マクロビオティック。

こんにちは。昨日の話のつづきを書きますね★

昨日は母も仕事が休みで、みなさんもご存知か
と思いますがここ最近、私、外出が出来るんです!
なぜだかわからないけれど。心療内科に行き始
める前からですよっ!あの、父と映画に行った
11月17日からです。っていってもスムーズに行
けているわけではなくて、頑張らないと出られな
い。ということをメモしておきます。

昨日は、「どこ行く?でも最近外出しまくってい
るから、(母は私ほど映画好きじゃないのです)
行きたいとこ見つからないなー」・・・
とりあえず図書館と、母のオススメの店でランチ
することに。

デジカメのSDカードがいっぱいになっちゃってて、
せっかく外に出るから家からじゃ撮れない景色が
いっぱい撮れるのにーと悔やんでたんだけれど、
携帯で撮ったおかげで、ここにアップできます★
(デジカメだと面倒臭くて・・・ごめんなさい笑)

母のオススメのお店は、かわいい雑貨も置いて
あるらしい。それが楽しみで、行ってみました。

で、行っている途中にわかったんですけど、そ
の店はずぅーっと前に母が見つけて、私にぴっ
たりの食事や物が置いてあったりして、以前母
が「りな好きだと思うよー、りながあそこでバイ
トとかできたらいいのになぁー!」と私に報告し
てくれいて、でもそれ以来あまり家で話題にな
らなかったお店でした。私も気になってはいたん
ですけど、もう母が行っていないんだと思い込んでました。

行ってみたら・・・本当にすごいんです!!

私がアトピーで食事制限しているのは知ってま
すよね。(詳しくは4月の記事「食事制限の心」)
そのときは私も余裕もなかったしここで説明も
あまりしていないと思うんですが・・・私がやっ
ている食事制限の方法は、「マクロビオティック」
(知ってる人は知っていると思う)という食事法
に似ているんですね。
マクロビオティックというのは、その人の体調や
症状に合わせて制限するものも変えるし、私自
身、「マクロビオティック」をきちんとやっている
わけではないのですが、すごく似ているので私
はもう、自分の食事法もそう呼んでいます^^;

マクロビオティックは簡単に説明すると、
「食事制限の心」に書いてあるようなことと似て
いて、もっとおおまかにわけると菜食主義と似て
いるかもしれません。考え方とか思想が、すごーーく奥深いんですよ。
何をいいたいかと言うと、つまり昨日行ったこの
お店は、マクロビオティックのお店だったんです!!
こんなお店初めて見て、感激しました。最近増
えてきてるような気もするし、東京にはもっと
いっぱいあるのかな。
結局マクロは菜食主義と一緒で、必ずしも万人
においしい!と言われたりする食事ではないと
思うんですね。つまり、需要が少ないから、そう
いう商品は出てきても、「料理店」までは・・・
経済的に考えてできるだろうかって思ってたんで
すけど、そういう店があって、私はすごく感動しました。
それと、ここのお店は革製品や水牛の角のアク
セサリーとか、エコクラフト(ニュースペーパーで
作った再生紙のノート)とか布ナプキンとか、
いろーんな自然製品が売られていて・・・
ネットにはよくあったり、話にはよく聞くけれど、
こういうものがきちんと売られているお店があっ
て、目の当たりにして感激しました。
お店のの人もすぅーっごく優しいんです。優しい
と言うよりはゆる~い感じで、声のトーンもゆっく
りで、優しすぎるんです。
だから、私が対人恐怖症が絶頂期で、お店の人
とも誰とも喋れない、怖いっていうときに来てい
たら、私はどれだけ救われただろう!!って
本当に何度も何度も痛切に感じました。
でも、きっと、あの頃にここへ「行こう」っていわ
れても、きっと私は行けなかったと思うんです。
今だから、そう思うだけだと思うんです。
あのころは私も母も、余裕が今ほどなかったから。
そういう、「後悔」ではないけれど、それに近い、
悔しいものを感じたけれど、同時に希望も湧きました。

ところでそこで何を食べたかと言うと、
「ごぼうとそば麦のスープ」と「ベジタブルカレー」。
他にも単品のお惣菜メニューがたくさんあった
けれど、お腹が減ってたのでカレーにしました★
メニューの選び方もとっても可愛いんですよ!
例えばベジタブルカレーだったら、お皿によそわ
れているカレー(サンプル)の横に、小さなカゴが
あって、そのカゴの中におそらく羊毛かなにか自
然の毛で作られたポンポンが何個も入っていて、
それを1つ、手持ちの小さなカゴにいれるんです!
で、それをお店の人に渡します。
自販機の券みたいなものですね。
メニューによってぽんぽんの色が違うからかわいい!

ごぼう汁は、食べてみてびっくりしました。
刻んだごぼうは下の方に沈んでるから初めはス
ープだけ飲むんだけど、スープを飲んだだけなの
に、ごぼうの香りがぽわ~~んってすっごい香っ
てきて!濃厚でした。
カレーは800円くらいで、もちろん玄米!じゃが
いもとかコーンとか、色んな野菜が入っていて
おいしかったですよ☆
カレーは辛い=刺激物の一種なので、選択肢が
ある場合はなるべく刺激物は避けようと思って
るのですが、全然辛くなくて大丈夫でした。


「刺激物はアトピーの人に良くない」と言う説について★
お肌というのは紫外線や花粉、化粧水、乳液な
ど、外部からのものとの関係を重視しがちです
が、内臓とのつながりも忘れずに!
簡単に説明すると、皮膚と肺というのは重要なつ
ながりにあります。辛いものを食べ過ぎると、肺
が乾燥しがちになります。
肺が乾燥するということは、皮膚が乾燥すること
につながるのです!でも、あくまでも「食べすぎ」
なので、一口食べたら乾燥!とかそういう極端な
考えはしないようにしています。食べたいものを
我慢すると、ストレスで元も子もないですからね。
でも私はいつもこれを念頭においていますよ♪


話は戻って、デザートも頼んじゃいました。
本当はおやつも食べちゃだめなんですけど(笑)、
私が最近食事制限やぶってるのもご存知ですよ
ね・・・。病院も行ってないし・・・↓・・・
・・・でもその話はやめ!(笑)また今度!
デザートは、バナナ&おからケーキ。
おからで作ったココア味のケーキの上に、クリー
ムとバナナとミントの葉がのっています!私は
”そういう”舌になっているので、とーーーっても
おいしかったのですが、やっぱり母には物足り
ないよう。仕方ないけれど、マクロ食にしてから
の私はというと、「豆腐がチーズの味がする!」
という舌になったのです(笑)←こういう話全然
してないですね、こういう話しなきゃ!笑

マクロ食は、多分油を基本的に使わないのでパサ
ついていたりするのは仕方ないのですが、マクロ
食をしている人は、少なくとも私は、逆に油を使
っているほうが、油の味しかしなくって、素材の
味が消えてまずいんです!^^;
ちょっとパサついている位が(昔はそんなの大っ
嫌いだったのに!)おいしかったりするんですー。
母に、おからケーキを味見させて、ミスドのココ
ナッツ入りチョコドーナツみたいじゃない?って
言ってみたんですけど、全然違うみたいで(笑)、
これも「豆腐がチーズ」説だったみたいです(爆)

お店の人に聞いてみたら、材料はおからと・・・
なんだっけな?(笑)おからと、ココアパウダー
と三温糖だったと思います。うえにのっている
クリームはもちろん豆乳で作ったクリーム。

食事後、早速そのお店と繋がっている雑貨屋さんでお買い物。
雑貨屋つきカフェみたいなものですね。
私、アトピー&マクロ食になってからかなり考え
方が変わって、雑貨も自然のものが好きになっ
たんですね。革とか、綿とかカシミヤとか。しか
も、そういう素材が自然のものって、しぜーんと
どんな洋服にもなじんで、なおかつチープには
見えないんですよ。思い込みっていうか、私個人
の考え方だと思ってたけれど、よく考えたら人工
的なものではないから、なじむのも、作り物的な
チープ感がないのも、当たり前かもしれないです
ね。模様や柄でいっても、私は昔動物柄とか花
柄とか好きじゃなかったんですけど、そういうの
大好きなりました。動物モチーフのネックレスと
かもね。だから、tsumori chisatoとか大好きな
んですよー!・・・とっても高いから買えないんだけど^^;

ここでは、綿ニットでつくったコサージュと、水牛
の角で作ったおさかなさんのモチーフと、革紐を
買いました。綿ニットで作ったコサージュならどこ
でも売ってるんだろうけれど、真ん中のビーズと
の組み合わせがかわいくて☆水牛の角で作った
おさかなさんと革紐をつなげてネックレスにします。
ソープストーンでつくった亀さんも気になったよぅー。
革コサージュも気になったし、エコクラフトも気になりました。
気になったけど急いで買わなかったのは、「また
外に出れる」っていう自信があったからなのかも。
こういうお店は、革とか綿がいじられすぎてい
なくて、流行最先端のデザインで売られていな
いので、アレンジしやすくて楽しいです♪♪


レジの近くで見つけたクッキー。すごーい!色ん
なのが入ってるー!って騒いでたら母が買ってく
れました!ありがとう!見えますか?いろーんな
種類がはいっているんです。

cokkies

しかも、なんとバターやショートニングなど油が
一切使われていないようです。お店の人も知らな
かったようでした^^;でも使われていてもいい
んです!だって、ここまで100%無添加のクッキー
は初めて見たかも。
アーモンドや胡桃や胡麻の油でつくってるのかな?

原材料名:
卵 マスコバド糖 小麦粉 紅茶 抹茶 粉糖
白黒ゴマ マーマレード クルミ チョコチップ
スライスアーモンド パンプキン ココアパウダー

135g。
三温糖からマスコバド糖に変えたそうです。
マスコバド糖は、上白糖に比べて
鉄分が40倍、カルシウムが57倍!
こんなに入ってかつ無添加で385円だと、マ
クロ食人間としてはそんなに高くない相場
だと思います。

ここのお店は2階がカフェで、1階はちいさな
薬局になっています。ちいさな薬局にしては、
広くて、いろいろなものが置いてありました。
レジ近くで、2階でたべたおからクッキー(バ
ナナがのってないバージョン)を母が発見し
て、買ってきてくれました。
okara-cake

2階で食べたやつはめちゃめちゃ分厚くて380円
だったんだけど、母曰く「あれより薄いよ」ら
しいです(笑)200円でした。

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives