you love me?

「99プラス」で、岡村さんが
「なんで自分は、自分なんやろう?って考えたことない?」って
冗談交じりに尋ねて、おバカタレントと称されている
上地雄輔くんに、「・・何言ってるかわかんない(笑)」って
あっさり返され、その話は終わっていました。
個人的にこれは、ふと何度か考えたことがある人と、
まっったく考えたことない人に分かれるのでは、と想像します。
もちろん私は前者です。
詳細には覚えていないけれど、物心ついた頃には
もう、考えていたのでは、と思います。
「何で、私は、私、なんだろう。」とか。
文字で表すと難しいところがありますが、
「なんでRenaはRenaなんだろう」、「あの子じゃなくて、
お姉ちゃんでもなくて、Renaなんだろう」って。
念のためですが、名前の問題じゃないです(笑)。
何で私の心はこの心なんだろう?とか。
子供の頃ですから、今の言葉で言えば「魂」かなぁ?
超単純に言えば、性格とか、考え方?(爆)
・・・でもちょっと違うんだよなぁ、その言い回しは。微妙な差異がある。

もっと掘り下げていけば、どうして地球は生まれたんだろうとか、
どうしてこういう地球って言う、人類が住んで
生活する場所やシステムが生まれたんだとか。
アダムとイブとか言ってるけど、そのアダムとイブはじゃあどこから?
どうして人間や動物ができたの?
小学生ぐらいの時に父に聞いてたので、
もちろんもっと子供っぽい言い回しで。
深く調べたり真面目に勉強すれば知り得たことも
あっただろうに、そんな気にはなれず(笑)、
そういうの研究する人になれば?と母親に言われましたが、
大量の知識が必要で、理屈や理論が必要とされそう
だったので、絶対いやだった(笑)。
そんでもって、私の周りにはこういう疑問を持つ人が
全くいなくて、私っておかしいの?変なの?もしくは
すごい人なの?将来何か解明するであろう女なの?(笑)とか、
勘違いまでしそうにもなった。
共感してくれる人がいようとも、「あーわかるわかる、
でもなんでなんやろうね(笑)」で、終わっちゃうことのむなしさ(笑)。
もやもやが続いて、なにもやる気が起きず、
大食いの私にしては食欲が少なかった。

アトピーは不安定で平行線だったのに対して、
うつにおいては安定でなくとも、右肩上がりに回復気味だった。

アトピーになり、お風呂に入れない、あーだ、こーだ、言ってるとき。
私はサボってるのではなく、鬱でお風呂に入れないのだ!と思っていた。
でも、周囲にしたら甘えてサボっているようにしか見えず、
そのせいもあり自信がないので、口に出すのは時々だった。
やる気も体力もないので、元々好きじゃない
&体力の使うお風呂は、入れなくなった。
そこでアトピーがひどくなり、アトピーで顔がひどいから、
お風呂に入るのがますますしんどくなって、悪循環だった。
どれだけ病院の先生がこわくても、アトピーになるのがしんどくても、
どれだけ頑張っても、お風呂には入れなかった。
あの頃毎日お風呂に入って抗生物質治療をしていれば、
と今も思うけれども、きっとあの時の私に何度風呂に入れと
言っても、入れなかったと私は確信している。多分。
だって昔も今も、風呂に入らなくちゃと一番思っていたのは私だから。

そして去年の8月からは脱ステロイドをしたため、
塗るものがなくなり、お風呂に入れなくなった。
その頃は完全にステロイド等の西洋医学に不信感を抱き、もしくは
自分の脱ステロイド治療を信じようとしていたので、
それまで使っていた化粧品と乳液しか使えなかった。
それだけではかゆくなるので、=塗れるものがないので
=風呂に入れなかった。
そして去年の12月まで、去年の8月前よりももっとひどい炎症が
起き続けている事に私は気づかず、というか知りえずに、
ほとんど顔を洗わない生活を続けていた。
見る分には、カサカサしているだけで炎症はないのだ。
私自身も、お風呂に入ったらむずかゆいけど、
入らなかったらむずがゆさはなかったのだ。

そして3月。顔はおそろしいことになっていた。
京都の先生にも、「この時(=去年の8月~)から
炎症はあったと思うよ」と言われた。
最初は、「・・ん?え?」と思ったが、
化粧水と乳液だけじゃかゆくなるのも、今の顔中にある
シミや跡を見れば、先生の言っていたことにうなずける。

自分でいうのもなんだが、私の肌は結構きれいな方だった。
毛穴の黒ずみというやつが小鼻には多少なりともあったが、
思春期特有のニキビができやすいおでこもあごも、
トラブルがあったことは一度もなくて、くすみや角栓や
赤みなんかも、小鼻以外一切なかったと記憶している。
それが、今の私の肌はおでこは凹凸ができているし、シワも多い。
頬全体はかきむしった跡や痣がところどころにある。
腕や足をかきむしったら茶色く跡が残るけど、
顔も同じなんだと言うことを、想定していなかった。
そしてプロトピックの副作用で、人生で最多量のニキビができた。
以前入院していた頃にプロトピックを使っていたときは、
にきびが出来ても「大丈夫」とか「気にするな」という感じだった。
でも今の病院では、プロトピック中止を命じられた。
私は、治す為ならニキビなんて気にしちゃだめなんだろうな、と
内心かなりめちゃめちゃ気にしながら思い、先生に聞かずに
使い続けていたので、ニキビは慢性化してしまって・・・
(こないだ先生にハラハラしながら尋ねてみたら、
予想とは反し、先生や看護士さんたちの方が
ニキビ発生に敏感だった)
といっても元々できる肌質ではないので、プロトピックを
やめたらすぐに減ってきましたが。
ずーっとニキビが肌に存在していたので、
ニキビ跡がいっぱいできてしまいました。
そして顔全体が、掻き過ぎとステ使用による
色素沈着が起きているような気がします。
そんでもって、肌のハリがなくなって、たるんでいるように見えます。
肌の水分が足りないせいか、ステの副作用か、
掻きすぎかわかりませんが、小ジワがいっぱい。
絶対年齢の割りに老けています。

アトピーになった頃に、めったに私のことに対して
コメントしない姉に、「Renaのおでこつるつるだったのに」と
ぼそりと言われた時はすごくショックだった。
干渉しない姉でさえ、口にだしてしまうような肌なんだ、と。

そんでもって白いぶつぶつも顔全体にいっぱいできました。
薬をもらったけど、全然治らない。
治らないと思ってたけど、白いぶつぶつに対して
薬をもらったのは生まれて初めてだったので、
ちょっと期待してたのに。
多分一生治らないから、これこそアトピーの後遺症だね。
最悪の置き土産。

それから、ここ1年くらいで、すっっごくシミが増えました。
私のうちはシミ家系なので最近すごく気を遣っています。
アトピーになる前の、日焼け止めを塗らずにいた時期の
シミ予備軍による仕業かもしれませんが、
私はアトピーになってからの掻きすぎによるシミと、
抗生物質塗布による油焼けのシミにしか思えなくて。
特に紫外線に当たっちゃいけないプロトピックを塗りながら外出してましたから。
そしてアトピーになってからは、化粧はできないので
日焼け止めという化粧品をあまり塗りたくなくて・・・^^;
紫外線アレルギーや日光アレルギーではありませんが、
アトピーにとって紫外線は普通肌より影響があるので。
風でもまだ痛くてかゆいんだから、日光ってどんだけー!
日焼け止め塗りたいけど塗りたくない、すごくジレンマ。というか、最悪。(爆)

シミもニキビもニキビ跡も色素沈着も
白いぶつぶつもくすみもたるみもしわも、
たいしたことじゃないのかもしれません、他人にとっては。
でも私にとってはすごく重大なことでした。
私は、アトピーの後遺症だと思ってる。
大げさだと言われるかもしれないけれど。
少なくとも、去年プロトピックを使っていたときは、
こんなに肌に問題はなかった。
去年とほぼ同じ治療をしているのに、トラブルも多いし、治りも遅い。
(むしろ去年の方が真面目に入浴も飲薬もしてないよ。)
つまり、去年プロトピックをやめてから、今年3月までの間に、
すごく悪くなっていたんだなぁ、と。

私の年代は第一のお肌の曲がり角と言われていて、
もしかしたらそれも関係あるのかもしれない。と何度も思った。
確かに、中学のときの方が高校生の時よりきれいだったと思う。
でも、でも、もし、アトピーになってなかったら、
こんなんじゃなかった?って想うと、
すごく、こう、感傷的になった。
アトピーであること自体を今さら憎んでも仕方がないし、
そんなに固執はしなくなったけど。
だから、正確には「アトピーになっても、早く治してたら」だったかな^^;。

アトピになる前だったら、ノーファンデで遊べそうだけど、
今の肌だったら、むりそうだな^^;
ノーファンデで人と遊べるくらいの肌になるのが目標。



今年の3月にあの事件があってからは、
ステロイドも、今まで使ったことないレベルのを使った。
それまでアルメタを1回塗っただけでかゆみも赤みも
治まったのに、ロコイドを塗ってもリンデロンを塗っても、
かゆみも赤みも1日で治まらなかった。
私はすごいところまで来ちゃってたんだなぁ、って思った。
あの時プロトピックをやめていなければ、お金も時間も
かからなかったし、早く治ってたって何度も思った。
でも、多分だけど、後悔とは違う気がするんだ。
だってあの時の私に何度プロトピックを信じろって言っても
だめだったと思う。毎日入浴もできなかった。
いや、正確には、病院の先生やママが頑張って
私を説得してくれるか(笑)、今の病院に通ってるか、
でもしない限り(笑)、だめだったと思う。
でもそれは絶対にありえないもんね。
でもね、お金も時間も仕方ないって思った。仕方なくないけど、
だからその分、今頑張ってるつもり。
親がお金も時間も、体力も気持ちも、注いでくれた分。
でもね、でもね、肌は、戻ってこないんだなぁって。
馬鹿なことしちゃったなぁ、ってほんとに。
そして、責めるべき人もいないで、結局すべては自分にある。



去年の12月。顔に塗れるものがないにも関わらず、
入浴するようになった。
今年の1月も、少しずつ入るようになった。
この時はまだ、かゆいけれど化粧水と乳液でなんとかやった。
体力や鬱は回復傾向にあって、
お風呂に入れない原因は私の中で
「顔に塗るものがないから」だけになってきていた。
2週間に1回、一週間に1回、2回、3日に1回、
2日に1回・・・と、どんどん増えていった。
しかも、自然に。
そりゃ結構頑張ってるけど、自ら、
まぁまぁ自然にできるようになっていっていた。
それから3月に色々あったけれど、治療法が見つかってからは
お風呂にほぼ毎日入れるようになっていた。
早起きして一日中部屋片付けたり
早起きして日中好きなことして、ジム行って・・
みたいに私にとってハードスケジュールだったりすると、
入れなかったりぎりぎり入れたりだが、
それ以外だと、気張らなくても入れるようになった。
つまり、入浴に対して、精神力も体力も
さほど使わなくなったというわけです。
昔なんて、お風呂入っただけでめちゃめちゃ
疲れて何にもできなかったんですよ・・。
お風呂入ろうと思うと一日中身動きとれなかったり。
異常すぎでひいちゃうよね。
まぁ、今もそういう気があるっちゃあるんだけど。



そして今。
肌が安心できる治療法が見つからず、迷っています。
「最近お風呂に入るの楽しくない」。
自分でそう言って、あぁ、わたし、
楽しく入れてたんだな、ってちょっと嬉しくなった。
ここんとこ毎日、お風呂がぎりぎりです。
そして、もやもやで、なんにもする気がおきない。
やっぱり私の生活レベル低下の根源は、アトピーなんだね。
母にも言われた。「アトピーひどくなるとRenaはもやになる」。
朝起きれないのも、ずっと鬱だからだと思っていたけれど、
顔がかゆくて、起きたくないんだね。
昨日は久しぶりに3度寝もした。
今日は久しぶりに徹夜した。風呂に入らなかった。
さいあくだ。さいてーだ。

がんばろう、と何度も言われる。
そして、想う。

なにを、がんばればいいの?

決して皮肉ってるのではない。
ほんとに、何をがんばればいいんだろう?
プロトピックをぬりなさい。毎日洗顔しなさい。
します。してます。頑張ります。
プロトピック中止です。
やめたらすごくかゆいよ。
ステロイドを塗ってください。塗らないで下さい。
どうしたらいい?
かゆくなったり、かゆくなくなったり、赤くなったり、赤くなくなったり。
治療法が見つからないと、こうもぐらつくものなのか。

汗でかゆい。

病院側からしたら治療法を提案しているつもりなんだろう。
でも、わたしはわからない。
どこに何を塗っていいのか。
何度もわからないことを聞いて、回答をもらったけれど、
わからない。

「落ち着いたかどうかは、自分で判断しなければならないんです。」

すごく厳格な言葉だったけれど、
すごく孤独を感じたけれど、
すこしさみしくなる言葉だったけれど
なんだか勇気みたいなものも自分で感じて、
感動みたいなのもして、
なんだか、ハッとさせられる言葉だった。

自分で、かぁ・・・・。
自分でかぁ!
みたいな・・・。



アトピーさえよければ、、、。
鬱は回復傾向にあるんだ、という嬉しさと同時に
アトピーによって左右されるんだと言うむなしさ。













私はときどき自分がこわくなる。

誰にも言えない。

ここでも言っていないことがまだある。

普通は同情したり、慈しんだり、祈ったり、
自分のことのように悲しむのに、
わたしはそれができない。
どこかで、他人事のように思っている気がする。
どこかで、あー私じゃなくてよかったって思ってる。
さいてーのにんげんだ。

普段はうざがられるくらい熱くてしつこい人間で、
冷めた人や冷酷な人が極端に言うと大嫌いで、
さっぱりしたひとは全て冷酷!と思ってしまうくらいで。
でも実はそんな風に思う私が一番冷酷だったりするのかもしれない。
人の奥を見つめず、自分の価値観と合わなかったら
すぐ「性格わるい」と思ってしまっているのかもしれない。

ほんとはすごく非情な人間で、さみしい人間で、かなしい人間な気がする。

すごく極端だと言われるかもしれないが、
私は友達に誕生日パーティーも送別会も歓迎会も
開かれないタイプかもしれない。
死んだ時には、泣いてくれてもすぐ忘れられる。
そんな存在な気がする。

「あったらいいけど、なくてもいい。」
「なくちゃ困る。」には絶対なれない。
「あったらいい」だけ、いいじゃないか。と誰かは言うかな。

そう想っていても、口に出すと
お世辞だろうが本心だろうが「そんなことないよ」って
みんなは言うだろうから、
あまり口には出さない。
そして暗い空気にさせたり、相手をどんよりした気持ちにさせてしまうから。
お世辞には聞こえない本心に対してさえも、
”まぁ、、、「Renaのことなんて忘れちゃう」とは
今は思えないだろうなぁ”としか思えなかったりする。

本当に本心で言ってくれている人、
私を愛してくれている人がいるのは知っているし、愛も感じる。
私から連絡しなくても連絡してくれる人がいて、
連絡しなくても連絡してくれる喜びも知っている。
すごく、感謝してる。
でもそんな人々がいっぱいいるわけじゃない。

数、じゃない。
でも私は、つい、数を気にしてしまっているのだろう。
こんなに近くに、私を想ってくれる人がいるのに。

でも、その人がいなくなってしまったらどうする?
でも、もっと突き詰めて言ったら、
結局は頼ったり支えられたりせずに、自分自身で
支えて消化できるようにならなくちゃいけない。


私が連絡しなくても連絡してくれる人。
私に本心であたたかい言葉を言ってくれる人。
私を心から大切に想ってくれている人。
その人にとってわたしは、数ある大切な人々のうちの
ちっぽけな1人なのかもしれない。

独占欲の塊。
醜い、自分。

そしてきっともっと、
醜い部分が隠れてる。




私のことが好き?
どういうところが?
なんで?
理由を聞かなくちゃ、納得できない、安心できない。
ほんとうは、理由なんか聞かなくても、
「理由」とかいう存在を気に留めなくても、
好きだと確信しあえる仲が、愛なんだろうな。


















    

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

★みどりさん★

はじめまして、こんにちは。
コメントありがとうございます。
江崎ひろこさん・・聞いた事
あるような気がします。
わざわざありがとうございました!

頑張って

江崎ひろこさんの本を読んでみては?ネットは(ステロイド&ワセリン110番)です。

★3番目にお手紙くださった方へ★

ありがとう。
ありがとう、ありがとう。
そんな風に言ってくださって、申し訳ないくらいとっても嬉しいです。
やさしいね。優しさがにじみでてる。

何の助けにもならないなんて、そんなことは絶対ないです。
心の支えになっています。
あなたもいろいろ大変なのに、ごめんね。。
無理して明るい話しようとしてないかしら・・・大丈夫かしら。(´・ω・`)と、余計な思案をしながらこっそり(?)ブログ読ませて頂いておりました。

じゃあ私は、出会ったときから大大好きだもん。(ひかないで)

★ひなたさん★

ですよね、誰彼なしには言えませんよね^^;
ちょうどひなたさんちでコメントさせて頂こうと思っていました。
なんだか大きいチャレンジをされていたようで、応援してるよ!と思っておりました。
ここで言っちゃってすみません(汗)

正直、その「心の中の悪態」が、心の外に出てしまわないか、誰かを
精神的にも肉体的にも傷つけてしまわないか、すごく不安なんです。
傷つけることを怖がっていたら何もできませんが・・。

ブログに書けない気持ち、というか悪態(爆)を、ここでは全て書こうと
思っていて、だからこそそれができないのがすごく悔しいです。
でもひなたさんの言葉、少しホッとしました。
思ってもいないようなことは自分の中から出てこない。
こんな考え方が常にできたらいいな。ありがとう。

あんなプロフィールを読んでくださっていたなんて。ありがとうございます。
そう言って頂けると嬉しいです。
私はまだまだ、幸せ者ですね。。^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

理由は違っても、私もお風呂はしんどいです。
できるものなら3日に一度、いや1週間に一度入ればキレイなままの体が欲しい、と密かに思ってるほど。
さすがにこれは、誰かれなしには言えません。
ひかれちゃいますよね…(笑)
でもこんな女が、ここにもいますよ(^_^)

そして私も最近、
心の中で人に対して悪態をついてしまうことが多くて。
性格がどんどん悪くなっていく気がして嫌です。
今日、病院(心療内科)の日だったので
そんな話をしたら、「心の中で悪態つくくらいは構わないよー」
って先生は笑ってましたけどね。

お互い、あんまり自分を責めずにいきましょう。
ありのまま~~ヾ(^▽^)ツ
Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives