にょみーん

にょわーーん。
むにょーーーーーーーん。
やっぱだめだ。
日焼け止め2日間塗ったら顔が赤くなって
ちっちゃいぽつぽつみたいなんできたよ。
乾燥も感じるし。。
でも塗らんかったら焼けるしシミできるしどないせーっちゅうねんっ。
そういえばさ・・・白いぶつぶつもまた増えてきたよ。
あのニキビでもなんでもなくて医学的に害はないけど一生なくならないやつ。
前は目元だけだったのに、ほっぺにもまぶたにもできてきて
とうとうおでこにもあごにもできたの。
なんじゃそりゃーーーー。
プロちゃんのせいだわ。プロちゃんのアホッ。
なおらないんだよぅーこれよぅー。あほ~・
笑い事じゃないけど、みんな笑うから私も笑うんだ。。。
そうそう、シミもほくろも日に日に増えていくの・・・。
これからどうなるんだ私の肌よ・・・。
話を戻すと、日焼け止め変えようかな。
でもメーカーもアトピー用化粧品売ってるとこやし
けっこー弱いの使ってるしSPFも12なのにな・・・。
自然派のやつに変えてみようか。
なんかしらんけども身体にも赤いぶつぶつできてきたし
日焼け止めかな。
それとも食事戻すようになってしばらく経つしなぁ。食事の関係かな。
それとも薬変えたし、その好転反応かな。
でもやっぱ季節の変わり目のせいかな。
プロちゃん毎日塗ってんのに
最近顔も身体もかゆくなってきた。
もしかしてまたあのおそろしゅう日々が始まるのかしら。
アノ頃は毎日風呂入らんからそうやと思てたけども
プロちゃん毎日塗っとれば大丈夫やとおもーてたけども・・・

だってさだってさ
お布団を綿毛布から綿布団に変えたの。ふかふかの。
さむーなったからね。
でもね。またきたのよ。あれが。
寒いのに熱い現象。
寒いからお布団かぶるんだけど、次あつくてかゆくなってくるのよ・・・身体が・・・。
大変だわ。
この感覚、去年の冬をおもいだすわー。
今こんなんで真冬どんなんなっちゃうのかしら。CA4LA。
CA4LAの帽子かわいいよねー。
こっちに店ないんだけど・・・。

・・・はぁ。

むあー。

いやー食事もだめだなぁーと思うの。
お肉も油もてんやもんもおやつもアイスも食べるから。
でもね、正直。言い訳っていわれるならそれで良いんだけど。
ご飯を普通の食事にもどしちゃったら、
おやつも我慢できなくなっちゃうんですよ。
干しイモとか、ぽんせんとかじゃ、物足りなくなっちゃうわけ。
そんでもってご飯も普通のハンバーグ食べちゃったら、
いわしハンバーグとか、アトピ用ハンバーグとか、
物足りなくなっちゃうわけ。
っていってもそれを乗り越えてこそ
「本物のアトピ治し隊」なのかもしれんよね。そうだよね。
あたいには根性がタリンのだよ。
前は目の前にハンバーグを食べとる姉がいようと
マヨネーズ&ハム入りポテトサラダを食べてる父がいようと
鶏肉のから揚げ白髪ネギ付きを食べてる母がいようと
アトピ治すためなら、と我慢できた私はどこへ行ったのやら・・・
ていうか、お肉やマヨネーズが脂ギッシュすぎて、
逆に食べられなくなってたんだよね。
あんな大好きだったじゃがりこもおいしく感じなかったし。
これこそ言い訳かもしれんが、前は西洋医学を
信じていなかったから、食事療法しかすがるものが
なくてがんばれたんだろうな、きっと。
風呂は入れんし、自分の出来ることは
漢方を飲むことと食事制限だけだったから。
すごいなぁ。人間追い込まれるとできちゃうんもんだね。
今は逆に皮肉にも西洋しか大いに頼れるものはなく、
今の先生は食事制限をしないので、甘えきっちゃってるんだろうなぁ。
うん、かんぜんに甘えきってる。調子ぶっこいてる。
食事制限&西洋&漢方してたら、もっとよくなってたかもねん。
あ、酸化物質食べないから、シミも今より少なかったかもね★
母に(アトピー食を)つくってと強く言い切れないのもあるんだが。
だって、アトピー食つくるのって大変ですよ、ほんま。
あたし毎日そんなことできんもん。。。なのに母はやってくれてますよ。
結局は周りのせいにして・・・
私自身がおやつを我慢したり、お肉のハンバーグが
出た次の日にアトピ用ハンバーグが出ても食べきれる
精神力をつけなければいけない・・・それが一番だとは
わかっておるんですけどもね。
なにはともあれ、一時は我慢できた自分がいたのに、
先生にGOサインを出された途端我慢できなくなる
自分の弱さというか ぶれやすさというか
そんなものに憎悪すら抱きますよ、すこしだけね。

やせたいと思えば思うほど、ダイエットしなければ
いけないと思うほど、おやつ我慢しなければアトピーが・・・
と思うほど、やけ食いしてしまうのです。
・・・・・鬱ッ子はダイエットできないんだって。
あぁーああ。それを聞いて妙に納得というか絶望感というかあぅあぅあぅ。

こんなんつくってみましたよっと。
DSCN00052.jpg
ふひー。
ムニョムにょむにょむにょもにゅめんと。

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives