暴れて
ワケわかんないことばっかりしてたから。そうなんだよね。
そうなんだけど、最近は暴れたり奇行はなくなったけど、
うるさいって暴言吐いたりすぐ怒ったり疎ましく思ったり
煩わしく思ったりこんな自分がやなんだ。
普通に戻ってきてる証拠なんだけど。
でももや子の頃はママしかいなくて怒りがなくて
暴れるとしたら悲しい寂しい辛いだけでなんていうか
反発心がなくて穏やかでよかった。
生きるだけで精一杯で、だから逆に言うと生きるだけで、
満足するわけじゃないけど、こう、目標が生きることだけだと、楽だった。
元気になってくるとどんどん欲張っちゃって。
っていっても前は前で生きるだけでいっぱいいっぱい
だったんだから無い物ねだりだけどさ
なんかさ最近忙しなくて、別に元々感性豊かではないけれど、
もっとわかんなくなっちゃった。
もやってたときはわたしこんなだったのってくらい
いろんなことに敏感で(だから肌も敏感になっちゃったのか?)
それまで感じたことなかったようなこといっぱい感じてたのに、
最近自分が何を考えてるのか何を想ってるのか、
書けなくなってきたというか
ゆっくり自分と見つめあう余裕がないというか。
元気だからなんだけどね、きっと。
はぁ、でもそう考えると、もや子になったことは
本当に貴重だったなぁと思う。
もや子のときのキモチ、忘れないつもりだけど、
やっぱり鮮明な、その頃に戻るようなその頃の気持ち
そっくりそのままグサッと乗り移るようなのはないから、
この日記書いててよかったかな、やっぱり。
思い出すもんね、読むと。それでも書いてないこと
いっぱいあるし、忘れちゃってるんだろうな。
なんか、悲しいよね。忘れる、って。

それで忘れちゃってるわたしは
もや子のがよかった部分もあるとか言っちゃってるけど
実際戻ったら毎日死にたい気持ちに襲われるんだった
って考えたら寒気がする・・・のに追い込まれたほうが
いいもの生まれるんだよなぁって考えちゃうわたしって・・・

006

消さないでよ
閉めないでよ
どうしてひとりにするの

そうだよ
だけどわたしだってしあわせになりたい
泣き声に気づいてよ

わたしがしあわせなころ
あの子はきっとひとりぼっち

どうして子供扱いするの
それはあたしが子供だから

わたしには一筋の光と星しかないけれど
どれも限りがある光だよ
どうしてひとりにするの
どうして離れるの
甘えたいよ一緒にいたいよ
わたしの涙に気づいてよ
ひとりにしないでよ

PAPA53

20090904223017


明日は友人と会います。
もや子になって初めて、中学の友達と遊びます。
高校生になっても、ずっと仲が良かった友達。
私が家にこもる前、最後に外で人と会ったのは
2年末のクラス会。
その前日に遊んだ、友達。
クラス会に行くことも相談した友達。
最後に遊んだ、友達。
いつも心配してくれて
元気になったら最初に遊ぼうねって言われて、
去年、そろそろ遊べそうって心臓ばくばくに
なりながら言ったけれど、なかなか合わず、
それは果たせなかったけれど。

もや子以来、中学の友達に会ったのは後にも先にも成人式だけ。
成人式のあとの同窓会に、わたしは行かなかった。
でも、どうしてだろう。私自身は何も変わってない
はずなのに、一昨年より、去年誘ったときより、
成人式の日より、ずっと緊張が少ない。わくわくが大きい。
今日の自分を見ると、やっぱりどこかで見えない緊張は
あるんだなと感じるような調子ではあるけれど、
でも、会いたい。楽しみだねって、あまり強がらないで言えた。

昨日は父の誕生日だった。
93歳まで生きてねと言った
今日父は休みをとった。
それなら今日ご飯を作れば良かったと思った。
3日に作ろうか4日に作ろうか迷ったままどこかで
気だるいと思っているわたしがいた。
さっき、父が袋をくれた。
先日SDカードがないと言っていた私に
明日友達とデートらしいからぷれぜんと。と言って、
今日買ってきてくれていた。
誰に会うか訊かれても言わなかったのに。
父からこんな風にこういうものをもらうのは珍しかった
嬉しいけれど父の気遣いに申し訳ないくらいだった
友達とデートだからって別に必要不可欠なものではないのに
素直じゃない私は、訊いてみた。
「記念にいるかなって」と父はカメラをパチリとする身振りをした。
それからいつも通りくだらない駄洒落を言っていた
今日、何もしてあげられないのならまだしも
父を疎ましく感じていたことを申し訳なく思った
情けなく、恥ずかしかった
どんな私にも広い心を持つ父を、偉大だと思った。
ハッピーバースデイ、PAPA。



せぷてんばあ

9がつですねえぇぇぇぇ
はやいいぃぃぃぃ
なんか8がつ→9がつってだいぶ変わりますよね
もうすぐ2010ねんだよ
もうすぐ地デジだよ

今のテレビ、40インチが今よりずっと高いときに
買ったので買い替えるのもったいないんですが
早くきれいな画面でOKA氏やUTADA氏やドラマや
映画を見たい気持ちもします
あ でも買い替えるんじゃなくてチューナーかな



まみお手製ゴーヤ創作料理
20090901220029
Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives