究極の選択6

やっぱり行かなければ!!!!という気持ちに改めてなる私。
でも多分、今思うと「最後の一押し」が欲しかったんでしょうね。
背中を押して欲しかった。

私は車の中でどうしよう。。頑張らなきゃ、踏ん張らなきゃって思ってたら、お母さんがチョコレートをくれたんです。

びっくりしました。

「え・・・?」

この辺あんまり覚えてないんですが、お母さんが頑張れって意味でくれたんだと思います。マカダミアナッツ入りのチョコレートは、お母さんの大好きな味。
2人で始めて病院へ来た時にも、車から降りる前に2人で1つずつ食べたのを思い出しました。

そしてそのチョコレートが私にとってすごく大きな後押しになった。
頑張れる。
チョコレートもらったから頑張らなきゃ。
そして私は最後のお守りを口にいれて
ささーっと着替えて
日差しのまぶしい外に出ます。
外に出たらもうOK。
OKっていうか。。。ここまでが難しいんだよね。
それから待合室にいって診察まで待って。。
診察を受けます。

こないだ怖かったから、どんな顔をされるだろう。
お母さんにそのことを言ったらお母さんも一緒に行こうか?ってお母さん、何度も言ってくれた。
でもダメって言った。
うれしいけど、お母さんのそういう甘やかしがダメなんだ。
1人でできるようにならなきゃ。
ていうか1人でこないだまで入ってたんだから、今お母さんと行ったら逆戻りだよ。
頑張る。
いつもそうなんだ。
辛い時に頑張ると、何かを乗り越えられている気がするんだ。
今日頑張ったら絶対次から少しラクになるよ。

そういう思いを抱きながら、診察室に入った。
一番最初にどう?って聞かれて、(初めの方に書いた通り)ひどくなってたから、「ひどいね」っていわれたんだけど、
でもこの前までよくて、前の日寝れなくて・・っていうあの事情を話したら、先生が「アハハハハ!」って笑った。
すごくほっとした。
先生が「緊張させちゃったんだな、そうかー」って。
私は緊張して寝れなかったんじゃなくて、その日の朝起きるのがチョット遅かったから寝れなかったんじゃないかってまた自分を責めてたから、そう言ってもらえて、すごく安心した。

いつもいつも「何でこの1週間規則正しく起きれてたのに、病院行く日だけ起きれないんだろう」って疑問で、
「病院行くのが嫌だから起きれないのかな」って思ってたんだけど、
「病院行くのが緊張して前日の夜寝れないから朝眠いんだ」ってわかった。
これまたいつも自分を責めてたから、ちょっと安心^^
起きなきゃ起きなきゃって前日に焦れば焦るほど、当日変になっちゃうんだよね。

先生はそれをわかってくれたみたいで、よく眠れる薬を3つ処方してくれました。

でもそのうちの1つは、「病院に来る前日に飲むように(笑)」だって。^^

テーマ : アトピー性皮膚炎
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives