レポート終了 7/13

おじいさんのメガネの上にチョウチョが乗ってる・・・!
と思ったらあのメガネの上にかぶせられる、
ぱかって開閉できるサングラスのレンズが
上にあがってるだけでした?わかる?(^∀^)

今日もお金ないのにセール行ってきました。
お気に入りの店が閉店なので閉店セールなど。
学校帰りじゃない日の街はひとりじゃ緊張だったです。
行きは映画館から送ってもらったけど、帰りはバス。
ドキハラでした。
レポートは今日がしめきり。月曜日に最後の1枚を
学校で仕上げました。

基本的にアイスは食べないと決めました。
食べたい!!ってなったときだけ。
日曜日はサーティワンチャレンジザトリプルの最終日でした。
食べたいアイスが何個もあったので、持ち帰って
食べようと思って、日曜日の学校帰り、ママと行きました。
ママにしたら、レポートがんばったご褒美
だったらしい、後日談。
実は、レポート強化週間1週目は計画通りなんとか
詰めていけたんだけど、2週目は力が抜けて、全く
やる気が起きず、ずっと手をつけられないままでした。
レポートは〆切までに出さないと卒業できず、
26日からのテストが受けられません。いっぱい
たまっていたので、もうだめだと思っていました。
地理と日本史は、教科書を読んで理解したかったので、

~7月15日 記
続き↓ 7月29日 記

一枚レポートするのに、2時間かかってしまっていました。
結局最後の2週目は、地理と日本史が残ってしまい、
教科書をただ写すってわけではないけれど、それに
近いやり方でレポートを1時間ずつで仕上げてしまいました。
どんなやり方でやろうとやったあとにはほとんど
内容を忘れてしまうけど、ちょっと悔しかったです。
どちらにしろテスト前にきちんと勉強して理解すれば
いいと思ったからそうしたんだけど、教科書を
読んだ方が時代背景が理解できるしなぁ。
高校1年のときに、夏休みの数学の宿題をできずに
提出しませんでした。全部答えを写すのはいやだったので、
それだったら出さないほうがわたしはマシだと思ったからです。
その時に、提出期限を守って提出物を出すためなら
答えを写すことも必要だと言う友人と、けんかっぽく
なったことを思い出しました。
中学のとき、美術の作品を、納得いくまで作りたくて
〆切が過ぎてから出しました。
美術の先生に、これで提出期限守ってたら通知表10
なんやけどなぁと言われました。結果は9でした。
提出物を提出期限までに出すことは社会人として
まもるべきことだと言うことも、自分がよくても
他人に迷惑をかけているということも知りました。
でも私は、友人とのケンカで最後まで、わたしは
答えを写してまで出したくない、と言いました。
常識人としての正解は友人なのだろうけど(本当の
正解は提出日までに計画的にやることだけど)、
わたしはこういう人間なのです。
変わることがあるんだろうか。頑固なところは
変わりたいかもしれないけれど、
揺るがないところが変わるのだとしたら悔しいです。

なにはともあれレポート、がんばりました。
本当に何度ももうだめだと思ったけど。
その夜、ママが誉めてくれました。
Renaがこんな風に、なにかひとつのことをやり遂げた
ことはもや子になって初めてだっていうママの言葉を
聞いて、私もそうだなぁと納得した。
いっぱいやり遂げてきたことはあるけど、仕事や
学校みたいに、責任があってやらなくちゃいけない
期限のあるものをきちんとやれたのがすごい。と、
夜にベランダで洗濯物を干しながら、涙声で話す
ママの、少しひかる目を見て、私はこのひとに
どれだけの心配をかけてきたんだろうと感じた。

コメントの投稿

非公開コメント

★ひなたさんへ★

ひなたさん、ありがとうございます。。。お茶まで・・!
っていってもきっと大したことナイ量なんですよ~レポート。多分。普通は・・・。
親って偉大ですよね。本当に感謝してもしきれなくて、それでも私に見返りを求めない両親に感謝しています。
それが当たり前なのかもしれないけれど、世の中いろんな親をニュースで見ると、ありがたく感じます。
確かにもや子になって初めて親に対して気付けたことがいっぱいありましたが、
「本当に」すべて気付けてるかは謎です。また一年、二年後、私はまだわかってなかった・・・!ってなりそうです。(笑)
でも、ひなたさんのメッセージ嬉しかったです。ありがとう!
でもやっぱり、本当に理解できる時って、自分が親になったときなのかなー。。。

お疲れさま!

レポートお疲れさまでした!(*^-^)_旦~

お母さんにどれだけ心配をかけてきたんだろう…って考えたのは、Renaさんが大人になったからなんじゃないかな、と思います。
どんなに心配かけてもたとえ喧嘩しても、
本当に苦しい時には親は味方になってくれるし、
子どもが本気で何かをやりたい、って言ったときには見守ってくれるんだと思うよ(^-^)
でも私は…本当にそのことに気づいたのは、25歳を過ぎたころだったかもしれない。遅かったです(汗)。
はたちでちゃんとお母さんを気遣えるRenaさん、えらいなーと思います(^-^)/
Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives