KEEP GOING

いつからかはわかんないけれど
今年に入ってかな、去年の12月でもいいけど。
やっぱり冬は全体的にかゆいです。
アトピーで一緒に闘ってる人のためにも、自分の
記録を残しておくためにも、って思って始めたけれど、
本当にひどいときは冷静に書いたりできない。
パソコンを開いてライトを浴びれない。
説明しよう、しよう、とすると、上手く説明できない。
結局顔だから、文で説明できない、わたしはね。

~今からアトピーの話です。
汚い話もあります、痛い話もあります。
読める方だけ、どうぞ。
メモっぽいので、いつにもまして乱雑です。~

それで、1がつ・・・?2月?からすごいひどくかゆくなっています。
冬による乾燥です。
最近は鼻水とくしゃみもすごいので、花粉もあります。
今は黄砂もあります。私が外でなくても家族が連れてくるから。
先週とうとう耳が切れたので、あぁ、空気の乾燥がひどいんだなーと思いました。
でも右耳だけなので、マシかな。
去年の今頃は入院してたし、じゃあ一昨年なのかなぁ?
去年か一昨年の冬だと思うのだが、両方耳は切れて
当分治らなかったから、マシなのかもしれないな。

そして、もうずっとかゆかったんだけど、・・・
いつだったかな。
先週の、今日かな。先週の、昨日かな。
それまで1~2週間くらいお風呂に入っていなくて。
これがだめだった。乾燥してでも風呂に入って、
保湿しなければいけなかった。
その前は1~3日置きに入っていたから、
ちょっと休憩してしまっていた。
多分、私の推測では、1~2週間空けた時期と、
空気の乾燥がひどい時期が重なった気がする。

ひどいときに風呂に入ったらあまり成果はでない、むしろもっとひどくなる。
お湯を当てて乾燥はするわ、傷に化粧水はぬるわ。
でもぬらなかったらパリパリで動かないしかゆいし。
いつか、風呂にはいらなくちゃならんのだ。

それから確か次の日は怖くて風呂に入れなかった気がする。
でも、ここでやめちゃだめだと思った。
知ってる人は知っていると思うが、私は去年の8月くらい
からステロイド及び化学薬剤を断(た)っている。
意識的にこの時期にやめたのではなく、やめてみて、
それから一度も使わなくなったということだ。
久しぶりに、使おうかかなり悩んだ。迷った。ステロイドを
使うことは悪いことではないが、「手を出しそうになった」。

ここでやめちゃだめだ、と思い、いたいいたい傷だらけの顔を、
夜中、水で洗った。水で洗うし、かたい肌はかたいままだ。
化粧水もなかにはいっていかないだろう。でも、
やらないよりはましだ。と思い、信じて。
その上に化粧水だけのせる。
乳液をのせないから、すぐ水分はとぶし、ぱりぱりで、痛いし顔が動かない。
そのまま寝る。目を閉じるのが怖かった。
寝るのがこわかった。
目を閉じて、あけてみる。目があけにくい。

風呂に入った日が1日目だとすると、これが3日目だ。
そして、4日目。朝は、ぱりぱりだし痛いしかゆいけれど、
1日目よりはましになっていると思った。
見た目も、かゆさも。
夜。もう、疲れたと思った。
もう、寝ようと思った。
でも、がんばってまた水で洗って化粧水。をやった。
5日目の朝。まだかゆいし痛いし顔は真っ赤っかでぱりぱりだ。
でも、この日の夜もやるんだ。
ここでやめたら、おわりだ。
アトピーは、たった1つのアイスクリームが、
たった1日が、かゆい時にはポイントになる。
精神的にも、物理的にも。
この日の夜は、ぬるま湯→水にした気がする。
ぬるま湯で洗ってから、ぬるい水も少しかけて、その後化粧水。
その後、乳液もぬった。
顔を洗ったあとに何も塗らないで怖いのは、乾燥によるかゆみだ。
本当は何も塗らない方が、肌は楽だ。
そして顔に塗った後何か塗って怖いのは、
その化粧品による多少の刺激によるかゆみだ。
でも塗らないと、乾燥でひどいかゆみになる。
大事なのは、塗る時のやさしさと、
塗った後のかゆさピークを、我慢すること。
このバランスを考えて、
5日目の夜は、乳液も塗れそうなので、塗った。
かなり、かゆかったけど。ぬらないと、
いつになっても肌はぱりぱりのままだ。

ここまで、全てコットンでやった。
いつもは手でやわらかくあたためる派なのだが、
あまりにも傷や汁が出ているところが多かったので、
細かく塗らなくちゃいけなかった。
コットンより指の方が細かく塗れるのだが、
それだと押し付ける、塗りこむ感じになる。
それさと痛いので、
こっとんでやさしくなでるように塗っていった。
3日目は傷のあるところにはぬれなかったのだが、
日が経つに連れて少しずつ塗る場所を増やしていった。


そして6日目の夜。
とうとう風呂に入った。
やはり身体や髪も洗わなくちゃいけないということ。
そして、肌も風呂に入ったほうが柔らかくなるんじゃないかということ。
でも何より怖いのが、風呂に入って肌が熱くなること。
冬場の風呂は寒いはずなのに、ここ最近はずっと熱かった。
顔が炎症してるからだ。
よかった。なんとかやりとげた。
肌もやっぱり予想通りやわらかくなって、
化粧水も入っていった気がする。
寝汗や見えない汗をかくのは知っている。
でもわたしは、顔に全然汗をかいて
いなかったので、洗顔料を使わなかった。
たいした汗をかいていたら、こんな顔にはなってないはずだ。
髪を洗って、身体を洗って。それまでの間
極力顔にお湯を当てない。こすらない。
それから最後に、ぬるま湯で顔を優しく洗い、
皮脂分泌の活発な鼻やあごは少しあったかいお湯で
何度か洗い、それだけで終わりにした。
多分、それがよかったんだ。
昔、お湯で洗うだけでも全然違うから、と言われても
だめだった。そういう柔軟性がなかったんだなぁ。
今なら、ぎりぎりまで追い詰められたら水でだって洗って生活できた。
顔に水分がないからって、汗をかいてるんだから
洗顔料使わなくちゃだめだよ!って思ってたけれど、
毎日洗ってたら、私の場合ヨガの日だけでいいかも、冬は。

でも結局夜はいっぱいかいて、またあまり寝れなかった。
6日目の夜は、7日目の朝の2時に寝て、
7日目の夜の、18時に起きた。
寝すぎだ。
顔がひどかった。
目が、開かなかった。
汁が止まったと思っていたところも、
また出て固まっているような感じだった。
しばらく落ち込んでいた。
岡田くんのCMが流れても、聞き流すことしかできないくらい。
目が開かない。笑えない。喋れない。

しばらく落ち込んでいたし、もやにもなった。
おやつを我慢するどころか、いっぱい食べた。
でもこれは別に今始まったことじゃない。
昨日のことだからこんなに覚えてるだけ。
目は今もあまり開いていないから。
もっともっとひどいことはいっぱいあった。
だから、だいじょうぶ。
がんばれ、がんばるんだ。
今が、がんばりどころだ。
もうちょっと、ふんばるんだ。
だいじょうぶ、やれるよ。

そして7日目の夜、昨日もお風呂に入って、
ぬるま湯で洗うやり方でやった。

それから、寝ていません。
寝るのが怖くて。
絶対にかいてしまうから。
今もすっごくかゆいよ。
パソコンのライトも乾燥してくるよ。
やめればいいのにね。
あぁっ今顔見たらすごいことになってたよ。
ぱりぱり模様だよ、きもちわるいね。
眼鏡もかゆいよ、
コンタクトも、かゆいよ。

でもわたし、あきらめないよ。
絶対に絶対にあきらめないよ。
ステロイドも使わないよ。
ステロイド使うのが悪いことじゃない。
でも、ここまでやってきたんだから、
使わないんだ。使いたくないんだ。
がんばれ、がんばれ、
がんばらなくていい。がんばれという言葉は好きじゃない。
でも今は、がんばる時なんだ。
家で自分のことしかしていない私が、
自分のためにがんばらなくちゃいけないこと。
アトピが治ったら、やれることがいっぱいあるよ。
顔をかかないように、がんばるしかない、今は。
やるんだ、あきらめるな。
1日1日に、ついていくんだ!できるだけで、いいから。

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives