だからわたしは、

いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉にもなってみたい
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、羨ましい
キレイで、美しい。
あんな風に虹色のある透明感って
すてきじゃなかろうか。

誰かが言ってた、「儚いものはうつくしい」から?


言葉は形あるものだ。
だから傷つけられたり、支えになったりする。
だけど言葉は形ないものだ。
宙に浮いて、つかまえられない。
振り回されて、言葉だけでは不安になる。

言葉に助けられて、支えられて、
傷つけられて、怒りを知り、怖れを知り、嘆きを知る。
嫌悪を知り、悲しみも哀しみもきっとカナシミも知り、
切なさは数え切れない。
泣かされるんだ。
しかしまた、コトバというものに
救いを求め続け、傷の後遺症を
消してしまう、治してしまうくらいの感情表現を知る。
喜び、感動の涙、豊かな心。
言葉が心を救い、心が言葉を救う。
心が言葉を支え、言葉が心を支えている。
言葉に数えられない、いくつもの幸福をもらった。
―――コトノハ、言ノ葉。

言葉のチカラ―――power

だけどわたしは信じてる
だから私は信じてる
コトバのチカラを、信じてる。

butibelieve-
andibelieve.

by "the here"


徐々にきっと進化しているはずなのだ、。

生きる、活きてる、生きるんだ。


狭くて広くてやっぱり狭くて、
広くて狭くてやっぱり広くて、
狭い価値観と世界観で、広さを知る。

こころをもってきもちをつなぐ
こころをもって接すれば
こころをもって創りあげたら
わかる人には
わかってくれる人には
つたわるんだ。

人が発したすごい言葉がここにある。
その人の経験値の高さと重みと深ささえも感じる。
深さを感じるというのが過言ではない信じたい。
重みはきっとわたしが思っているよりも重いのだろうなぁ
と思うことが多い。
本人は深い考えがあってこその言葉なのだろう。
存在する経験から話すから、説得力があるのだろう。

「言葉の意味が解る」
人の言葉を自分の言葉に出来た瞬間。
その言葉を自分のものに出来た瞬間。
まねっこじゃなくて、
経験からくる重みとして表現できた瞬間。
空回りしないで言えたとき、
自分のその言葉への実感に対して
自信を持っていいのじゃないだろうか。

希望がみえるトコロまで走り続けるんだ。
それまでにくじけてもいいから。
見えるまであきらめないんだ。
見つけるまであきらめないんだ。
すぐそばの未来も、できればずっと向こう側の未来も。
信じたい。信じていたい。
1分後の自分を信じてるから、今生きているんだ。
信じることからすべては始まるんだ。
ほら、1分後の自分はしっかりしていた。
そうやって1分後に確かめないと生きていけない自分がいるなら、
初めはそうだっていいじゃないか。
確かめながら、試しながらの自分も、いいじゃないか。
そうやってきっと、確かめなくても大丈夫な自分になっていくからさ。
不安だらけの人生も、不安を楽しめる人生に変わっていくから。
そうやってつよくなっていくのだから。
だけどひとりきりで強くなる必要なんてない。
みんなでいっしょにつよくなるんだ。
、生きるんだ。

息切れをする。
そのあとはまた全うする。
自分の人生を生き切るんだ。
そしてまた息切れするんだ。
息切れを不安に思わなくていい。
息切れ?頑張った証拠じゃないか。

がんばらなくちゃいけないときもある。
だけど今は頑張らなくていい。
頑張る必要なんて、どーこにもないのさ。
「前に進む」だけでいいじゃないか。
それも苦しいなら、「前を向く」だけでいいじゃないか。
それもどれもこれもぜーーんぶしんどくなっちゃったら、
「生きる」だけでいいんだ。
今生きてる自分をほめてあげよう。
毎日毎日過ごすだけでいいんだよ。
どうやって過ごすかなんて決めなくていい。
好きなように生きればいい。
生きてるだけでまるもうけ。
生きてるだけで精一杯。
それでいいじゃんか。
少なくともわたしは、そうやって生きてきたよ。
そうでしょう?

長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、
どれかが欠けては成らないし、きっと生らない。

うまく描こうとしなくていい。
描きたいように描けばいい。
心のままに、描けばいい。
うまく生きようとしなくていい。
じぶんの生きたいように、生きればいい。


私はこれまでもこれからもいつまでも、
このコトバが届くと信じてる。
誰かの心の奥底じゃなくても、
耳の先でもいい、眼の先でもいい、
コトバが持つチカラを、コトバが放つチカラを、
ずっとずっと、信じてる。
信じてるから、生き続ける。
信じてるから、ここにいて、発信しつづけるんだ。

●●●
profileの言葉をまた増やしました。
これは前に書いてあったやつ。
ここに記録しておきます。


「りなのCafe・普通が一番に
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
18歳の若僧が若僧なりに
想ったこと、感じたこと…
ありのままを、恥ずかしいけど照れ臭いけど綴っていくんだ。
私がそういう事を書いていくことで、誰かの役にたてたり、
誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。
ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果がない。
力のコントロールが出来ない。
不器用。要領が悪い。
でも、自分らしく生きる。
今、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望を探し、未来を信じ、
自分を信じ、
一日一日を精一杯、
生きる。
無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
普通でいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それが人間。
それがありのままの
あたし。

そんなRenaを応援してくれている人、ありがとう。
共感してくれる人、
ありがとう。
毎日見てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、
ありがとう。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

コメント・メール・拍手は本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。」

テーマ : 詩&想い
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives