Prisoner of Music

こんにちは。
発売された頃にアトピーに悩まされ、紹介できずに
いました、宇多田さんのアルバム「HEART STATION」。
僭越ながらわたくしの思い出エピと共に紹介させて頂きます★
オススメです!!!

HEART STATIONHEART STATION
(2008/03/19)
宇多田ヒカル


01. Fight The Blues
02. HEART STATION
03. Beautiful World
04. Flavor Of Life -Ballad Version-
05. Stay Gold
06. Kiss & Cry
07. Gentle Beast Interlude
08. Celebrate
09. Prisoner Of Love
10. テイク 5
11. ぼくはくま
12. 虹色バス
13. Flavor Of Life (Bonus Track)


01.Fight The Blues
アルバムの中で私の好きな曲です!!
とにかく、応援歌。がんばれ、すすめ、っていう気張った
応援歌じゃなくて寄り添ってくれるような応援歌なんです。
もちろん100%癒しの歌ではないと思うけれど、
よっしゃ、やるで、負けてられない。っていう時に聴くと元気が出ます。
店に入って人がうじゃうじゃいたり、家に人が来たりすると、
「敵がいっぱいいるー!敵がきたー!・・・でも、おどおど
してたら敵の思うツボだ!」なんて思ってたりしたので(笑)、
「くよくよしてちゃ敵がよろこぶ」という詞には驚きました。
(ちょっと意味が違うかもしれないけど、笑)

「憂鬱に負けそうになった日もある」。
最後はここの音が最初と変わるのが好きです。

「プレッシャーすごい それでもやるしかないんです」。
多分私がこの歌を4、5年前に聴いてたら、意味が解らなくて
ただのありきたりの応援歌に聞こえていたような気がします。
そして2、3年前に聴いていたら、そこまで
強くなれなくて、イライラしていたと思います。
今の私には、すごく合ってるんだと思います。
同感な歌詞がいっぱい詰まっています。
「Music Lovers」で歌ってくれたときは感動しました~。

02.HEART STATION
シングルが出たときに、カップリングのStay Gold
の方が好きだったのですが、今は逆にこっちの方が
新鮮な感じがしてきて(笑)、好きです。

03.Beautiful World
これはもう、ふつーに好きです。
アップテンポで、熱唱したら疲れるけど気持ちいいです(笑)
ラップみたいに語呂が合う所がいっぱいあるので、
それもきもちいー☆
あと、シングル発売当時、やっぱ共感できた歌詞があったかなぁー。

04. Flavor Of Life -Ballad Version-
これはもぅ~花より男子2で聴きまくりましたからね(笑)。
個人的にはこれは聴くよりも、宇多田さんが歌ってるのを
見ながら聴くほうが感情移入しやすいです。つまり、
歌番組を見る。(そんなこと言ったら全部歌ってるのを
見るほうが好きだけど・・・これは特にね。あの表情を
見ながら聴くって言うのはいいです。はい。)

05. Stay Gold
これは初めてCMで聴いた時は「・・・ぅわわわわぉー!」でしたね。
あのCMもよかったですよねー女性の黒髪が顔を
覆い隠すように流れてた感じが神秘的で・・・今は
かなり進化しちゃってますけど、CM。
歌詞カードを初めて見たときは、
「悲しいことはきっと この先にもいっぱいあるわ」
「傷つくことも大事だから」という歌詞が好きでした。
「うたばん」に出演した際にこの歌を歌って
くださっていたのですが、結構感動しました。
ゆったりゆったり流れるメロディと彼女の歌声に連なる歌詞に
釘付けになっていて、その後繰り返し何度も見ちゃいました。
その頃もう聴き飽きてた気がするんですけど、全然◎!!でした。
やっぱ生(じゃないけど)は違うわ~。
結構聴き飽きましたけど(笑)、BGMとか、のんび~り
後味みたいなのを味わいたい時にはもってこいです。
「Stay Gold」・・・私が想像するに、輝き続けて・・・輝いていて・・・
みたいな意味の気がするのですが、みなさんどうでっしゃろか?
もしそうだとしたら!Stay Goldっていう表し方は大好きです☆

06. Kiss & Cry
まずKiss&Cryっていうタイトルセンス(?)好きです。
私の中でKiss&CryとBeautiful World、似たジャンル
なんですけど・・^^;私はこっちの方が好きです!
やっぱ歌詞がめちゃめちゃ共感できるからかなぁ?
あんまり歌詞を載せまくるのもどうかと思うので
ここは自粛させていただきますが、Fight The Bluesと似た
感じです。(歌詞がじゃなくて、好きな理由とか惹かれる部分が。)
なんかねぇ、勇気・・・?みたいなものをもらえる。
わたしも、やろう。って。
♪わたしーのよわむしー!で、弱さへの罪悪感発散!みたいな(笑)

07. Gentle Beast Interlude
宇多田ちゃんお得意(?)の歌詞なし音楽。
ここに持ってきたかぁ!こ、個人的にはオープニングに
あったほうが、アルバムぅ~!って感じがするんですが(笑)、
最初は08のイントロかと思ってましたよ(笑)。

08. Celebrate
これはあんまり好きじゃなかった・・・っていうと語弊がある
んですが、アルバムの中でこれが好き!あれが好き!とか
自分の中であると思うんですけど、これは結構下位のほうかなぁ^^;
でも、聴いた瞬間、うわぁ、宇多田っぽい!!って思いました。
もう曲調が・・・宇多田っぽいですよねぇ?宇多田ファンの皆さん!
まぁこんな歌も中にはあっていいよね、とえらそうに思ったRenaですが
Music Loversで聴いてからちょっと好きになってしまったのは
ここだけの話・・・。だって、テンポはいいんだよね。アゲアゲソングだね。

09. Prisoner Of Love
これが私の一番(かわかんないけど)好きな曲だー!!!
もう初めて聴いた時から、ずし~んでしたよ!
それが、絶対見ようと思ってたドラマ「ラスト・フレンズ」の
主題歌に決まったときは・・・もうほんと、どうしようかと
思いましたよ。(別にどうもできないよ)興奮ものでしたよ。
最初はめちゃめちゃ嬉しかったけど、後から、「アルバムの
中の隠れた名曲が・・・世にさらされるぅ~」とわけのわからない
泣き言をひとりでいっておりました(笑)
そしてその後は、数ある歌の中で私の好きな歌が主題歌に
選ばれるなんて・・・所詮私の着眼点は甘い・・・
万人受けする歌だけなんだわ・・・としょんぼり。(笑)
ちなみにアルバムを買ってきたパピーも、
「この歌好きなんだよねぇ~♪」とウキウキでした。

この歌は本当に好きです。どこがどう、とかはわかんない
んだけど、いつも07と08を飛ばして聴いてしまいます。
主題歌に決まったとき、このドラマのために書いたん
じゃないかと思うくらいでした。
大切な誰かに歌ってあげたい気もする歌。
重めの歌だけど、切なくて、彼女の歌声が響く歌です。

10. テイク 5
このメロディはすごくスースーとしていて落ち着くようなメロディです。
歌詞は聞き取りづらいような、BGMのような歌なんですが、
私は曲を聴き込む前に歌詞カードを読んでいたので、歌詞も
印象的だし、宇多田さんの実体験かは知り得ないですけれど、
サビの歌詞は痛いほどわかるような気がしました。
彼女はどういう気持ちで書いたかはわからないですけど、
私は一時期、希望もいらないから、絶望を与えないでほしい、
幸せにならなくていいから、苦しみを与えないでほしい、
というような気持ちを抱いていました。
でも本当は、希望も要らないなんて、
つまらないじゃない?さみしいじゃない?
そんなことわかっていても、心の平和を
保てるのならそれの方がよかったんです。
今もそんな気持ちが微塵もないかといったら嘘になると思います。
とにかく、普通になりたいと思っていました。
でも普通に慣れてしまうと、つい求めてしまう。
そんな自分が嫌だった。求めないから、与えないで。
与えないから、求めないで。さみしいけど、その方が楽だった。
空のように、雪のように、なりたかった。
だから、私と同じ気持ちかはわからないけれど、私と、
少なくとも同じような言葉で表すような気持ちを
抱くひとがいたんだ、と思って少し感激しました。

11. ぼくはくま
ぼくはくま♪くま♪
とにかく楽しいです。かわいいです。楽しいのに、
ギャーギャー楽しい感じじゃなくて、落ち着く。
さすが「みんなのうた」ですね。
童謡なだけあって、もや子にはぴったりです。
最後の、「ママ!くま くま」が好きです。かわいい!

12. 虹色バス
アルバムの最後~☆って感じ。おちゃめな歌でるんるんです。
私が宇多田さんの歌が好きなのはもしかしたら、
これだからかもしれない。なにかというと、
明るい楽しい歌なのに、うるさくない。すごく軽快。
だから、好きなのかも?わかんないけど。
青空PASSっていうのがかわいいです。








恐縮ながら、宇多田さんと感じることが似ているなぁと
思うことがあります。もちろん彼女の方がずっと大人で、
教えられること、まだわからないことがいっぱいあると思うのですが。
好きな歌や好きな歌手はいっぱいいるけれど、
こんなにハズレがない!っていうか、惹かれる、のは
彼女だけかもしれません。今のところは。
もちろん昔から好きなんだけれど、昔より今のほうがずっと好き。
それは彼女が変わったんじゃなくて、私が彼女を始め、
歌い手と音楽の魅力を少なくとも昔よりは理解できるように
なったんじゃないかなぁ、と最近私は思う。
そんでもってそんな今の私がすごいんじゃなくて、
昔が、音楽に対して無頓着、無関心すぎたなぁと思う今日この頃です。



このアルバムを初めて聴いたのは、なにをかくそう
あのアトピーで口が開かなかった3月20日(木)ですよ(笑)。
パピーが発売日(19日)にちゃんと買ってきてくれたのでね。
早朝にパリパリの顔に、思い切ってステロイドを塗った後でした。
痛みはひいてきたけど、まだ喋る気も何も起きない状態のとき。
母が「あっ!宇多田のCDあるよ?パパ買ってきたんかな?」
私「・・・」
母「これかけようか、りな、これかけたらきっと元気になるよ」
私「・・・なんで?」
母「んー?わからんけど。。。多分、りなにいいと思うよ」

(ちなみに、CDのパッケージを開くあのわくわく感は、この時母に奪われた・・・)

私は私がこんな状態なのに、と少しのん気な母に
半分イライラしながらも聴いていました。
ていうか、いやでも聴こえてくるんですよね、
何も見ないで喋らないで、ぼーっとしゃがみこんでいるから。
Fight The Bluesがかかってきて、はっきりいってこんなときに
歌われても受け入れられない歌詞ばっかりだったんだけど、
でも、すんごいいい歌だなってことだけはわかった。
こんな悲観的にしかなれない状況下で聴くのが
もったいないなーと、しゃがみこみながら思っていました。
でも唯一受け入れられる歌詞があって。
「調子の悪いときは深呼吸」って言葉が流れてきたので、
深呼吸してみたんです。でも、それでもだめだった^^;
息が詰まって深呼吸どころじゃない。
泣きたくなって、そのときはもうなんなんだよ!って思ったし、
歌なんて聴いてる場合じゃなかったのに、気づいたら聴き入ってて。
しばらくしたら、私があんまり歌を聴いていないと思った母が
「テレビ見たいし切っていい?」と言ったときに「えぇ!」って思って。
そのときは「えぇ!」っていう元気もなくて、言われるがまま
だったんだけど(笑)あぁ~気づいたら音楽は私の大事な
ビタミンになってたんだなって。何も見る気も、食べる気も、
喋る気も起きない時、音って聴く気がなくても入ってくる
んですよ。歌詞が聞き取りやすいやつとか。
だから私、「あぁ、私には耳があってよかった」って心底思いました。
食べて元気だしたいのに、好きなTV見て元気だしたいのに、
それができなかった。でも、音楽は聴くだけで、少し元気の素となった。
昔、目が見えない人とか、耳が見えない人とか、
五体不満足の人とか見てきて、ただ単純に、
「全部いやだけど目が一番困る!」なんて順位をいつのまにか
つけていた。「必要じゃないものなんてない」のは当たり前だけど、
目が見えなくなるのが一番やだなぁって。もしかしたら本当に、
目が見えなくなったら一番不便なことが多いかもしれません。
でも私は、耳がなくなったらこんな音楽が聴けなくなるんだ、
と思うと、すごくすごく、耳があってよかったって思いました。
耳があるから、音が聴き取れるから当たり前に感じていたけれど、
音を聴き取れるのと取れないのとじゃ、今の
自分の心の栄養はきっと違う、と痛感しました。
もちろん、耳が聴こえなくなっても、それなりに・・と
言ったら軽いですが、他の部分の感受性みたいなものが
強くなって、違う栄養の摂取の仕方をできるのだと思います。
そういう風に、できるようになっていくのだと思います。
でも、今私に耳があるのだから、もっと大事にして、感謝して、
いろんな音楽を聴かなくては、と思うのです。

テーマ : しあわせの素
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives