満足と納得、慣例と法律、秩序と現状、感情と社会

本村さんの会見・・・すごいなぁと思った
日常生活では耳にしない天衣無縫とか傾注とか・・・
知らない言葉とか大体意味が想像できる言葉とか。
わたしの言葉では何をいっても安い軽い言い方しか
できないのが悔しいのだが、彼の言葉は一つ一つが
しっかりしていて、説得力に満ちていて、重みを感じました。
この8、9年間、難しい司法の世界に触れて、
壮絶な経験をし、私には想像もできないくらいの様々な感情を・・・
感じて、いたのではないのだろうかと感じました

わたしが子供で感情的すぎるのかもしれないけれど、
悔しい思いをたくさんしてきただろうに、感情的に
ならずに冷静にかつ的確に、客観的(という言葉は
適しているかわからないのだが)に
会見している様子は、なんというか、胸が打たれました。
逆に9年も経ったからこんな風に言えるのかもしれないとも思います。

これが私が15、6の頃だと 、
そんなこと言ったって死刑に仕向けるようなことを
したのはあんただろっていうような
考え方しかできなかったような気がします
うまく言えないんだけど、今はこの葛藤の気持ちを
昔よりは理解できるような気がします
でも、彼が抱くような気持ちは、経験したひとしか
知り得ない気持ちなんじゃないだろうかとも感じます。
だけどわかろうとする意志、わかりたいとする気持ちは大事だと思います。

「正義感は満ちたけど・・・」というのがすごく・・・
あぁ、そうだなぁと思えたし
満足と納得は違うのだな、というか。。
社会秩序の話やこれからの社会のあり方などの話は、
彼の言いたいことをすべて汲み取れた自信は
ありませんが、とてもうなずけるものでした。
家族が亡くなった今、求めるのは心からの
反省の弁と謝罪の気持ちだと私は思います。
形の報いより、気持ちの報いだと思っています。
それでも気持ちの報いを行う方も、それを
感じとる方も難しい気がするし・・・
すべてを受け入れているように、少なくとも見えて、
さらに社会の今後の在り方を考えている本村さんは
すごいと思いました

まとまりがなくてすみません。
自分の言いたいことを、しっくりくる言葉で
伝えられていないし、たぶん中途半端にしか
伝えられていないので載せるのは迷ったのですが、
自分はこんなようなことを感じたということを
メモしておきたかったのです

言葉ってほんとうにむずかしい。
裁判所もそれを感じさせる場所の1つだと想像します。
素人の考えですが、言葉を慎重に選びながら発言していかないと、
被害者も加害者もなるべく自分の印象通り裁判官に
印象付けないと、本当の正しい判決なんてでない気がする。
でも自分の印象通りなんて、通るかわからない。
本当の正しさなんて説明できない。
言葉1つで判決(罪)が軽くなったり重くなったりする気がします。
でも罪の重さなんて数字で表せられないし、
そもそも軽くなったり重くなったりするその基準がわからない。
基準といえば、本村さんが言っていた、
「それは慣例であって法律ではない」
みたいな言葉も、なるほど、と思った。
とても感心させられる会見でした。

コメントの投稿

非公開コメント

Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives