新しいバイト

バイト終わりました。新しいバイトです。
帰ってきて昼から泣きたくなってちょっと泣いちゃった。



2日間で2人のひとに遅いと言われた。今からデサン。3回目言われそう。

心臓にぐさっと刺さる。顔は腫れている。腕は傷。
陽がまぶしい。久しぶりに帽子を被りたくなった。

むんむむん

わかってたことだけど
私が今やっていることって
世界のたった一部にしか過ぎないんだなぁってむなしくなった。
厳密に言えば一部とは言えないくらいの。
一片、とゆうか。

そんなこと言い出したら皆そうだってキリがないのだろうけど
例えば両親が仮にもすごくひどい人だとしても、
今経済的に養ってもらっていることは確かで
何より私は家族の存在というものに支えられている

私は誰かに、何かに、何かを与えることができて、いない。


自己満足でいいと思っていたけれど
ひとりよがりはむなしくてなんだか情けない。

わたし、何をしているのだろうって。
もやこを乗り越えてきて強くなるはずなのに
日々過ぎるたびに、向き合えないこと、逃げたいこと、こわいことが増えてきた気がする。

見えるものが増えたからかもしれない

毎日毎日なにかがすり減っていくようで、
器用に嘘で生きていく術を身につけているような気がする。
何かが足りない、ってこれだろうか。
バイトも予備校も習い事もない一昨日は、なんとも解放的な心持ちだった。

これがこうだからむなしい、なんてのも結局自分のためだけの吐露。他人からしたら、だから?

私、何をやりたいんだろう?以前より生きることにベースがない気がする。

損得勘定、欲張り、自分優先やめたいな。

口だけやな

・・・口だけやなって
また言われちゃった。


(^o^)



むふ

むふふふふっ・・・

口だけ
って言葉を意識してから
本当に私にぴったりだなあって悔しいくらい、イラつくくらい、度々に思う。ほんとうは泣きそうなくらいに、


この日記のサブタイトルは
口だけ日記
いや
書くだけ日記
が本当にお似合い。

待多家孤

なのに

誰かからメールが来るのを期待してる

誰かから電話がくるのを夢見ている

かなしいね

自分の娘がこんなだなんて

ごめんね



どうして
仕事しないで煙草吸ってお酒飲んで欲しいもの買って借金して性欲のままに生きて身体に悪いものばかり食べて汚い場所で住んで家族に疎外されてて酔って友達と激しい口喧嘩をして傷付いて泣き暴れてるひとが私より
毎日楽しそうなんだろうか
毎日後悔のない日々をしあわせそうに生きている、少なくとも私よりは。




こんなこと考える自分が心底

きらいだ


私より
どうせ
だって
でも
私のほうが
なんで
どうして
いやだもん
できんもん

きらいだ


きらいだ きらいだ




飲みたい酒も吸いたい薬も
食べたいインスタントラーメンもない
本当に好きな人も喧嘩する友達もいない
借金するほど冒険できない
なんていいながら親の金使って散財している

ごめんね、ごめんね、

状況だけでなく心までとても醜い私が今ここで生きているのは生きることができているのは

皆がシンセツだから




私は多分、きっと
ずっと逮捕されないことだけを境目に生きてきた
のだと思考しています













期待しない、信じない、甘えない、

うそっぱちだ

言ってるそばから返事をずっと待ってる。
待つ、気が長いのではない
待つことしかできない臆病者だ




この空気の中に居るだけでつらくて、あのときしんでおけばよかったのかと想う。

結局わたしは、自分がかわいいから死ねなかった。











誤解するな、ひとりぼっちなんじゃない。勝手にひとりになってるんだろ。








毎日爆睡できるのに
ほら今日みたいな日は眠くもならない

よわいね

例えば泣いているのを誰にも見られたくないこととか

誰か、助けて











目を隠したのは眠いからだとごまかせただろうか

流れた涙は欠伸の涙だとごまかせただろうか

例え相手が意地悪だとしても、嫌味ったらしくても、大人げなくても、一言多いとしても、

うるさいって思うのは
言葉ひとつひとつが胸に確実に刺さるのは
くやしくて涙が出るのは

それが事実だから

甘えん坊で、すねかじりで、中途半端な自分が、それでいいんだよって言ってくれる、周りの人たちの言葉に安心して、優しさに甘えて、現実の厳しさがある壁を避けて歩いてきたから。



優しさではなく、苦し紛れのフォローだったのかもしれない。
賞賛ではなく、おだてるためのお情けだったのかもしれない。
喜びではなく、波風たてない社交辞令だったのかもしれない。

もう、最近、何も、誰も、家族ですら、信じられなくなってきた。


よわさを見せるのがこわい。
傷つけられるのがこわい。
怒った顔も、笑った顔も、誰にも見せたくない。


必要だった嘘はある

僕はあなたに嘘はつかないよ

そんなひとが今そばにいてほしい


ぜんぶ嘘に見える

笑顔も泣き顔も怒った顔も

ぜんぶ何も信じられない

涙しか流れない



私にこんなにまで思わせられる
貴方ってどうなんだろうって思ってしまうけれど

信じられないのも
傷ついてしまうのも
泣いてしまうのも
何もわかってないのも
甘えてるのも、中途半端なのも、ぜんぶ私だ。


よわみを見せないのが楽なのに、どうしても甘えてしまう。
お金があれば好きなもの食べて一日中漫画喫茶か
映画館に逃避するのに、誰とも話さなくて済むのに、と、
またお金だ。


自分を抑え込んだらまた爆発するんじゃないだろうか、
顔皮膚に出るんじゃないだろうかと思うと
怖くて甘えてしまう、というのも言い訳だろう。

自分を抑え込むことで、いかに自分が言い訳と正論で人を押さえ込むことで生きてきたかということに気付いた。そしてさらにそれはとてもぶれやすいということ。それが周りの大人は皆知っていたということ。

黙っていれば事はスムーズにいくけど、
黙っていれば私の幼稚さは隠されるけど、
それで私自身は成長するのだろうか?
黙っていることで傷つかないよう自分を守る生き方なんて、したくない、
けれど、甘い考えで人に歯向かって、厳しさを知らされて傷つくだけなんだ。
現実の壁に思いきり叩きつけられるだけなんだ。


足場のない汚い部屋で、どうか見つからないでと願いながら声を圧し殺して泣いた21の9月。





皆春から、社会人。

私は社会を知らない未熟者。
傷つくことを恐れたまま、自分すら信じられないまま、理不尽と不自由に吠えるだけの何も動かない死人だ。

ここにしか居場所はないよ

宿題を終わらせることができないまま、今夜東京行きのバスに乗ります。
3日の夜出発、
4日に東京の大学見学
5日の朝帰宅
5日の昼から予備校再開。

この、宿題を締め切りまでに
やらない?
やろうとしない?
間に合わせようとしない?
間に合わせるために割り切って仕上げようとしない
間に合わせるために初めから計画的にしない
この、私の、性格?はなんなんだろう。
結局よわさなんだろう。
最後には焦って間に合うものも間に合わない、よわさ。

なんなんだろう。
向いてないんじゃないかと思うのは、才能とか、実力とか、キャリアとか以前に、〆切までにまずやってこないところが、〆切せまるほどブログ書いてなにもしないところが、もう、だめな気がする。

この時点で、いくらがんばってもちがうのかな、って、


落ちたらとことんネガティブ思考だけれど、
その思考も血迷ってるとはいえ間違ってはないかなって
的は得てるかなっていつも思う。

わたし、何をしているんだろう?何がしたいんだろう?なにが・・・・

わたしが今ここでこうしていても

わたしがいつどこでなにしていても







、、















しあわせがこわいんだよ

しあわせがきらいなんだ

うたいたいんだ、さけびたいんだ、つたえたいんだ、

なきたいんだ、なけないんだ、わからないんだ、ひとりじゃないのにひとりなんだ

わかってもらえないんだ、わからなくていいんだ、すべてエゴなんだ、それでも生きるんだ、




死んでいるかもしれない明日に
希望を求めるのはなぜ?

明日死ぬのなら何をするんだろう
頭に浮かべて

でもすこしこわい

勇気がないね、よわさから抜け出して

。。後悔のない今日を。。





ほんとうはお金なんて要らないのに。







涙を流すのが
なんだかこわいな












わからないよ、わかりたいんだ、わかってほしいんだ、わがままだ、すきだ、わからなくていいはずなんだ、どうしてなんだ、知りたいのもぜんぶエゴ、すきなんだ、すきなんだ、



同じものを知っているだけでつながれている気がするのは、
うれしいのは、
おかしいかな?



ねぇ、伝わってる?
伝わらなくて、いい?



わたし、なにかできてる?、できてないね、




・・・思いきり、思いきり誰かに甘えたい、甘えたいよ、 くるしいね、、
Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives