07/30のツイートまとめ

kimochitsuyoku

有言実行ってそんなに大事なことなのか。信頼度はあがるよね…。わたしどちらかというと有言したことはできなくて、言わなかったことはできる…結果論といえば結果論なんだが、奨学金とかコンペ関係は全部人に言わず計画してほとんど結果出したつもり…。でも両親にはそれは言わずにやってるから、
07-30 01:08

言わずに計画して成功したことは認められたり誉められたりはせず(そのためにやってるわけじゃない)口に出したことはできてないのでいつも口ばっかりと言われてしまう…。ので、言わないようにはしてるんだけど、不安で口に出して相談したいことはあって、それを相談すると
07-30 01:09

と「ああいってたのにできてないね」と言われる、いつも。それくらいわたしが口ばっかりなのかもしれない…。けど皆そんな口に出したこと全部できてるの…?というか両親にはいつも私が結果出したことは認められずできなかったことばかり責められるのでもう今まで以上に口に出すのやめようかな
07-30 01:10

もちろん私が口ばっかりなところもあると思うけど、30年間親のいうことばかり聞いてきて、なんだろ、親に言われるということきかなきゃいけない、親が全部正しい、親に怒られたら私が悪いと思って生きてきてそれが違うなと去年やっと気づいたので少しは親も一方的すぎんじゃないかと思いたい
07-30 01:11

多分昔から大手の進学塾やめたいといってもやめさせてもらえない家庭環境でそれもずっとやめたい私がおかしいのかなと思ってたんだけど、そうじゃなかったのかなと。わたしは多分、お母さんやお父さんが好きで、お母さんやお父さんが間違ってるって思いたくなかった。悪者にしたくなくて、信じたかった
07-30 01:13

私が人生で自分で決めたこと・英会話教室にいくこと・地元の友達が通ってる塾→楽しくてやめたいと思ったことなかった。・バスケ部に入ったこと→向いてなかったとわかったけど、誰のせいにもしなかった。後悔してない。・美大にいくこと→初めて母の反対を押しきった
07-30 01:15

・名古屋の美大予備校にいくこと一人暮らしすること→迷いがなくて両親にお願いできた。・東京の美大に編入すること→反対されるのが嫌でこっそり2年前から計画してこっそり受けて合格後報告した。自分で決めたこと、全部後悔してないんだよなぁ…。してることがあっても、誰のせいだとも思わない
07-30 01:17

だけど母に反対されてやめてしまったことって、結局後々母のせいにしてしまった。英会話教室と絵画教室は高校受験の夏まで自分の意思でやめなかった。ピアノと塾はやめたいっていったけどやめさせてもらえなくて、結局ボイコットした。その2つは今も続いてないしなぁ。子供だからって聞いてもらえ
07-30 01:19

なかったけど、子供の「したい」「したくない」って割と本物のような気がする。。姉は私と真逆で、親のいうこと聞かなさすぎて4年大学いかなかったこと後悔してるらしいから、一概には言えないけどね。。私は結局親が好きで、親の押し付けが悪いと思いたくなかった。姉は母は押し付けだといってるw
07-30 01:21

だから今でも色々考えてしまう。両親に迷惑かけた分、両親の望む方にしたほうが親孝行なのかと。金沢に帰り、正社員になり、結婚する。でも多分そうしたら私は親のせいに心のどこかですると思う。自分で関東でやってみて、金銭的にも何もかも失敗して痛い目見たら、金沢に帰る。それでいいかな?
07-30 01:22

まちがってるかな?と何度も思ってしまう。30歳で夢みがちかな?と。。3月の個展で思ったよりは売れたけど、でも、黒字にはならなかったし、このままやる意味もわからないけど、ここでまだ帰らなくてもいいのかな?とか…
07-30 01:25

自分の目標通りのコンペは通らなかったけど、終わってみたら沢山給付型奨学金頂けたなと自分を誉めてあげたいけど、両親に口ばっかりだと言われると、誉められるためにやってるわけじゃないけど、なんでこんなに頑張ったのに認められないんだろうって、やっぱり自信なくなってしまって…
07-30 01:25

何が言いたいかわからなくなってきたのでおわり!要は誰かの意見を聞くと間違えたときに人のせいにしてしまう。っていつも思っていて、こないだ教授にも同じことを言われた。だから自分で決めようと思う。間違ってたら私のせい!ただ、親不孝してるなって思うだけ。
07-30 01:26

親のいうことを聞きたいっていう訳じゃなくて、親孝行したいんだけど、親孝行が親のいうことをきくっておもっちゃってるからだめなのかもな。私の人生はママの人生じゃない!って言葉は10代の時は「誰のお陰で生活してると思ってるの?自分一人で生きていけるの?」って言葉でいつも一蹴されてて、
07-30 01:28

それ以来この言葉は10代の戯言だと思ってたんだけど、こないだまた親の人生じゃないって言葉を読んで、本当にそうだなと。親のいう事ばかり聞いてたら、親が死んだ時、私には何が残るんだろう?と思った。でも、親がいつ死んでもいいような孝行もしたい。精神的経済的に安定した自立するしかない
07-30 01:30

やるしかないんだぐだぐだいってないで
07-30 01:31

一日でも早く自立
07-30 01:31

@chocolant そっか普通に運転する手があったか!ペーパードライバーだから誰かに頼むことにはなるけど230㎝×190㎝だから、多分普通の車にのらないと思ってた。いつも運ぶときは2トントラックにのせてるから…。軽トラックに乗るのか調べてみる!
07-30 01:59

@chocolant 軽トラ調べたけどだめだった(;_;)今絵画品厳しくて西濃ヤマト佐川全部運んでもらえないんだ~(;_;)だから皆赤帽で運んでるんだけど、赤帽だと金沢まで9万なの…(;_;)(;_;)とりあえずワンルームには入らないから、一時倉庫にいれたんだ…。
07-30 02:02

悲しい
07-30 06:27

親のこと悪く思いたくない。悲しいでも考えれば考えるほど親に否定されてきてばかりだったからこうなったのかなって思ってしまううつ病になるまで親にほめられた記憶とかほんとにないんだよなぁ
07-30 06:30

昨日父に言われたことも昔姉が私にいってきたことに似てる。人を貶したりバカにしても話は進展しないのに、話を聞こうとしない所がそっくりだ。好きだからこそ悲しい。私はずっとバカでわがままで自己中で頭悪いと母姉父に言われてきてずっとそうだと思ってたからなぁ。28歳まで。悲しい。苦しい。
07-30 06:33

悲しい。ほんとに。家族のこと好きだからこそ、悪いところが見えてきてしまうと悲しい。
07-30 06:33

@chocolant いや、最悪斜めでも大丈夫!調べてみる!ありがとう!そう~!持って帰ったら持ってこれないからとりあえず、卒業後の取り急ぎの置き場を倉庫にしたんだけどね(;o;)送料を倉庫代が超えるのは時間の問題だから…ありがとう!
07-30 21:15

コメントの投稿

非公開コメント

Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives