ココロでみるもの。

私には、素敵だなぁ・・・と思うブロガーさんや
お気に入りのブログ、
お世話になっているブロガーさんや、
ついつい見てしまうブログ。
色々あります。
結局全部、=好きってことだね。

いつも、色んな意味で考えさせられる。
いろんなものに、いろんなことを感じる。

考えさせられる機会を与えてもらったり、
元気や、刺激や、笑顔や、喜び、
楽しみ、切なさ、負けん気・・・
ここでは書ききれないくらい色んな感情や
素敵なものをもらっています。
「気持ち」「言葉」・・それはもう、いろんな形で。
パソコンは機械なんだから、理屈で考えたらおかしいけれど、
たまに温かい気持ちや嬉しい気持ちになったときって、
そういう・・・『「空気」を、もらってる』
って・・・言うのかな。。
一緒な空間にいる気がするんだよね。
よく考えてみればただの液晶(???)画面なのに
話している間は、相手が目の前にいるみたいで。笑
・・・ココロの中で話しているみたいで。。。



昔はそういうこと、ずっと「綺麗事だと思ってた」。
そう書くとすごく卑屈な人みたい(笑)
昔って言うのは、小学生の時にパソコンの授業が導入されて、
(そんな世代です。今では当たり前ですね。)
高学年~中学生の頃には「世界観が広がる」とか、
「インターネットで色んな場所の人たちと交流が出来る」
とか言って、ネットワークの良さを勉強していた頃。
言ってることはわかるけれど、よくわかっていないって感じ。

今考えると、小さい時にわかってると思ってることって
意外とわかってなかったりしたことが多い。
「わかってなかった」っていうよりは、
小さい時はそういう解釈の仕方、
大人になったらこういう解釈の仕方。っていう、
単なる解釈の違いかもしれないけれど。

前置きが長くなったけれど、
結局、あのころの私は「色んな人と交流ができる」なんて
テストで長所として挙げておきながら、
ネットのいいところしか見てないじゃん。
(機械音痴の負け惜しみとも言う)
みたいなことを、頭の隅で思っていた気がする。

中学のころなんかは、チャットや掲示板が流行ってて、
色んなところに住んでる人と話して
確かに面白いとか、楽しいとか、
掲示板で質問して、人の温かみを感じたりだとか、
そういう感情を抱いていたと思うけど、
まだ本質に気づいていない時だと思う。
もっとも、今もネットの良さというものの本質や真意全てを
理解しているわけじゃないと思うけれど。だけれど、
ウェブログっていうものをやって1年半くらいの間、
もちろんウェブログだけが要因じゃないけれど、
それまでずっと自分が、教科書や、
偉い人の口から見聞きしか、したことがないような言葉を
実に感じたり・・・実に痛感したり、
ドラマや歌手の歌詞の世界でしかないと思っていた
感情や、経験をして、
「1%綺麗事だと思ってるのに、
100%普通事だと思っているかのように振舞っていた」自分に、
後ろめたさを感じなくなった。
だってもう、わたしのなかでそれは
「綺麗事」ではなくなったから。
想像の世界の美化したものではなくて、
現実の世界で実際に感じて、経験することができたから。

「元気をもらう」とか、「勇気をもらった」とか、
「愛は大切」とか、「信じることは大切」とか。
もちろん、ブログを始める前から
少しずつ実感できるようになった気持ちや言葉もある。
でも、ブログを始めてからが一番多かった。
何度もいうようだけれど、
決して「綺麗事だ」とは思っていなかった。
アンパンマンも「愛と勇気だけが友達」っていってたしね。
でも、それを言葉でしか聞いたことがなかったら、
どこかで信じられず、実感できず、
「綺麗事」「偽善者」みたいな類のワードが、
私の脳のどこかにいつも隠れながらも住みついていた。

私は中学生だったかな。小学生かな。
誰でも、
「昔、人が言ってた理解できなかった言葉が、
理解できた、実感した」のに、「はじめて」があると思う。
何でも最初は「初めて」だよね。
生まれるのも初めて。
初めて字を書けた。とか。

言葉の詳細は覚えてないけれど、
「あぁ、昔あの人がああ言ってたのは
こういうことだったのか!」っていう感情を
初めて抱いた時、それと同時に自分に自信がついたのを覚えています。
なんか、さっきの綺麗事の話にも出てたみたいに、
私は理解できないことが多かったから、
「私にもわかるんだ!」っていう、自信につながった。

そういう自信と、もう1つは
「綺麗事じゃなかった!後ろめたさが、
罪悪感がなくなった」っていう、嬉しさ。自信。安心。
そしてもう1つ感じたことは、
すべてにおいて・・・かどうかはわからないけれど、
「綺麗事」とか「偽善」ってことはないんだ!ってこと。

説明が難しいんだけれど、
「綺麗事」「偽善」って感じたり思ったりするのは自由。
そして実際におなかのなかは真っ黒なのに偽善者ぶる人もいるし、
実際に「綺麗事」という位置に置かれる事柄や言葉は出てくると思う。これからもずっと。
置くかどうかは自由だしね。

・・・んー・・・説明がむずかしい。

でも例えば、アンパンマンの言葉をお借りするとしたら、
昔は、「愛と勇気は大切」なんて本心から思えなかった。
というよりわからなかった。
でも今は実感している。すごくよくわかる!
証明出来る!・・・言葉では出来ない(笑)
・・・証明は、できないかも?(笑)
・・・でも自信はある。

つまり、一番最初に、アダムとイヴか、
アウストラロピテクスか何だかわかんないけれど、
絶対に「愛と勇気は大切」って体験した人がいたから、
この言葉は生まれたんだと思うんです。
勇気を出してたたかって、
たたかいの後に何かを得ることができたから
きっとこの言葉は生まれたんじゃないでしょうか。
誰かの愛を感じて、その愛にたいして
言葉ではなんとも言えないものを感じることができたから、
この言葉が生まれたんじゃないでしょうか。
つまり、なんていうか、
あなたがもし綺麗事かどうか迷ってる言葉(や事柄)があるとしたら、
この世には数え切れないほどの言葉や事柄があるから、
場合によっては綺麗事という位置に置かれるときもあると思うけれど、
過去に誰かが実感して、体験して得た教訓であり、言葉で、
過去に綺麗事として生まれたのではなく、
一番最初は事実としてあったから生まれて、
今もこの世に存在するのではないかなぁーと思う。

(んーなんかやっぱりわかりにくいから、
ここまで読んでくださった方がいたら
忘れてくださった方がいい・・・・やも?)

その前に綺麗事かどうか、そんな深く迷う必要があるのかとか、
すごく細かい話になってきそうなんだけど。
なんていうかこれはたとえ話であって、
相変わらず説明も例え話もへたっぴな私なんだけど、

こんな私が最終的にいいたいことは。。。
まぁ、誰かが体験したからこそ、
そういう言葉とか感情とかって生まれたんだと思うんです。
現に私は実感しているし。
(実感・体験・経験って、言葉がまちまちでごめんなさい。)
そういうの実感した後に、
もしアンパンマンが生まれてなかったら、
私このフレーズつくってたなー!(笑)とか
思いますもん。(笑)
それとか、自分で「○○だな~」って実感して、
あれ?これってどっかの漫画で読んだような・・・って気づいて、
「あぁ、結局みんな行きつくとこって同じなんだぁ」って
嬉しくなったり。
一番上のほうで話した、
元気をもらってるとか、刺激をもらってるとか、
そういうことってすごく単純だけど大切だし、
そういうことを本気で感じれることって嬉しいし、
そういう自分を自分で好きになれるし。

綺麗事とか、なんといわれようと、
実感しちゃったぁもんだからぁ、しかたがない。
人って、自分や・・・自分の信念とか、とにかく自信がもてると、
驚くほどゆるがないものがあるんだなって、思います。

ブログとか、ネットのつながりとか。
自分が誤解してたり、先入観もってたりしてた。
自分が思っていたより
ネットのつながりっていうものは
儚くてもろいけれど、強くてあたたかくつながってる。
傷つくけれど正直。
正直だから、嬉しい。
・・・矛盾。だけれど、
生きてると矛盾ばっかり。
正さなきゃいけない矛盾もあるけれど、
矛盾しているからこそ成り立っているものもある気がする。

こないだ見に行った「パーフェクトストレンジャー」
というサスペンス映画の劇中のなかで
「チャットだから、知らない相手だから何でも話せる」
みたいな感じの会話があった。
それはどっちかっていうと、マイナスの言い方。
「恥ずかしいことも、友人だから言えない。
知らない人だから、簡単に言える。」という、
ちょっとさびしいような切ないような、皮肉のような一瞬の会話。

そうだけど、そのとおりだけれど、
知らない人だからこそ、飾らずに、ありのままを、
表現できるんだよ。って、思った。
こんな繋がりかたしか、少なくとも今は出来ないからこそ、
覚えていたり、大切だったり、
強かったりもするんだよ。って、思った。
目に見えるものが少ないからこそ、
みえるものがあるんだよ。って、
少なくとも私は、そう信じてるよ。って、
集中しなくちゃいけない次のシーンまでの一瞬、
私、考えてた。


わたしの、エゴなのかな?

テーマ : たいせつなひと。
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives