アルバイト研修

今日はいろんなことがありました。

今日はアルバイト研修。
1ヶ月前くらいに2つアルバイト応募したと言いましたがそのうちの1つです。
もう1つは、受かりそうだったのですが(前回の短期と同じデパート)、
学校を休まなければいけなくて、それも覚悟していたのですが
やはり学校を優先しようと思い、辞退しました。
こないだ言ったアルバイトの面接は、今日のアルバイトと、
もう1つ早朝仕分けのアルバイトの面接にも行って来たのですが、
それは落ちました。
それは朝6時30~8時30のアルバイトで、
学校やWワークもぎりぎりできそうだし、
早起きのきっかけになりそうだし、いいかなぁと思ったのです。
このバイトはいつものバイトと違って短期ではなく、
しかも広告にも「長期募集」と書いてあって、しかも週6日勤務の
「もしかしたらやめてしまうかもしれない」、挑戦の応募でした。
早朝だけど、2時間だしがんばれるかなって。
でもバイトをやる上で今年の4月からずっと、
「絶対に途中でやめない」ということがポリシーでしたので、
企業に対して「挑戦」というのは後ろめたさはあったのですが、
今回は落ちた時に「ほっとした」というよりショックが大きかったです。
稼ぎたかったので。夏に短期のバイトに落ちた時は、
ショックもあったけれどそれはどちらかというと
「アトピーだったからだめだったんだ」「おどおどしていたからだめだったんだ」
というショックが大きくて、しかもそれよりも、
落ちて少しほっとした自分がいたのでした。
今回落ちたアルバイトの面接は、いつもと違って
なかなか厳しい面接でした。「気になる関心事・ニュースは
なんですか?」「やりがいを感じるときは?」などと言った質問が
続き、びっくりしました。予想は出来てたけど、こんなんじゃ
就職の時どうしようって痛感。
仕分け作業は顔のてかりはあんまり関係ないと思うし、
やっぱり質問の返答がだめだったのかなぁ。
自信があったわけではないんですが手応えが全くなかったわけでも
なかったので、やっぱりあの面接官のあのカオはだめだったって
ことだったんだなぁと今さらいろいろ思い出します。

それで今日行ったアルバイトの研修なんですが、
アルバイトの面接って、行ってから後日採否発表と、
即日OKというものがあるじゃないですか。
今回のバイトは前回に引き続き百貨店の催事場のバイトなので
厳しい感じだと思っていたのに、面接から帰ってきてから
「あれ?採否いつわかるんだっけ?研修に来てください
ってことはもしかして受かったってことなの?」となってしまい、
電話して聞けばいいものの、
今日の研修の日までよくわからないままいました。
やっぱり受かっていました(笑)
でも不安もあったので、電話で聞けばよかった・・・。
応募してから1ヶ月ほど経ったので、
もう面倒臭いなって感じだったのですが・・・。
昨日早く寝たけれど、やっぱり顔が痛くて、
今日もぎりぎりまで起きれませんでした。
本当は休もうと思いました。お金なんかもういらないから
休みたい、行きたくない行きたくないと思っていました。
2週間毎日なんて行けない、全部やめたいと思いました。
今までの私ならやめてしまうか、研修だけ休んでしまうか、
だったのですが、研修だけ休んでついていけなくなるのも困るし、
後から研修するのもいやだし、何よりこの顔で雇って
もらえるところが少ないのに、辞退することでもう短期で
雇ってもらえないかもしれないと思うと起きるしかありませんでした。
起きれば結果よしなのかもしれませんが、
「雇ってもらえないかもしれない」という理由はなんだか
心にぽっかり穴があくようでした。

顔はまっかっかで傷だらけで、昨日の朝は本当に最高に
びりびりにしみたので今日は我慢できましたが、しみて痛かったです。
顔が傷だらけでまっかすぎて、これで行っていいんだろうか
と焦りました。百貨店に対して申し訳なくなりました。
どんな顔をされるんだろう、嫌な顔をされるのかな、とどきどきしました。
研修の人には特に何も言われなかったけれど、
研修の話を聞いていると、催事の配属場所によっては、
嫌な顔をされそうだなぁと思って今からこわいです。
こないだの短期の催事は本当にそういう意味では
恵まれていたと思います。アトピーやもや子になって思うことは、
こんな風に追い込まれれば追い込まれるほど、
自分に接してくる人の真価(、というと大げさですが)が
わかるような気がする所です。

研修は普通にイスに座って行うのですが、
誰も私の横の席に座ってくれませんでした。
唯一の男性が横に座ったのですが、練習をするときに
ペアにならなければいけなくて、抵抗があったのですが、
その男性は嫌な顔ひとつせず、顔も珍しそうにまじまじと
見ることもなく、「なんか・・上手ですね、どこかで
やってたんですか?」と謙虚そうに言ってくれるのでした。

また印鑑を持っていくのを忘れてしまったのですが、
ほかに忘れた人もいて、なんとか大丈夫でした。
ボールペンしか持っていかなかったのも、
(別にそれで十分だけど)反省です。

今日はちょっと疲れていました。109や
美術学科デザイン展示を街に見に行きたかったのですが、
探索する余裕がそこまでありませんでした、くやしい。
帰りに百貨店でヴィヴィアンの手袋を見て、
取り寄せてもらっていたヴィヴィアンのバッグを見せてもらって
(百貨店で研修中に百貨店から着信があった)ほしいなー
と思いながら朝ごはん抜きでおなか減っていたので
ずっと飲んでみたかった野菜ジュース屋サンへ行って、
ゴーヤ・大根・生姜+りんごジュースをオーダーした。
ゴーヤは肌、大根は解毒、生姜は風邪にいいのでちゃんと考えました!
実はこの店の向かいにあるクレープを食べたかったんだけど、
アトピがひどいので我慢したのです。
生姜はつーん!ときたけど、おいしかった。
20091102144208



ジュースをちゅ~と飲んでいて、向かいのクレープ屋さんを覗いたら、
いろんな新商品が!いつもずっと眺めていたら勧められるので
今日は見ないでおこうと思ったんですが、
限定品スイートポテト味に気をとられそうになったときに、
いつもと違うおばちゃんに、「お肌、アトピー?」と訊かれました。
そうやって冷やかしのように興味本位で訊くひとと、
訊いて「これがいいよ、あれがいいよ」と押し売りのように
自己満足で言ってくるひとと、心配そうに大変だねぇと
いってくるひとと、いろんな人がいます。
最初は興味本位だと思ってたんですが、おばちゃんは
60歳で(見えない!!)肌がずっとよくない状態で(確か)、ず
っと汗が出ない体質で、何を使ってもダメで、10年前に
チラシで見たある石鹸を使い出して(押し売りかと思ったら
「そういうのじゃないから」と自ら言ってくれた)40日使うと
すごく真っ赤に腫れだして、さらに2ヶ月使ったら
もっと腫れてまっかっかで大変だったんだけど、
ちょこちょこステロイドを塗って化粧して出勤したりして、
でもそれから皮がむけてよくなってきて今ではこんなに
きれいになった、ということを話してくれました。
本当に、50歳前半くらいに見えるし、お話に聞く
真っ赤っかですごかったとは思えないような肌でした。
でもおばちゃんは化粧水なども使えていたと言うし、
おばちゃんはアトピーではないし、私の見た目以上に
腫れてまっかっかでも、「しみる」ということはなかったそうです。
わたしの最大の悩みは腫れてまっかっかなことよりも、
「しみる」「いたい」「かゆい」ということが最大のストレスです。
私は化粧品はしみるし使わないことにしているので
その石鹸を使えるかどうかわからないという話もしました。
おばちゃんは押し売りするわけではなくあくまで私はこうだった
というお話をしてくださって、おばちゃんは石鹸を使ってみて、
といいたいのかなぁ?とわからなくて私が一応どの店の
石鹸ですか、と聞くとお客さんが来たので、
中に入らんかと言ってカウンターに入れてくれて
携帯で番号を見せてくれました。
私は使えるかわからないけれど、と言って、
注文を受けて作るおばちゃんにお別れを言ったのですが、
おばちゃんは「絶対1回使ってみて!」とか言わずに、
「うん、だめやったら、それでいいし」みたいなことを
言ってくれて「また来てね」と言ってくれた、
とにかくなんか「共有」してくれているような、
寄り添ってくれているような感じがした。あと、
「向かいにいるときからこっちこないかな~と思ってたのよ」
と言ってくれました。
私がクレープを何回か眺めてから話しかけてきてくれたので、
1回で帰ってたら出会えなかったと思いました。
私はいつもアトピーのことで何か教えてくれる人に、
情報に関して感謝することが多いのですが、
今回は情報もですがおばちゃんの人柄がとても穏かで嬉しかったです。
「ステロイドか何か塗ってるの?」と訊かれ、
「馬油を塗っています、化粧品はしみて使えないので」
「それは何か治してくれるの?」「いいえ、保護してくれるだけです」
という会話を交わしました。
「こんなに可愛い顔してるのにもったいない、こんなにかわいいのに」
と何度も言ってくれました。私は決して可愛い顔してないんですけど、
昭和にいそうな幸薄そうなさち子ちゃんみたいな顔なのか、
おじちゃんおばちゃんに好かれてよく「かわいいねぇ」
と言って頂けるのが、アトピ顔コンプレックスのなかで、
すごく救いだったりします。

それから百貨店の入会カードの詳細を聞きに行って
(もっと早く入会すればよかった!)、サンリオをちょっと見た。
途中で栗原はるみのエプロンを見た。
パパへのクリスマスプレゼントはいくらでも思い浮かぶんだけど、
ママや姉には何をあげたらいいかわからなくなるので、
ママはいつも要らないよというし、私もいいものがなければ
特に大きなものはあげないでおこうと思っていました。
でも、エプロンなんかいいかなーとチラ見したら
やっぱり栗原はるみはかわいいけれど大人しいのが多い。
栗原はるみのおとなしいのはママはいくつか持っているので、
どうせなら可愛い模様のエプロンがいいしなぁと思って、
一応エプロン売り場のブランド品(HANAE MORIやSONYA)も
見たけれど、少ない。(京都伊勢丹はいっぱいあったのに~
でもありすぎて迷うから、これぐらいがちょうどいいかも。)
そしたら栗原はるみのセールコーナーに
可愛いクリスマスカラーチェックのエプロンが!
どんぴしゃではないけれど、栗原はるみにしたら派手でかわいい!
しかもセール!(プレゼントにセールってちょっとアレだけど・・・)
と思ったんですがお金がない・・・と思ったら通帳を持ってました。
通帳にぎりぎり入っていました。
でもあとちょっと足りない・・と思ったら財布に500円が!
さっきジュースに野菜もう1種類入れてたら足りない所だった・・・!
ということでぎりぎりむーちょで買えたんですけれど、
(ちょっと早いけれど)クリスマスギフト用にできますか?と訊いたら、
セール品はギフト用に出来ないんだって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
けち・・!けち・・・・・!!
「できないですか?」
「はい、ですので、こちらの袋と・・・」と
栗原はるみの薄い袋とシールを出してくる店員さん。
私はどうしてもクリスマス用にして欲しかったので
え~・・・と、惑ってしまいました。
店員さんは待っているので、「じゃあそれでお願いします」
って言われるのを待っているんだろうケド、包まないで待ってる
ってことは「どうしてもだめなの?お願い!いいじゃん」って
迷惑風おばさんみたいにやってもいいってことだよね
って思ったけど勇気がなくてできませんでした。
別料金でもだめですか?(50円しかないけど)って
訊いてみたけど、規則ですのでって言われたのであきらめました。
「規則ですので」って言われるだろうなって思ってたけど、
これくらいサービスしてもいい範疇じゃないのかな~と思いました。
セール品はポイントつかないとか返品だめとかならわかるけど、
なんでギフト用にしてくれないんだろう・・・
返品された場合困りますのでって言ってたけど返品しないよ!(ぶつぶつ)
こっちだって好き好んでセール品選んだわけじゃ
ないようっ!!と怒鳴りたくなりましたよ・・・。
クリスマスってさっラッピングがかわいいじゃんかっ。
それにして欲しかったなー。まぁ、こんな時期に
セール品で買う私が悪いんだろうケドさ・・・・。
でも人にプレゼント買うと自分の物買うよりこんなに
足取りが軽くてうきうきするんだねっ!
帰ったらすぐ渡しちゃいそうだったよ!ベッドの奥に隠しておこうっと。
普通今から買ったら「あとからいいのあったらどうしよう」
って思うけど、ママのはなかなかピンとくるものないからいいのさー!
ママにこんな大きいもの買うのは実は初めてのような気がします。
お姉ちゃんと一緒にエプロン買ったことはあるけれど。
渡すのが楽しみだなああぁぁっ!
20091102144214

テーマ : しあわせの素
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives