春から、

ぱんぱかぱーん

(^ω^)

みなみなさまに報告がありやす。





あ 別にたいしたことぢゃないです
( ̄□ ̄;)!!なことじゃないです
かといって
いやーんもうあちゃぱちゃまっくすうれぴぃー(≧∀≦)

ってわけでもないです笑
(^∀^)と(´・ω・`)を足して2で割った感じだす。

なんとわたくすぃ

春から高校生になります(≧∀≦)/


うきゃ(^ω^)


もきゃ(^ω^)


25日に受験してきて昨日郵便で合否をげっとする
つもりが、学校からの「後日学校きてちょ」の電話で
起こされて、知りました。郵便あとから開いて、
合格だと見ましたが、郵便開けるときの
どきどき味わいたかったよね(^ω^)

いやぁ受験をするまでイロイロありましたが
受験しちまいました結局。
今ここではうまくまとめられないので書けませんが、
不安とか、考えることがそれはもういぱーーーいありました。
だけど、考えずにまずはやってみようということで
春からとりあえず高校三年生です。
2年までの単位は前の学校でとってたので・・・
自分の感覚としては2年も休んでばっかだったので、
2年生からやり直したいんですけどね・・・(@_@;)

高校に行きたかったのは、自分の意志なんですが、
それが今年でよかったのかどうか、それが今の
自分の意思なのかは未だわからないままです。
ほんとイロイロあって、流されてるんじゃないか、
押されてるんじゃないかってことばっかりなんですけど、
最終的には自分で決めたことです。
焦る必要はないんですけど、編入の場合は1年に
1回しかできないんです。。だから今年を逃したら次は来年。
それでも悪くないんですけど、まぁいろいろ考えた・・・
けどあまり考えすぎないようにした結果です。

友達100にんできるかな(^ω^)

どきどき(´・ω・`)


りな「友達100にんできるかなぁ」
マミー「それはできんやろ」
りな「(゜△゜)がびぃん」








それからそれからもうひとつご報告が。
わんもあです。


にゃんとわたくし

あるばいとすることになりました

しかもアルバイトよりちょっとお堅めの
契約社員・・・
っていってもアルバイトとおんなじようなもんだけど
やぱ、契約。だしね・・・
なんか責任重大感(´・ω・`)
研修とか・・・あるの。
ピザ屋のアルバイト研修と全然違うし。。
ほんま研修!って感じで。
契約社員とアルバイトの違いを感じた感じ。。(´・ω・`)

なんかね。アルバイト自体は4月からなんです。
研修2回行ったんだけど。ちょうど風邪引いたときで・・・ただでさえ
もや~子で緊張もやもやはらはらなのに、
風邪でだるさ倍増・・・それで、マスクして
いったんだけどね、もうセキが止まらなくて
熱くて苦しくて気持ち悪くて家帰りたかったです・・・
ほんとがむばりました・・・
自分でもこれ絶対熱あるわ・・・と思って、
帰ったら下がってた熱があがってました(゜_゜)
熱ありながら仕事してるひとほんとすごいなって思いました!!
それからまた数日後研修に行ったんですけど、
風邪で食欲なくて、食べたらすぐ気持ち悪くなって、
何日もあんまり食べてなかったんですね。
そしたら緊張のせいか食べてないせいかなんなのか
全くわかんないんですけど、気持ち悪くなって
救護室に運ばれちゃいましたよ・・・(゜□゜)
研修は、既存のスタッフと新人と一緒にしたんですけど、
三時間くらい経ってから、既存のスタッフだけ終了して、
新人だけの研修になったんですね。
その前からちょっとだるかったし、最初から
風邪がまだ残ってて、頭くらくら気味だったんですけど、
既存のスタッフが終了して、あともうちょっとだって
安心しちゃったのか、陽にあたる場所に移動した瞬間、
すんごい急激に気持ち悪くなって、
立っていられなくなって、あともうちょっと!!
がんばれ!がんばれ!!!って思ったんですけど、、
あんまり覚えてないんですけど気づいたら
トイレでうずくまってました(^ω^)
気持ち悪くなって、やばい、やばい、って
うずくまりそうになったんだけど、
誰も気づいてくれなくて(笑)、なんか研修に
ついてきてた総務?のおねーさんに
ちょっとすいません・・・って行って、
よろよろ歩いて、吐きそうだと思われたみたいで、
トイレにいってました。
わたしはとにかく座りたかっただけなんだけど、
アルバイトの場所が場所なんで、座り込めなかったのです。
そして私は申し訳ないし恥ずかしいし情けないしで、
すぐ戻るつもりだったんですが、救護室行く?って
言われて、そんな大袈裟な!と思ったんですが、
なかなか立ち上がれないので、行くことにしました。
最初ベッドに座ってたんだけど、だるくてだるくて
寝転がったんですけど、研修したいから起き上がろうと
すると目眩がして、なんか身体中だるくて痛くて、
しばらくして靴も脱いでうずくまって寝てたんですけど、
気づいたら30分以上経っていて、
ちょっと寝たつもりがだいぶ寝てた(゜□゜)
てか、この時よく考えたら救護室行ってよかったな・・・と。
さすがに研修したいのでがむばって起き上がりましたが、
まだだるかったです・・・ということでこれは
貧血だったんでしょーか。ていうか貧血だったのでは。
わたし身体貧弱なタイプとかじゃないので、
この貧血?にはびっくりでした。
研修に戻ったらもう終わるところでした。
帰ったらみんなおばちゃんたちが、大丈夫?と
言ってくださって、カンゲキでした。
なんか心配とかかけたくない流れで、
あんまり食べてこなかったからなんですよ~とか
言ってたんですよ。
それで、派遣先の、説明とかしてくれる人に
苦手な人がいるんですが(私の被害妄想かも
しれませんが、なんかいちいちウケを狙うし、
笑顔が営業スマイルだし、なんかやらしい感じの
話術がやだ。笑)その人にも帰り際、大丈夫ですか、
とか笑いながら言われて、軽く流そうと思って、
おんなじように言ったら、風邪だとか省略したんで、
そうですか、ちゃんと食べてきてくださいね、とか
いやみったらしく(被害妄想)言われて、
なんか自分の健康管理できてないひとみたいな
(いや実際そうなんだけどさ)(食べたくても
食べれなかったんだい)印象を与えてしまったみたいな
感じになってしまってサイアクでした(´・ω・`)笑笑

早速仕事の愚痴とかいっちゃってすみません。
でも、これからいっぱい言うぞ~~!!
わたし、子供なんで。未熟者なんで。
いっぱい言っちゃうもんっ。そういう日記だもんっ。
愚痴もさ、あとから読み返したらいい思い出じゃん?
あぁ、こんなことあったなぁって。
その分、同じくらい恥ずかしさもあるけどね(笑)
こんなことで愚痴ってんなよ!って自分の小ささに。

・・・でもさぁー・・・研修中に救護室に行って、
恥ずかしいなぁって感じて、わたしも大人に
なったなぁ!?と思いました(笑)
昔だったら、ハズカシイとか思わなかったもんなぁ、たぶん。

肝心のアルバイト内容なんですが、監視のお仕事です。
詳しく言いたい~!言いたいけどここでは言えないのだ。
美術製作に直接携わるとか、そういうことには
全く関係ないんですが、少し美術に関わることが
できるので、めったにないアルバイトだ!!
と申し込みました。なんと200名応募の中の20名に
選ばれたということで何で選ばれたのか謎ばかり
なんですが、中卒のしかも若造を雇ってくださって、
感謝していたんですが、早くも不満爆発です・・・。笑
時給が安いのも交通費がないのも、応募の段階では
目をつぶれたんですが、監視内容を学んでから、
こんな神経使うならもっと時給高くてもいいやん・・・
と文句たらたらです(笑)
服装も、めちゃ厳しいんです(´・ω・`)
スカートもハーフパンツもサブリナパンツもだめなんだよ
生足がだめなのはわかるけど、タイツ履けば
いいんちゃうん?みたいな・・・
色も地味な無地です。ていうかそんな服
あんまり持ってないよ!!(笑)
ここまできびしいとは・・・きびしいです。
知ってるひとに会うのこわいのに、
ださい服だったら会いたくない度倍増です。
早くも不満たらたらで、、、
あと、風邪ひいてるときって不安になるんですね。。
バイトやめたくてやめたくて仕方なかったです。
今もやめたいですけど、やめないようがむばりたいです。
そもそもバイトしたいのは、率直に言えば
お金が欲しいからです。欲しいものいっぱいあるし、
貯金もしたいし。第二に、お金を自分で稼ぎたい
と思っていたからです。いつまでもお小遣い
もらってられないし、もらうにしても、自分で
稼いだお金を使うことのほうが後ろめたさとかもないので。
後ろめたいってちょっと大袈裟ですけど。
でも、送り迎えとかしてもらうので、
自分一人で稼ぐお金じゃないですけどね。
それでもただもらうお金と稼ぐお金は違うと信じてるので。
第三に、春から学校に時々行かなくちゃいけないので、
規則正しい生活を身につけるためです。
気持ちもしゃきっとするかな、と。
それは学校行き始める前から、今までだってできること
なんですけど、わたしは最近やっとそういうこと
できるようになってきたので。
ていうか、冒頭にも言ったように、今でも不安
だらけなんですよ、アルバイトとか、本当に
いけるのか?できるのか?って感じなんです。
仕事ですからね。責任のある。
要はね、荒療治なんです。飛び込むことにしたんです。
ほんとにほんとに荒療治です。
荒療治でも、今までできなかったんです。こわくて。
でも、荒療治と謳って実際にできるだけすごい進歩かなと。
研修に行って改めて、うわぁ、仕事なんだって、
遊びじゃないんだって感じました。
当たり前なんですけどね。
ずっと社会とは真逆の場所にいたわたしですが、
もちろんバイト先のひとはそんなこと知らずに
普通に接してきます。それが普通の対応なんだろうけど、
みんな怒ってるような感じがして、わたしは
やっぱりビョウキなんだと思いました。
こんなわたしがいきなり仕事して大丈夫だろうか、
3時間立ちっぱなしだっただけで目眩がして
すごい疲れる私が大丈夫だろうかとか、
他にも文字にあらわせないもやもやとか、
あらわせるけどうまく言えないこととかが
一杯あるんですけど、もうビョウキだろうが
相手が怒ってるように見えようが、
なにがなんでもやってみようと思います。
半分はお金だけど、やっぱり半分は修行です。
社会復帰です。やめたいって言っても、
じゃあやめればって言わないでクダサイ。
がんばろうって言ってください。
がんばってきたんだからって言ってください。
とりあえずオウエンよろしくお願いします。
結局いつも通り長くなっちゃったけど、以上報告でした!
Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives