バトン

「これからもちょこちょこやります」と書いておいて、
カテゴリまでつくっておいて、やらなかったのは、
なんだかやっぱり恥ずかしいからです。
しかもなんかバトンって最近流行らない(?)し・・・
でもいいんです。以前も書きましたが私は
今こうしてるとかああしてるとか趣味とか傾向が
一問一答で書きやすいのでいいかなぁと思うのです。
やっぱり後から読み返したときにその当時のことが
よくわかるような気がするし・・・だから今夜もひとりでやります。


続きを読む

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

i am

痛々しいって

この顔で働かせるっていうのもなぁって、
心療内科で言われた 多分心配してるんだと思うけど
やっぱりそうなんだよなって

病院行けばいいのにって先生のことばがいつもは
否定できるのに今日は揺らぐ
でもステロイド出されるだけだもん
でも本当はあのままプロトピック使い続ければ
よかったのかなっていつも片隅にある、それにずっと蓋をしている


「ねぇママ、アトピー、いつ治る?」


わたしはこのまま馬油を塗り続けていっても治らないと思う
ずーっと延長線だと思う。でも薬は使いたくない。
でも早く治るなら薬使えばよかったのかな

でもママは治るって言う。
根拠を教えてほしい。いつ治るか教えてほしい、
もしも人生でたった一度だけ質問して解答が
もらえるのだとしたら、わたしはこう訊きたい。
「アトピーはいつ治りますか?」。
幸せになれますかとか結婚できますかとか
お金持ちになれますかとか夢が叶いますかとか
いつまで生きられますかとかそういう質問じゃなくて。
むしろそういう質問をして解答をもらっても
人生わかっててつまらないというか夢がなくなる。
でも、もしそうやって起こることが決まっているのだとしたら、
今やってること全部ばかみたいだ。
過程は無駄じゃないって言うけれど、
叶わないと決まっている夢をずっと
追い続けているのかもしれないんでしょ。
結婚できない宿命なのに、ずっと探しているのかもしれない。
運命は変えられる、って、それはもともとそういう
運命じゃなかっただけなのかもしれない。
たとえ長くても3年後に治るって教えてくれれば
がんばれるのになぁ。本当は1年後に治ってほしいけど。
2年前のプランではもうとっくに治ってるけど。


私も昨日、歩きながら思った。
こんなに顔汚いのに、服だけ着飾って変なのって。
アトピーはおしゃれする権利なんてない、なんて
悲観的なことは書かないけれど、本当に顔と服装の
ギャップがありすぎて、変なんだよ。
後ろ姿見て顔見たらびっくりするんだよ。
ぶっちゃけそういうひといるよね。書ける範囲で書くと、
すっごいギャルファッションしてるおばちゃんとか。
それは最初からわかってたけど、わたしだって
おしゃれしたいって開き直ってた。でもやっぱり
道行くひとみんな私の顔を見るし、店員さんも顔を
みるひととカオをみるひとの違いはわかる。
そんなひとは最近はなんだよってにらみ返してた。
でも店とかバイトとかは色々とやりづらい。

昔はママに気にしすぎやからやって言われてて、
私も被害妄想ちょっと入ってるって思ってたけど、
挙動不審でじろじろ見られてるのもあるってわかってたけど、
堂々と歩いてても見られる。
おしゃれする権利あるってわかってても、
「ぶすはぶすらしくしてればいいんだよ」って差別発言が、
ぐさりとささる。反論できない自分がいる。

顔がてかってるから、店の商品を触るのにも気を使う。
触ってほしくなさそうに見える。
トップスの試着も、ネックレスの試着もできない。
なんでこんな肩身せまくならなきゃいけないんだよって思う。
勝手に思ってるわたしも悪いけれど、そういう風に
感じさせる接し方をするほうにも問題があると思う。
悲観的な言い方かもしれないけれど、
悲劇のヒロインぶってるんじゃなくて、
アトピーは早く治ってほしいけれど、そういうことじゃなくて、
これが現実だっていうこと。
アトピーが治って、小綺麗にしてたら、
わたしへの態度も変わるひとも現実にはいる。
でも変われば変わるほど、なんだかむなしくなる。せつなくなる。
私がこの顔だったら同じように接してくれた?
もちろんそんなこと気にしないで接してくれるひともたくさんいます。
でも世の中にはそういう思いをしているひと、いると想う。
そしてわたしも、そういう思いを
させてしまったことがあると思うし、これからも
無意識にしてしまうんじゃないかなと思うのです。

パシフィックブルー。

水が苦いのは水がまずいんじゃなくて私の味覚が狂ってるんだと気づきました
砂糖による鼻炎ではなく風邪だと昨日辺り気づきました。
風邪です。熱はなし。でもこういう風邪、超ひさしぶり。
動いているんだな。働いているんだな。
ちゃんと生きている、って感じがします。ギザうれしす。
(なぜ今頃しょこたん)
計ってないけど別に熱ないのに、新型インフルのおかげで
咳1つするのに気遣う今日この頃です。。。
前は家にいたからそんな気も遣わなかったね。
喜ばしいことかな。マナーや協調性をまなぶ。

パソコン禁止令を出して、今日は今から寝ます。
スマスマを見終わり、今23じ17

学校のかえり、限定セールでヴィヴィアンのタイツをげっと。

続きを読む

国語表現I

こんにちは。今日は学校です。
昨日、頑張れば起きれたのに何故か夜7時まで
寝ていてしまったので、明け方まで寝れず、
寝不足で今朝1限出れませんでした。
でももっと頑張れば起きれたから、甘えてたな・・・
でもかゆくて起きたくなくて、顔かいちゃってしみたよぅ~

こないだは生徒証とりに帰ったら1限1分後について
看護に間に合わなかった。
生徒証ないと授業出れないんです。
大丈夫そうな先生もいるけど・・・。

体育の単位とれそうなので今日も体育サボるんですが、
体育と看護かぶってたみたいで、体育出ないのなら
看護に出れた・・・(´・ω・`)
さっき気づいて、でも看護の教科書持ってきてない・・・。
別に今度看護あるときに出ればいいんだけど
その今度は6限なので、もし今日出といたら、
その日早く帰れたのになぁと思って。効率わるいなぁ。
昨日体育サボるって決めた時点でチェックしとかないとね。

今国語のレポートやってたんですが、
夏休み明け初の真面目にレポートです。
やばいだしょこのペース・・・(゜Д゜)
国語しかわくわくしないなぁ・・・
面白かったのでメモしておきたいと思います。

ことばの語源で、「背広」はそのまま
背中が広いからだと思ってたのに、
civil clothesのcivilから転じたんだって。
「ひどい」は「非道」を形容詞化。
これはなんか言われてみれば聞いたことないこともないような。
びっくりしたのが、「ワイシャツ」。
私、襟のところからがY字だからだと思ってたんですけれど、
「ホワイトシャツ」からなんだって!周知の事実なんですか?
なんかよくよく考えてみるとそうだったような気も
しないでもないんですが、わたしはびっくりでした~。
あとは、「サボる」が外来語が起源って意外だったけれど、
「サボタージュ(仏)」って聞いたら聞いたことありますよね。
ショッキングだったのが、「幸せ」は
「為る(する)」+「合わせる」からキテるんだって・・・。
なんか・・・リアル・・・・・・夢が・・・
一見なんじゃそりゃな組み合わせだし・・・
でも「ため」だから悪くないのかな。

国語のレポートはねぇ、私がとってるのは
現代文とかじゃなくて国語表現で、行ってみたい国とか
最近読んだ本や見た映画、ストレス解消法とかの
mini質問欄が毎回あって、楽しくて面白いよ、好き。

空 2009

実は最近 創作をしていました・・・
空2009-2

続きを読む

テーマ : スピリチュアルライフ
ジャンル : 心と身体

赤チェックおはなごむ

20091023002630

みなさまお気づきやもしれませんが
わたくしは最近もやっております。9月くらいから
もやってますが最近もっともやっております。
今日はママンが仕事お休みでおでかけしようって
言ってたのに、昨日は早起きしたし12時に寝たのに、
また朝起きれず、ヨガの時間まで結局寝ていました。
がんばれないのです。がんばれないというか、しんどい量が多くて、
例えれば、前は頑張って踏ん張って朝起きるのに
10センチくらいしか手を伸ばさなくていいとしたら、
最近毎日20センチくらい伸ばさないと起きれないんです。
頑張る幅が大きいのです。前は目標を頭に浮かべて
行きたいんでしょ?やりたいんでしょ?後で後悔するよ!
って、よぉし、頑張るぞう!って思ったら起きれたのに、
最近は全然だめです。
でもよく考えたら1年前とか少し前の生理前はいつも
こうだったなぁ、って、それまで元気だったのが
信じられないくらい自分でもやをコントロールできないくらい
ひどかったので、あまり焦らないように気を付けてます。

でもあの朝のもやもやイライラは感じてしまうものなのでしんどい。。
「でも前はいつもそうだった」って思い直すことが救いです。
ママ曰く、生理になったら落ち着くと思うよ、らしいです。
でもね、8がつとか7がつとかは、生理前でもあんまり
落ちなくなってたんだよー。
今日は起きれなくてママのことを振り回したあげく、
何で起こしてくれないの、と言うわがままな私なのに、
ママはかわいいゴムを買ってきてくれました。
洋服買ったときに、レジのとこに置いてあって、可愛かったからって。
もう最近Renaもやってひどそうやし・・・喜ぶやろな~と思って。
あ~もうだからママだめねんてこうやって買い与えて
甘やかしとるわ~Renaに甘いわ~もう~節約せんなんのに・・・
とぼやいていました。こんなおみやげが一番うれしいです。
ありがとうありがとうありがとう。
キャーって言いたいのに口痛くて開きませんでした。
嬉しくて、うい~って奇声をずっと出していたら、
なに甘えとれんてっ気持ち悪いよっ(笑)って言われました。
私甘えんぼなので、最近ママには気持ちわるいと言われてなんぼ
みたいな感じになってます。
念のため、本気じゃないよ(笑)愛はあります。。。

わたし毎日ひとつ結びなので、可愛いボリュームシュシュや
ビッグモチーフのゴム集めてますが、ボリューム
&ビッグなほど2000円とか3000円とか高いんですよねぇ。。
洋服屋さんの可愛いやつとかっ。
プレゼントに1つとかなら買えるけど、私洋服に
合わせていろいろ欲しいので高いのはそうそう買えませんよう。
5000円とかびっくりしますよね。
赤チェックのゴムなんてあったら、ますますヴィヴィアンの
赤チェックジャケットが欲しくなりますねぇ。買えないけどっ。
ママは私がもや子で何もやる気がしない毎日だったときに、
ママも私への接し方がわからなかったであろうときに、
よく物を買ってきたり元気付けようとしてくれました。
そのときはそんなものすら欲しないほどもやっていた私でしたが・・・
ママがこんなおしゃれ小物まで買ってくれるなんて、
わたし最近そうとうもやってるんだな・・・
って客観的に再確認しました。

ウォークラリーのあと

ウォークラリーは意外とはぁはぁ言ったけど、遠足みたいで
景色がよくて、楽しかったというよりは清々しかった。
いいスポットも発見しました。
今日は友達のうちに誕生日ケーキを持っていきました。
どきどきしたけどできました。
友達が寮住まいなことすっっっっっかり忘れていました。
友達ママンが寮に届けてくれました。
喜びのめいるがきました。
今日はウォークラリーのあと久々に街を歩きました。
ポールスミス路面店に入りました。メンズでした。
パパにあげたいマフラーやバッグや文具やグローブがありました。
こないだのバイトの給料とりにいきました。
ヴィヴィアンで時計を眺めてきました。
パッチワークチェックのパンツが気になったけど値札見れなかった。

お姉ちゃんの大阪土産です。
20091021230801

じゃがりこたこやき味とたこ焼モンチッチです。見える?
ご当地キューピー集めてます。
でもお土産はレターセットか鉛筆がいいと言ったのに
別に好きじゃないモンチッチだったので、
モンチッチきらい。と言ってみました。
ちょっとハラハラしたけどこういうことも言えるようになりました。
言ってみようとするようになりました。
これは文句なので人間的にどうなんだって感じですが。

だってRena持っとるのばっかやったもんキューピー
大阪のはお姉ちゃんがくれた、じゅ~(四つん這いになって
焼かれるたこ焼キューピーの真似をする私)しか持ってないよ。
そう、それ。
それ以外にもいろんなたこ焼きキューピーあるもん!
とまでは言えませんでした。別に言わなくていいけども。
しかしわたしキューピーを細々と(ほんとに細々。
収集って程まとめ買いとかしてない。ちょっとずつ買ってる。)
集めてからは使わずにしまってるけど、姉のくれた、
じゅ~。のキューピーは収集初期だったので使い込んだので
(ていうか大事にしまってたら使わんがん?って言われて)、
二個あってもよかったんだけどな。
小さい文句を並べてしまいましたが、
日帰りの大阪研修でこんなしっかりとお土産を
買ってきてくれる姉に感謝です。ありがとぅーす。

アトピーの私に対する
お菓子をあまり食べない姉の意味不明なコメント
じゃがりこ1袋しか食べちゃだめやよ、8袋入りやから
あと7袋は?
わたしが食べる

でぶりんちょ

元気(?)です

今週は学校おやすみでした。
今日は水曜日。
通常学校のない曜日ですが、ウォークラリーです。
体育の単位がもらえます!
いつも体育の用意持ってったり着替えるのが面倒くさいし
ウォーキング参加したいしって思ったのに
ママ仕事なのでバス帰宅なので着替えなくちゃ。。
スウェットで帰ってもいいんだけどヴィヴィアン寄りたいし・・・
時計欲しくてお金貯めてます。こういう貯金って楽しいね。
ていうかスウェット禁止って服装に書いてあります。
わたしスウェットではないんだけどジャージは蒸れて
超かゆくなるのでUNIQLOの綿ずぼんなんだけど、
だらしない感じだけど、いつもそれだからいいよね?
帽子OKらしいです。やったぁ。

今日は早く寝ようとしたら寝れたのに
なんか布団に行けなくて、アトピ用ゴマ味噌ラーメン食べたりおやつ食べたりして今から寝ます。
最近こんな生活ばっかりだ、夜布団に行けないの。
前に2キロ太ったって書きましたけどあれから9月に
3キロ太って高2以来の5キロ太った体重になりました。
そんなときにあの短期バイトでしたから、例の上司に
〇〇さんはもうちょっと痩せたらいいよね、足きれいだし、くびれも

くびれなんてないですよ!

うんだからもうちょっとしまったらくびれもできるよ、スタイルいいし
って何回も同じようなこと言ってきた・・・
セクハラですよね・・・?これ・・・すごく不快でした。
最近1、2キロ戻ったけどまだまだ元には戻らない。
この体重になったのは本当に、学校行かなくなったときに
ちょっと痩せたので、その前くらい以来ですよ。
びっくり。太れるもんですねぇ。

このひと徳永英明さんに似てませんかっ。

続きを読む

日々

帽子が



風でとんだ


気を付けてたのに





曇って小雨が降って、すぐに止んですぐに日が差した


女子高生たちが楽しそうだった

子供が ママって 言った

彼らにとっては変わらない日々のワンシーン



同じ道を歩いて 同じバスに乗って

今日も うちに帰る

一日が始まって 一日が終わる

パパが隣で寝ていた





容姿も変わると態度も変わる

いつかわたしも 笑って街を歩けるかな

くだらないことで笑えるかな

朝起きて通勤通学して、友達と、つまんないねって
日々を 楽しくてたまらない日常を
当たり前のように贅沢に過ごせる日々が くるかな

続きを読む

knife

シェルターを見つけてしまった


自分だけのシェルターだと思っていた
いけないことをしているような気持ちにもなったし
自分だけが知る自分だけの居場所を
自分で見つけられたような気がした

どうして人を傷つけるか自分を傷つけるか
そんな生き方しかできないんだろう
傷つけたくない、傷つけたくないよ


わたしは自分がかわいくて痛がりだから
自殺もできないしリストカットもできない

ずっと布団の中が、布団、ではなくシェルターだった
自分で死ぬことも殺すこともできないのに
包丁を持って困らせたことが何度もある
でもどうしても死にたくて死ねなかったとき
家族中、回って、殺してと乞った
本当に殺して欲しかった、消して欲しかった。
私に対する溜まった怒りとストレスを発散するように、
メッタ刺しにして欲しかった

それから少しだけ大人になって、強くなって、
甘える怖さと情けなさを知って、死にたいって言えなくて、
そこまで死にたいわけでもなくて、
前みたいに夜中に暴れるほど子供にも無防備にもなれなくて
ひとりでキッチンから包丁をとって腕の甲、肘に
当てるようになった。切るように擦っても血なんか出ない。
擦り方が弱いのかぁと強めても、赤く線になるだけだった。
だけど翌日の湯船でちょっとシミて、傷つけたことを思い出した。
それから嫌なことがあったり傷ついたりすると、すぐに
キッチンの包丁棚に目をやる自分がいた。
リストカットやる人の気持ちが、癖になる人の気持ちが、
昔は全然わからなかったけれど、こんな感じなんだろうか?と感じた。
暗闇の中で、強く刻んだ。血なんかでないけど、
刻む間だけ、余計な焦燥やもやもやがなかった。
1人で悲しくなるけど、強くなれている気がした。
やったあとは、落ち着いた。
すこし、むなしかった。
湯船で結構しみた日は、嬉しかった。
つよくなれた気がした。
次からもっともっと強く刻んでいるのに、もうしみなかった。
赤く痕が残ることもなかった。
ナイフがあったら安心した。
ナイフを近くに置いて寝た。
夜中ずっとナイフを持って立ち尽くしていたら父が来た。
父は私の行動に気がつかない。
早くいってほしいのに、ソファで父は寝転がった。
しばらくして父にナイフを向けた。
父はハッとしたように、でも冷静に、
そんな危ないもの持たんといてや、と蔑むような目で言った。
父の前では泣きたくなかった。
殺して、と震えを隠しながら言ったら
そんな悲しいこと、こわいことせんといてや、と
悲しそうに言ってナイフをあっさりと私から奪った。
奪ったんじゃない、取り上げて欲しかった、わたしが。
蔑んでいたんじゃない、私は大切なひとを悲しませていた。
これが去年か今年のことだった


あの時のナイフみたいに
嫌なことがあったら もやもやしたら
新しいシェルターが頭を過った
行きたい 行きたい 行きたい
でも行ったって
戻ってきたらまた同じだよ
逃避は逃避でしかない
いつかは入口に立って出口に向かわなきゃいけない




私だけが知ってる居場所だと思っていたのに




ねぇわたし、説明できないもどかしい悩みが
ずっとずっとあるんだけど聞いてくれる?
空の見えるところで。

「信号は青だ、進め。」って、思ったけれど、

朝だ


これが昨日の夜で
20091013072405


これが今日の朝
20091013072410


なんだかずっと長い遠い日のような気がする
長い夢だったらいいのに

現実逃避はむなしい
すぐに現実に引き戻されるから

ずっと信号が赤だったらいいのに

自己嫌悪

20091012161606

・・・・・行けなかった。
ずっと楽しみにしてた。
もやりました。
あたまのなかでぐるぐる原因が過って
ぜんぶママのせいだってママを責める。
でも本当はもっと、それ以上にずっと、自分がいやだ。

夏休みボケ

20091011090811
学校についても、レポートが手につきません。
危機感も感じられません。
完全に夏休みボケです。
まだ夏休みが終わってない・・・

蓋を開ければカミセン、洋服、アトピー、映画、バイト、
本、音楽、友達、夢、空、カミセン、パソコン、カミ・・・
ボケもいいとこです。
夏休みにDVD見てバイトして適度に遊んでって
いいものを見つけてしまい、抜けられません・・・

こんなんじゃだめだぁ。
好きな、やりたいこと多すぎる。
1週間が7日間じゃ足りないって思ったの、いつぶりだろう。
小学生の時習い事いっぱいしたかったとき?
中学のテストのとき?
でもきっともや子にとっては回復の兆しなんだよね!

趣味の秋

20091011005822

昨日はパパの釣ってきた鱈を食べました。
とても大きい鱈2匹を釣ったそうです。
わたしも切り身を見ましたが大きかったです。
その1.5~2倍だそうですから、やっぱり大きいそうです。
上の写真は刺身です。
こぶ締めにもするそうです。
20091011005826

色が悪くてすみません。
煮物にもしました。
おばあちゃんにもお裾分けです。

今日は学校です。
明日は友達の誘いを断ってキキララに会ってきます。
明後日は友達と再会します。
ちょっとどきどきします。
でもおみやげを渡すので楽しみです。

今週は映画を4本、本を一冊読みました。
ザ・マジックアワー、ハチミツとクローバー、
全然大丈夫、バンテージポイントです。
本は湊かなえさんの「告白」
こないだの5日の記事に写真をアップしました。
それから東野圭吾短編集の1話を読み終えました。
バンテージポイント特典の海外ドラマ
「ダメージ」1話も見ました。
レンタルDVDは新作案内がいっぱいあって、気になります。
バンテージポイント内ではドラマ「パンドラ」が
かなりプッシュされています。
これ、前から気になってたんだよなぁ。wowow見れないし。

3年間

こんにちは。
こんばんは?
おはようございます。今、朝の4時33分です。
久しぶりにパソコンから更新です。
いつももパソコンから打ちたいんですがパソコン
したくないんですね。でもしたいんですね。
で、今日はリンク貼りたいのでパソコンからです。

このブログを始めてから書いたことなかったんですが、
このブログを始めた日。
毎年いつのまにか過ぎてて、去年は思い出したんだけど
またいつのまにか過ぎてて、今年は思い出に更新しようと
思ってぼやーっと覚えてたんだけど、またいつだったか忘れて、
10月4日だっけ?10月14日だっけ?もう過ぎたかなー
今年もか、わはは。なんて思ってさっきブログを見たら、
今日でした、このブログを始めた日。わーお。
この日記を始めて、今日で3年が経ちます。
明日から、今日から?四年目?って言うのかな?
「○周年」「○年目」っていうのの数え方がいまいちわからないアホです。。。
3周年、四年目ってことになるのかな。

ヨガも秋に始めました。
ヨガ、もう始めて2年経つのかな。
始めた当初は、週に1度、夜出かけるだけでも
いっぱいいっぱいだったとも言えるし、唯一の外出で、
わくわくとどきどきと修行感・達成感があった。
本当に全く外出してない時もいっぱいあって(ていうか当時は
多分ほとんどそう)そんな時にこの唯一の外出。
玄関に行く。玄関の扉を開ける。夜風の寒さを感じる。
外の空気の味。車に乗り込む。
車から見える流れる真っ暗な夜の景色、電気の夜景、月。
車から降りたときに見える一番星、固いコンクリート、雨に濡れる。
人とすれ違う、目が合う、「こんばんは」。
信号機も、車も、横断歩道も、コンビニも、MDから流れる音楽も、
ラジオも、坂道も、全てまるで生まれて初めて見るかのような新鮮さで、
そう、まさに新しく鮮やかに目に映っていた。
帰りにときどきコンビニに入るのがわくわくで、
ヨガは夜10時に終わるのに、それから11時まで
やっている本屋さんに行っていた。
閉店時間が過ぎても読み漁る日もあった。
それほど、外出できていなかった。
「今行かなければ、次いついけるかわからない。」という言い方は、
少し大袈裟かもしれないけれど、そう表現する時期がなかったわけではない。
夜型もや子の夜遅いヨガ。今では早く寝たくて、
ヨガの時間を一時間早めて、寄り道なし。
そんな週1の夜のヨガでさえも行きたくない時はいっぱいあった。
でも私にとって週1回、やる気の出る夜に外出することは、課題だった。
それこそ、毎回給料が欲しい様な、仕事だった。
だから自分の中で休むことは許されず、無理やりにでも行っていた。
もやくてもやくて、又はもやいことがあって自分で処理できずに
切り替えできずに、初めて行かなかったときは、
自分の弱さがすごく嫌だった。
そして月謝がもったいない、というのがずっと一番のプレッシャーだった。
今思うとどうしてあそこまで1度休むことに執着していたんだろう
と思うが、当時は1度も休まないということが目標で、
1度休むと崩れるように何度も休んでしまいそうで、
その「休む」というのが普通の「休む」と違って、
「怠ける」「甘える」「さぼる」ということに繋がる恐怖心
みたいなものがあって、実際にそうだったし、
もやくなる=人から見ると怠けているような行動になるので。。
つまりはそういう些細なことにこだわってしまうことも含めて
本当に病気だったんだと思う。
元々「休んだらお金もったいない」と気にするタイプではあるが、
当時はそれに対して異常にプレッシャーがあった。
今でもまだあるし、1回休んでも気にすることは気にするけれど、
「がーん行きたかった」とか「らっきぃー」とか思うことができる、
たとえ意識的だとしても。
昔は冗談でもそういうこと言ったり考えられなかったと思うし、
もっとひろげていくと、冗談を言われてもそれを冗談だと
頭では理解できても、冗談だと受け止められないというか、
すごく、すんごくすんごく傷つきやすい心でした。
高校生の時に「Renaはナイーブ。」と苦笑気味に皮肉気味に
言われたんだけれど、元々傷つきやすいとはわかっているけれど、
自分でもびっくりするくらいとんでもなくビクビク
傷つきやすくなっていたので、人と接するのがすごくこわかった。
って、対人恐怖症なんだろうね、これが。
もともとあがり症だし、対人恐怖症の才能満載だよね。
「繊細」って言うと誉め言葉かもしれないけれど、結局わたしは
「弱い」んだよね。こころが。だからもや子になったんだろうけどね?
心が強かったらもや子にならないよね。
かといって繊細な表現をできる小説家にもなれないしさ。わはは。
今は暴言も吐くし「うるさい」って言えるようになったし、
人を疎ましいとも思うようになった。
醜いことなんだけど、嫌なことでもあるんだけど、私はちょっと嬉しかった。
怒りをずっと感じてこなくて、ただただ悲観的だった。
「うるさい」って何で言うんだろうって、「うるさい」って言う私が傷つきそうだった。

すごく恥ずかしくて過去の記事は消したいんだけれど、
ブログを始めた当初、こんなことを書いていたんですね。
やっぱり当時のことってあんまり覚えてないし(外出頻度とか)
もっと書いておけばよかったなぁ、って思うけど書けなかったしなぁ。
忘れちゃうね。
忘れたくないな。
でも私これ、本気で率直に書いてたの覚えてる。
これ書いた時の事、覚えてるよ。
キキララのノートに書いたの。
多分ほぼ初めて書いたの、こういうの。って同じこと書いてあるね、
「はじめて」って。このとき、すごく孤独だった。
でも今、私のこころ、闇だらけじゃないよ。枯れてないよ。
今、台風一過だったけれども、いつもちゃんと太陽の光浴びてる。
顔に浴びたくないけれども、まだカーテン全開できないけれども、
カーテン越しの太陽の光、今ではすごく好き。
このとき、一筋の光も見えなかったんだね。
今、見えるよ、見えるよっていうか、
真っ暗なトンネルじゃないもん、もう、いつの間にか。
この文でいう、「たどり着く」にはまだたどり着いてない気がするけれど・・・
毎晩泣くのはなくなったよ。気付いてくれるひともいる。
分かってくれる人もいる。気付かれなくても、自分から言えるひとがいる。
気付いてもらえなくたって、つよく生きていける。
そしてそれは、遠くても支えてくれている人がいるから。それを感じられるから。

このときだって、言えるひとがいたはずなんだけど、
なんか、ふさいでたのかなぁ。上手く言葉で言えなかったんだろうなぁ。
多分、とにかく、孤独感でいっぱいだったんだと思う。
ひとりで生きてる感じがしてたんだと思う。

この3、4年間で、私何か変わったかなぁ?
もちろんもや子としては変われたことはあるだろうけれど、
人として、人間として。
誰しも進化・成長するのかもしれないけれど、やっぱり
人よりいっぱい成長できているといいな、と欲張っちゃうよ私。
・・・だってこんなにもやったのにさぁ!
人より成長できてないってかなしいよね・・・笑
いやでもこんなにもやったのに、
すごく大人な友人を知ると軽く落ち込みます。
わたしってもやと心の成長や精神年齢が比例してない・・・って・・・
わかってますわかってます。。学習能力や吸収能力がないんだよね・・・
もやってもそこから何かを吸収できてる?
糧にはなっているけれど、全て吸収できているんだろうか。
私、どうなったんだろう?いっぱい聞いてみたいな。知りたいな。
いいところも、悪いところも。
たいしてかわってないかもな^^;

こないだ、自分の今までの日記を、全部じゃないですよ、
ちょこちょこと見ていたら、恥ずかしくなりました。
なんていうか、子供過ぎるって言うか甘えんぼすぎるっていうか
泣き言ばっかりで文句は偉そうで優しさがなくて・・・
わがままっていうか、なんじゃこいつ!!!って感じ・・・・・・・・・・・・・
もう穴があったら入りたい、入って埋まって蓋をして燃えたい・・・。
そういう部分を書く日記ですよ、そうです、
そのためです、そうなんですけど・・・・
↑こう言って開き直って自分を弁護してきましたけど・・・
私よりもっと赤裸々でワガママなブログってあるはずだ!と
前向きにやってきましたけれど、赤裸々でわがままならば、
万人ウケしなくても、なんていうか、
倫理的じゃないとだめだと思うんです。
時に教訓的で理論的で説得力がないと。共感するかは別として。
例えば毒舌コメンテーターって万人受けしないけれど、
それなりの勇気と強さがあって、
的を得たコメントをしているじゃないですか。
なんかほんと上手く言えないけど。なのにわたしときたら
ただのぐっだぐだ甘えんぼ愚痴日記なんですよね・・・・・・・・。
よくもまぁこんな日記にみなさま・・・・飽きずに・・・呆れずに・・・・
(いや既に呆れられているのか・・・・・・・・・・・・?)
ご覧になってくださって・・・コメントくださって・・・・
もう、介護?同情?わたしだったらこんなブログ読めないかも・・・
みなさん本当にありがとうございます、そして今まですみません、ごめんなさい。
わたしは義理だとは思っていませんでしたが勘違いも甚だしく、
義理でしたら本当にばっさり切ってくださってかまいませんので・・・。
人生、友達でいいの?と思ってるひとが友達になってくれたり、
友達だと思ってたひとが友達じゃなかったり、
なんだかきびしいのでマイナス思考です。
っていうか要は裏切られるのが怖いから
信じる前に疑おうってやつですかね私・・・

はぁ。(そしてまた自由にため息をつく)
ここまでほんとわけわからない文章でしたが・・・
あ、あと、読み返していて、コメント欄設けるのが
ほんまに図々しい!と恥ずかしくなったんですが、
でも、実際に頂くコメントを拝見して、こんな風にアドバイスや
ご意見やご感想を頂けるのに、私はコメント封鎖なんて、
なんてもったいないことをしていた(その間実際に頂けるか
どうかは別として)んだろうと思いました。
そもそもご意見頂きたく始めたわけでもあるし。
何かを届けられているのかは自信がないけれど・・・
(「君に届け」だわ・・・・・・・)
(むしろ負のオーラを届けているのでは・・・・・・・・・)
自分が自由に想ったことをぐだぐだ書いて、
すてきな感想や温かいコメントを実際に頂いていて、
仮にもしかするとそれが相手にとって批評だろうと
宥めだろうと同情だろうと気分屋の一言だろうと、
自分の文を読んでくれて、何かを感じてくれて、
自分にかまって、自分を相手してくれる。
それはすごく喜ぶべきことで貴重なことだと思います。
日記に限らず、批評・指摘・指導してくださるというのはとても貴重なこと。
だからすごく大切にしたいと思いました。何をって、説明できないんだけれど。
ほんとにほんとにありがとう。
これからもよろしくおねがいしますっておこがましくて
誰に言っていいのかわからないけれど、
こんな私でさえも「全て」とは言わないから受け入れてくれて、
大きな愛で包んでくれるのならば、みんなに言いたい。
そしてきっと全て受け入れてくれているんだよね。ありがとう。
そして私も、包んであげられるような人になりたいです。

テーマ : しあわせの素
ジャンル : 心と身体

無人島

20091008000043
「全部捨ててまでこの人と一緒になりたい」

一瞬そうだと思った
なれると思った
「この人となら苦労しない」じゃなくて
「この人となら苦労してもいい」と思った

この人はどんな島に辿り着いても幸せになれるんだと思った。
でもわたしは、なれないと思った。
この人は私のことを放っておくと思った。
厳密に言えば幸せにしているつもりなんだろうけれど、
私は放って置かれているような孤独感と疎外感と
裏切りを感じると思うのだ。
愛されてないと気づくのだ、最初から愛されていなかったのだと。
たとえ愛されていたとしても、愛を感じることができないのだ。
結局このひとは自分が好きなんだと思った。
自分しか信じていなくて、自分しか見ていないのだと。
言い過ぎかもしれない。私の見方に問題があるのかもしれない。
だけど私はこのひとを、少なくとも想像の世界でも
信じられないのだから、結ばれることはないのだと思う。

それとも頼っていい?信じていい?
私が思っているよりもずっと、あなたは私を好きでいてくれる?
必要としてくれている?大切に想ってくれる?
信じて、ついていっていいの?
嫌われてもいい、必要とされる嬉しさを知った
小さくてもいい、ただ大きな愛を感じたい。

私もまた、自分を好きな一人なのだ、きっと。

ママのつくったトーテむポール―秋生―

今日は今から
誰かが嘘をついている
というドラマを見ます
私は「嘘」とうワードに弱いです。
今日から再び読み始めた短編集の本もタイトルに入ってます。

続きを読む

鍵のついた日記帳

手帳をつけたい

日記帳に日記を書きたい

ブログじゃなくて。


内に秘めていたこと。
口に出さずに秘めているのは
口に出したらあんな風になるって勘づいてたから
涙を我慢できないってわかってたから。
恥ずかしいじゃない。情けないじゃない。困らせるじゃない。
結局何も得られないじゃない。

得ることが大切?

我慢していたほうがずっとマシだった

我慢できなかったから言える結果論?


食べても太らない秘密?

10日で11.3kgなんて裏があるに決まってるよ

決めつけないで

口に出したところで解決はしない。

だけど話すのはなぜ?

決めつけられるのはキライなのに
じぶんはすぐ決めつける

走れないと思ったら走れないよ

矛盾はキライなのに矛盾だらけのこころだ

走れるよ、わたしは走る。


日記帳に日記を書きたい

別に鍵のついた日記帳じゃなくてもいいから

読書の秋2009

20091011005843
昨日学校で借りた本を、
学校で、閉鎖された空間でやった方が取り組める
レポートそっちのけで、借りてからすぐ図書室で読み始めた。
通信制の自由を利用してロングホームのときも少し読んだ。
本当はいつもこうしたかった。
図書室で借りてすぐに読み始めたかった。
でもレポートが気になるし周囲の雑音・騒音が気になるしで
本は家で読む派だった。
昔は帰宅途中にふらふらと読みながら電柱や車にぶつかったっけ。
あれ結構痛いし汚いし恥ずかすぃ。
中学生になったら私と同じような小学生と
帰宅途中にすれ違って、微笑ましかったな。
同じく、ふらふら読んでるの。

この本、昨日今日の二日で読み終わった。
もっというと、昨日寝なければ1日だったかもしれない。
二日で読むことができるんだという可能性に
驚きと嬉しさがありました。
いくら先が気になっても今まですぐに読み終えられなかった。
東野圭吾とかもまだ読めない頃に、読書してみようと
借りてきた短編集は1日か3日か忘れたけれど
わりとすぐに読めたけど、かなり頑張って
意識して読んだのを覚えている。
読み終えるために読んだような本だった。
だからそれを抜いたら初・すぐに読めた。
嬉しい、嬉しいけれど私にもできるんだと驚き。
本を読む義務感や使命感みたいなものがある、それは
人生においてという意味でもあるかもしれないが、
もや子の集中力・達成感・教養、教訓のためにも。
特に集中力向上においては、退屈な本や映画ほど頑張らねばと思う。
だけどこの本はさほどなかった。
片隅には読み終わらなくちゃという気持ちがないと
言ったら嘘になるが、とにかく真相が気になって気になって
気づいたら読み進めていた。
環境や季節のせいか、この本がいいのか、私の調子がいいのか、
すべてのタイミングなのか、わからないけれど。
東野圭吾しか読もうしなかった(つもりはないが、
まずは読破しないとと思っていた)私は、
こんな風にもっともっと知らない面白い本があるのかと思った。
世の中には私が知らない本や読んでいない本で
有名な本や名作、名作家がいるんだから
全く考えていなかったわけではないけれど、
再発見というか再確認というか初実感というか。
別に違う作家は読みたくないというわけじゃなく、
むしろ逆で気になる本はいっぱいあるのだが、
どうも冒険しないようだ、無意識に。
つい同じ作家を手にとってしまう。
今まで、本をまた読みたいって、
メッセージを感じたくて思うことが多かったけど、
今日は本が面白くて、本をまた読みたい!と思いました。
本って小さくて、外に出ていろんなことをして
いろんなひとに会ったりものに触れるよりも
読書は狭いことなのかもしれないけれど、
読書は孤独な作業だけれど、でも大きな世界でもあるのかな
と感じました、上手く言えないけれど。

千尋の谷

(あくまでも私にとっての)消息不明の友人の
連絡先がわかり、電話をした。
今、たった今、この真夜中に。

出られても困ると思った。
だけどただ着信が残るのも困る。
留守録になることを願った。

続きを読む

後期スタート

指定校推薦のこと前から言われていて
でも夏休み中、学校に行けなくて
今日指定校推薦可能の大学見に行ったんだけど
担任の先生は何か優しいんだけどたるいひとで、
担任と進路の先生が言う、可能な大学がちがう・・・(汗)
担任がこう言ってたんですけどって言ったら
なんかキレられたし・・・(怯える)
そのなかで行きたい大学はなかったから、
無理して行く必要ないよね?
わかんないよ
入学金や授業料払ってまで、
リハビリのために行ったほうがいいのかな

今日から学校です
20091004122806

学校では図書室がシェルターです。
本、借りていこうかな。
今家で読んでる本、読み始めたばかりなんだけど、
今年卒業できたらここではもう借りられないからね。
夏休み中こようと思ったんだけどこれなかった。
読みたい本がいっぱいあるんだー

母の手作りマンゴーアイス

そっちょくに言います

背景とか理由とか細かい内情とかパスして
そっちょくに書きます

指定校推薦で大学に推薦できると言われて
迷っています
いろんなひとに勧められて
戸惑っています

おいしかった!
20091003213613

31ハロウィンサンデー食べたいけどどうしようかなぁ。

何もしないのもいいけれど私は、


昨日

アルバイトの応募を2つした

覚めてから3時間しぇるたに居た

夕方なら電話できる

今日もかゆい

ねぇわたし
ずっとこのままなのかな

変われるのかな
変われないのかな
変わりたくないところは変わるのかな

でも
変わらないのも面白くないかな

べつに憧れられたいわけではないけれど
人に
憧れられるような魅力を持つ人間になれたらいいなとは思う
自分が
憧れる人は魅力や尊敬する部分がいっぱいあるから。

夜になったら急に元気がでてきたと言われた


9月は31日まであるって期待してた。

今日から10月だよって 想ってた。

さぁ、なにをしようか

guilty

やる気が出ない・・・・・・

・・・なんかわたし

焦っとるかも・・・。

具体的にはわからないんだけれど
漠然と焦燥感を感じてる気がする
うわっ、これが「焦燥」かって感じのものを。
単なる「焦り」とは違うような、なんとなくだけど。

したいことなのか、しなきゃいけないと思ってることなのか。
わたしは何をしたい?どうしたい?
ダレノタメニナンノタメニダレガナニヲドウシタイ?
ワカンナイワカンナイワカンナイ。

わたしだって顔がしみないのならもっと起きれる
馬油塗らなくていいならもっと出掛けられる
っていうのはやっぱり言い訳なのかな


時間がない
時間がない時間がない時間がない
まだ20だ?もう20だ
今までにやりたかったこと
まだ全然やれていない
誰もみな思った通りに生きれてないよと言われるけれど
私はみんなに比べて大幅に計算がくるったうちの
1人だと思うよ、基準とか自分本位とか置いておいて、
ただ思うことを言わせてもらうと。
別に自分だけが被害者だとかは思わないけれど
大幅にくるってない人に言われてもピンとこないよ
というのが正直な気持ち
つらさや幅は人それぞれ感じ方や価値観が違うけれど。
1年1年密に生きたかったのに
ぼうっと暮らしすぎている

60のおじいさんやおばあさんに言った
人生これからですよって
本当は自分に言い聞かせてること、気づいてた

まだまだ時間がある、ゆっくりでいい
と思っていたわたしは何処へ行ってしまったのだろう

夢を見すぎているって言われなくてもわかっている
でもわたしには夢がある
夢は持つだけで意味があると言ってくれた
私の夢は叶うのだろうか
私の夢にはタイムリミットがある

別に今の自分がなければよかったとは思わない
ただどうしてもっと上手く、普通に生きられなかったのだろうかと
追い込まれたときは思う
普通じゃつまんないよ、って言うのは、
幸せだから、余裕があるから、つよいから、言えるのだと思う
自分のわがままが通るとは思わない
でももう少しだけ、思った通りに生きられないものだろうか
結局贅沢なのかもしれない
今でも充分しあわせなのかもしれない

「ため息なんかつかないでよ」
「そのため息やめられないの?」
つきたくてついてるわけじゃない
出るんだから仕方ないだろう
じゃあ我慢すればいいのか?
ため息はつくためにあるんだろう
そんなに聞きたくないなら自分が去ればいいだろう
「ため息つくと幸せが逃げるよ」
人生で何度か言われたことがある
わたしはこう言われるといつも漠然とイラっとする
何に苛立つのかはわからない
仮にそうだとして、別に逃げてもいいよ
ため息つく時点で、そこに幸せはない
余計なお世話だよ 私の幸せがどこに行こうと
あんたには関係あるのかっていう嫌味が今思い付く
言われることも 言われるような自分の余裕のなさにも
苛立っていたのかなと思う
わたしだったら「やめて」じゃなくて
「どうしたの、何かあった?」と言いたいけれど、
それを越える、うんざりさせてしまうほどの量の
ため息を、わたしはついていたのだろうか

また好きなひとの夢を見た
見たい夢というのは見れないものなのに
寝る前から出てきそうだと思った

かなしくないのに涙が出てくる
何も想っていないのに出てくる
蛇口をひねったみたいにどんどんと
止めてるはずなのに すごくネジがゆるい

そわそわする がんがんする むかむかする
見えないなにかにじわじわと囲まれて
見たいものはなにも見えない
シェルターにいつまでもいられるわけじゃない

振り返るとまだいる気がしていたのに
振り返るのがこわい
振り返っても誰もいないことは本当はわかっている
だけどまだ
わかれないでいる 見れないでいる 考えられないでいる

そんなに甘くないってまるで私に云うように冷たく言い放つ
わたしはあなたを想って言ったのに
私の後ろめたさだろうか、負い目だろうか
やさしい気持ちで言ってるのに、
いつだって怒りの矛先が理不尽だ

後悔するってわかっているのに開けてしまう
すぐに後悔した
もう遅い もう後戻りできない
もう一度手に入れることもできない
これしかないのに これだけだったのに
どうして我慢できなかったんだろう
どうして自分のことしか考えられなかったのだろう
どうしてこんなに小さいんだ
目の前にある欲に従わずにいられないんだ
人のことばかり考えてるってそんなの口だけで
仮に人のことを考えているとしても多分結局のところ
自分のためで、本当は自分のことが一番で
自分のことしか考えてなくて、自分がよければそれでいい
皮肉にもそれが証明されてしまった
きっとこれからも無理に自分を抑えたとしても
それは抑えたに過ぎなくてこころから人を思いやるには
今以上の変化がないと変われない
そしてその変化に飛び込むのがこわい
そしてわたしはその変化に頼ることしかできないのだ
いつまでも自分をまもる
だからわたしはこんな風になっちゃったんだ
運命?宿命?そんなものよくわからないけれど
「宿命だとしたら、恨む処もなくやりきれないな」
そう、いつだって恨む生き方しかできない
自分で消化する生き方ができないんだ、きっと

Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives