悔しくて涙したこと

通常版C通常版C
(2009/07/29)
Coming Century

商品詳細を見る



理不尽だらけの世の中で 理想と現実の狭間で
押しつぶされそうになる僕 ただ負けたくないと今呟く

果てや限界 間違い 正解は自ら線を引いているだけ

今 自分で決めたこの道 正しいかなんて考えてないで 前へ



悩んで泣いてないで

時に負けそうになった時 悔しくて涙したこと思い出して おっおー

貫け自分の意思を

テーマ : 心に響く言葉・メッセージ
ジャンル : 心と身体

いろいろ

いろいろあります。

アトピーつらいです。
アトピー自体がつらいというよりアトピーによって、な、いろいろがつらいです。

お化粧が好きだから、いつになったらできるのかなって思います。

人が思う以上に見た目以上にかゆいです。

お菓子が我慢できないです。

家事していたら寝るのが遅くなります。

塾でもいろいろあります。

いろいろありましたし、あります。

FURIN

KIRINじゃないよ

どうやら フリンは ガチ なのか …らしい…。

プリンじゃないよ
ぽむぽむぷりんのソファ…



だって わざわざ嘘つく?
確証ないことを、断言できるかな普通。

「事実だけど、真実ではない。俺は事実ではなく真実を信じる。」

「将来の夢」

幼稚園 パン屋さん、花屋さん、
絵描きさん、ピアニストは無理だろう(当時から上手い子がいて、子供ながらにわかっていた。その子は今、芸大音楽部大学院)

小学生 恐る恐る習い始めた(小2くらいから勧められ、小4でやっと)英会話が好きで、フライトアテンダント。
I want to be スチュワーデス。と言ったら、今はフライトアテンダントよって先生に教えてもらった。
それからずっとそう言い続けた。
キャビンアテンダントと言うのが定着し始めたのは私が18くらいかな。
上戸彩ちゃんのドラマでかなり定着した気がする。

中学生 画家は無理だと思い、フライトアテンダント。

高校生 フライトアテンダント。東京外大に入りたかったけど、多分理数の偏差値が足りなくて無理かと。
関西外大とかですかねって言ったら一年のうちからそこまで考えてるのは偉いって言われた。
それが普通だった。何で皆考えていないのか、考えられないのかわからなかった。
卒業後のことや留学制度、CA養成学校に通わなくてもなれそうな大学を探していた。
厳しい担任だったけど、ホームステイのこともどうだったかとか色々訊かれて
〇〇(私)はギャル系の子たちとつるんでいるけれど、先生は違うと思うんだ、すごく真面目で、、
いい先生だと思ってたけど、この後友達のことをちょっと悪く言ったのでちょっと嫌だった。
そんなことないですよって言った。
私のことを買い被りすぎだと思ったのは本当だった。
でも先生の言ってたことは色々合っていたかもしれない。
小学生の時の担任の先生は、私が引きこもりになっても驚かなかった。
先生はよく見ている。


もや子
学校に復帰して、まだまだ新卒扱いの就職をめざす。
子会社なら年増でも採ってくれる。


休学期間満期で強制退学

終わったと思った
経歴にも傷がつくし、若さ命のフライトアテンダントはもう厳しいかな


その後
海外の美大に行くことを真剣に考える
今まで真っ向から反対されたことがなかった両親に反対され、よっぽど無理があるんだなと行き着いた、、






もや子と絵画をつなげたかった。
20歳。
思春期精神科外来や、院内学級を知り、そこで美術を教えたいと感じる

臨床心理士の資格が「欲しかった」が、断念する。
九州大学がおすすめ。







油絵から日本画、、

日本画で海外個展を夢みる

やはり海外があきらめきれず、地元の美大卒業後にイギリスの美大に行きたいと考える

しかし金がない
大学在学中に貯めたとしても足りない
地元の大学なら海外の分も出すお金はあるかもと母親に言われる

しかし、愛知に行きたい大学を見つけ、英語を話せる自信もなくなり、保守的になる

工芸作家で食べていきたいと考える














どんな形であれ日本画で、故郷の21世紀美術館で展示してお世話になった人たちにみてほしい。
「やりたいと思ったらできる」とはよく言ったもので、今、「海外展示したい」とか「美大留学したい」とははっきり言えない。いや、したいけど。

美術教諭になって日本画作家の傍ら工芸作品も売りたい。が、無難かな。
いや、夢見すぎなのはわかってるけど、自分のなかでは、無難なほう。公務員に落ち着くのが。
デザインとかしたいからなほんとは。だけどそこまで器用にわたれない。

つらくならないように


来年の今日は、笑っていられますように。
この鉛筆達に、どれだけお金かかったかな
ママ、パパ、ありがとう。
感謝を忘れないように。

バランスってむずかしい 食事も絵も遊びも勉強も

いいとこ入って、いいとこ就職して、給料よくて、ブランド品いっぱい買えて、マイホームたてて、自慢して、、、これが幸せなのかな?

自分の一度きりの人生、ママやパパに迷惑かけるなら好きなように生きちゃだめだと思う。
だけど上手く言えないけど、一度きりの今日なんだから、後悔しないように道を選びたい。
いや、たぶん、今の道選んだ時点で後悔するんだろけど
真面目にやりすぎた、結局不安定さにびびった、もっとあそんどけばよかったって、人のせいにする後悔より
あーやっちゃったって後悔したい。

ただ、おかねだけ心配。
浪費や借金しないように。
バイトと貯金と節約がキーワード。
だけど遊びも忘れないのがキーワード!

夜中にひとりで泣いている

学校に行かなかった頃
居間のすみっこで毎晩のようにひとりで泣いていたのを思い出した

最近 両親にも素直に甘えられなくなってきた
こないだ奨学生試験のことですごく落ち込んで
久しぶりにママに衝動的に外で泣きながら電話した
だけど衝動的といっても半ば冷静で

もう こころから笑うとかこころから泣くとか甘えるとか子供のようには一生できないって割りきればいいものなのかな

それならそれでいい

結婚に向いていないと思う

妥協しないと結婚できないと思っていたけれど
結婚自体が妥協のような気がする
ひとりで生きていたい
そんなことできないくせにね


両親がだいすきで大切だけど自分の行動は両親を大切にしていない
じぶんがいちばんかわいいのが憎い
私は両親に愛され過ぎている
本当の愛はムチだとかいわれるともうわからないけど

奨学生試験

だめだった。

思い出すと苦しい

さみしい。
Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives