子とな

はやく大人になりたいなぁと思っていた

小学生のとき
大人は宿題みたいに
明日までにやらなきゃいけないこととか
難しい問題を解くようなことを
しなくていいなぁ
好きな時に好きなことが
できていいなぁって
母親を見て思っていた

中学生のときは
大人は校則がなくて
髪の毛も服装も
好きなようにおしゃれできていいなぁ、
はやく大学生になりたいなぁって思っていた。

高校の受験勉強がすごく大変で
受験が終わった当時、
わたし人生でこんなに頑張ったことない、
今までで一番頑張った・・!って思ったのを
おぼえている
その時に同時に
高校の受験勉強がこんなに大変で、
高校の勉強やそれからは、
どれだけ大変なんだろうと思うと、
どんどん大人になりたくないと思うようになった

高校生になった。
『えー絶対大変だよ~』といっても
『え~はやく大学生になりた~い、一人暮らしした~い』と
キャピキャピ言う友達に
当時は甘いなー痛い目みるよとか思ってたけど
今考えると能天気でいいな。苦笑
きっとこの子は大変なめにあっても
あたしみたいに思い詰めずに、
マイペースでやってくんだと思う。

それから学校を休むようになった。
弁当をつくり、毎朝化粧をして、髪をセットして
洗濯して、帰宅したら夕飯を作って、
休みたいのに後片付けをして、
洗濯ものをたたむ母親を見ていたら
もっと大人になりたくないと思った。
やりたくなければやらなければいいけど、
あたしはきっと毎日外食もいやだし、
子供がいるなら栄養バランスの整ったご飯をつくりたいし、
油汚れの残ったお皿もとれるまで洗いたいし、
洗濯乾燥機も嫌いだからなんだと思う。
やるならきちんとやりたいからなんだと思う。
お化粧やおしゃれは好きだけど、
自分の好みとは反対の、
万人受けするバッグや服、メイクがいやなんだと思う。
たまにはすっぴんでスウェットでファミレスにいたかったからなんだと思う。
仕事の業績や腕と服装は関係ないのに、
人間見た目じゃないといっても
社会人になるとそうはいかないもんね。
職場によっちゃ、特に。

それからもっと家にいるようになって
親と話す機会が増えた
割り切ることは必要なんだと思う。
今もそうだけど、昔は今以上に小さなことにこだわっていて、
割り切ることが必要だなんて思えなかった。
松岡修造の熱さを本気で尊敬してた。
でも時が経るごとに
物事を割り切って考えることや冷静に見ること
人に必要以上に干渉しないこと、
思ったことを全て口に出さないようにすること・・・
どれももちろんまだ完璧ではないけれど、
それまでのあたしにはないものを
身につけてしまっていた。
昔は大嫌いだった『このままじゃ平行線』。
そんな言葉も自発するようになった。
どれも必要なことなんだろうし、
それがなければ今のあたしはいなかった。
けれどなんか、
そういうものを身につけて実感すればするほど、
なんか、、
なんか虚しさや寂しさを憶える。

こういうジレンマを感じているということが
まだ子供だということ?
大人になりきれていないということ?

別になりきれなくていいよ

あたしが身につけたものはきっとまだ端くれで、
これからももっと色んなものを目にしたり、
聴いたり触れたりしていったら

自分が子供の頃になりたくないと思った大人になりそうで

こわい


コメントの投稿

非公開コメント

Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives