穏やかな一日の幸せ

20091115003328
今日、久しぶりに、夜寝て、午前中に布団から起き上がって出れた。

月曜日と火曜日の夜のガムテープははがれる。
水曜日の夜はその少し前から頭にあったが
その危険性から躊躇していた安全ピンに挑戦した。
パーカーの袖とシーツを安全ピンで止めて、
そのパーカーを着る。
危ないと思って怖かったが、その時点でできる最終手段だった。
万一とれたとしても、安全ピンが刺さったところで
傷はたいしたことにならない。
でもその恐怖から、なかなか安心して寝られないなとは思った。
実際に寝転がってみたら、すぐにとれた。
それでも寝てみようかと思ったけれど、何度もとれた。
逆にいうと、それほど顔を手で掻こうとしているということ。
ママに、どうしようと言った。
心の中は、何度もとれて、どうしようもなくて、
今晩どうやって寝ればいいんだろうと
今にも泣いてしまいたい気分だった。
仮にこうやって寝たとしても、袖についた、とれた安全ピンが
顔に刺さる可能性があるのでとりあえず安全ピンはやめることにした。
全然安全じゃない。

ママが手を縛ることを提案した。
病院ベッドのように頭上も側面も格子状になっていないので、
縛る方法に悩んでいた手段だった。
椅子を両脇に置いて、椅子に手首をつないで縛った。
泣きたいつもりはないのに、涙が流れて、ママに
ふいてもらうのもかゆい。痛い。
寝転がって、ママに縛ってもらいながら、
介護されている時ってこんな気持ちなんだろうかと感じた。
うまく言葉では言えないけれど、少なくとも、情けなくなった。
涙が流れてから流れてきたことに気づいて、
流すとかゆいから、右目から流れたら左に顔を傾けた。
ティッシュもとれない、本も読めない、音楽をママに
鳴らしてもらう。泣くこともできない。
眠そうに、腰が痛そうに縛るママを見て
今、わたしに延命機がついているのなら、今すぐに
切って欲しいと思った11日の夜でした。

この日は短期アルバイトの面接があったのですが行けませんでした。
月曜日にも短期アルバイトの面接があって、
無理に笑う元気もどこにもなくて、
どうせ受からないのに行ってもなと思ったんですが、
なんとか行きました。でも学生証を忘れたので落ちると思います。
この日はきちんと覚えていて、入れたはずが忘れていたので、
集中力が欠けていたんだと思います。
そして11日の面接は、いつも通り夕方まで起きれず、
面接時間1時間前に起きて、間に合いそうになかったし、
電話の応対も印象良くなかったし、接客だから落ちそうだし、
接客するのを想像するだけで気が滅入ったので、
行くのをやめました。
断りの電話を入れるのを考えただけでもしんどかった。

昨日は信頼している薬剤師さんのところに久しぶりに行ってきました。
これもまたいつも自分の信念が揺らぎそうで
行くのを躊躇うのだが、行ってよかった。
いすに座るわたしの膝をパンっとしてエールをおくってくれた。
ため息をついたら、つくよねぇ、つきたくなるよねぇ
と笑って言ってくれた。
がんばってるもんなぁえらいなぁって言ってくれた。
いつも薬剤師さんの言うことは為になるけれど、
どちらかというと現実にぶつかることが多かった。
けれど、昨日はとても心地よかった。
これ(今ひどいの)を乗り越えたら、だいぶマシになりますよね?
っていう質問を肯定してくれるのを期待した。怖かった。
肯定してくれた。
春にはまたひどくなるけれど。
いつまでに治るというのは絶対に薬剤師さんは
言い切れない。ことはわかってる。
でも、この汁だらけなのがあと2年も3年も続く?と訊いて、
わからないと言われるないかどきどきしていたけれど、
それはないって言われた。1年目が一番ピーク。
それは前も言われた。来年が今よりひどくなることはない。
それにほっとした。救われた。
あまりにもひどいときにはステロイド使ってもいいかもしれない。
でも使いながら治していくと使わないよりは治りは長引く。
私は長引くことは置いておいて、ステロイドを
使うことによってその場が楽になるだけで、
今と同等の汁だらけはいずれまたやってくるのか、
ステロイドを使ったときと使わないときの
ピークのひどさは同じなのか、
長引いたとしてもピークがステロイドを使った時の方が楽なら使いたい、
ということを相談しに行った。
私は今以上に説明が下手だったんだけれど、
薬剤師さんは何となく言いたいことはわかると言ってくれた。
不安だったけれど、多分伝わっているようだった。

薬剤師さんは汁だらけでひどくても、
あまり自らステロイドを推奨なさらないんですが、
あまりにも山火事状態なので、
1回使ってみてもいいかもと言われるほどでした。
使うのなら、朝晩しっかり塗るのを3日間くらい、
次塗るタイミングはまたひどくなって耐えられなくなったとき。
最低4日間空ける。ステはリンデロンVGでOK。

縛って寝るのは、身動きもとれず、寝返りもうてず、
手を外側に広げなくてはいけなくて、すごくすごくストレスです。
寝られない間、本も読めないし何にもできません。
音楽を聴くだけ。
なかなかなかなか寝られないし、何度も目が覚めるし、
手に顔を寄せて掻いているし、耳はベッドに
こすりつけて掻いたり肩を器用に使って掻いています。寝ながら。
昨日耳をふいたパジャマは本当に血汁だらけでした。
でもその身体の拘束ストレスと、無防備に寝たときの
翌朝の地獄のような気持ちを天秤にかけたとき、
12日も13日も縛ることを選ぶことになりました。

今日は午前中にいつも通り目が覚めたんですが
やはり顔や耳を少しかいている。耳は汁だらけ。
またこのまま寝ちゃうのかと思ったんですが、
今日からしばらく薬剤師さん推奨の朝風呂に挑戦です。
ママが沸かしていってくれたおかげで、
なんとか沸いた1時間半後の10時45に入ることができました。
寝そうだったけれど、奮い立たせました、なんとか。
久しぶりに踏ん張った。
お風呂が沸いているという貧乏魂で。(笑)
コンタクトつける間にも掻いちゃうので、裸眼ですぐにとびこみ。
それから空腹で30分間浸かるので
のぼせて気持ち悪くなったんですが、久しぶりに、
余裕のある一日を過ごせました。
そこまで余裕はないのですが、パソコンを意味もなく
だらだらやる日々と違い、パソコンをつけずに、
ご飯を温めて食べて、、、薬を飲んで。。しいたけスープを飲んで、、
時間がなかったのと、あまり寝てないから
気持ち悪くてできなかったけれど、
本を読もうかなぁとかクリスマスカード作ろうかなぁとか
ずっと溜まっているドラマを見ようかなと思えたり。
今日はおやつの日なので楽しみにしていたロイズの
チョコチップを、食べ過ぎて気持ち悪くなって。
誰も家にいなくて楽で、結局ずっと宇多田ひかるちゃんの
DVDを眺めてて、それから従兄弟やおじいちゃんに
誕生日カードをつくって、夜ご飯はおでんをことこと煮込んで、
毎日夕方起きで1食だったので
食べ過ぎてないのに気持ち悪くなって(笑)
まだ余裕はないんだけど、久しぶりに
比較的穏やかな気持ちで暮らせた日で、
それがこんなに幸せなことなんだと、感動しそうなほど体感しました。
昔、一日を生き抜くだけで精一杯だったことを思い出した。


ママとおやつの日を決めました。
自分で決めても守れないので、ママに頼みました。
罰金、御褒美制じゃないと私ががんばれないので頼みました。
ママはいやいやって感じ。ごめん。



私はそんなに珍しい氏名ではないんですが、
学校でバスケで友達になった子に名前を訊かれて言ったら、
かわいいー!とまるでその顔に似合わん(被害妄想)とばかりの
リアクションで言われました。
その子も十分かわいい名前なのに、嬉しかった。
それから夏のオープンキャンパスで、在校生の男の子が
高校生の名前を順番に当てるやりとりをしていて、
(事前に資料を見ていて)覚えたり覚えてなかったりだったのに、
私の名前をすぐ言ってくれた。(こんな私の・・・
むしろアトピーだから覚えやすかった?(笑))
〇〇ってのは覚えとるげんてっと言って。
それから苗字は当てられなかったのだが、正解を言うと、
あー!そう、なんかかっこいい名前やったっていうのは
覚えとってんてと言ってくれた。
かっこいい苗字なんて言われたの初めてで、嬉しかった。
それから例の短期アルバイト上司には、名前を言ったら、
かっこいいなー!外国の人の名前みたいだな、と褒めてくれた。
別にマドンナとかステファニーとか言う名前じゃないし、
今では珍しくない名前だけれど、パパが外国でも通用するようにと
つけてくれた名前だったから嬉しかったし、そう言った。
あ~やっぱりそうなんだなぁ!と言われた。
比較的出会いが多い一年だったからかもしれないけれど、
そう珍しいなまえじゃないけれど、
氏名を褒められることが多くて、嬉しかった。
私も自分の氏名が大好きです。





・・・・・・照れるので気が小さいのでここでこっそり。
年賀状fromRenaをもらってやってもいいよというかた、
いらっしゃいましたらmail or非公開メッセージより、
おところお知らせ願います。

いつもありがとう。

コメントの投稿

非公開コメント

★ひなたさんへ★

ひなたさん、こんばんは!
私もよく暗い時間にPC見ちゃってます。
明日どうする気だって思っても見ちゃうPCの渦に巻き込まれます。。

そんなっ。私も全然乗り越えてないですよ。
でも私の場合自分に甘ちゃんなので、ちょっとずつ進むたびに
乗り越えた、乗り越えた!って自分を褒めてますね、多分。(笑)
難題は次々とやってくるので、最終的に乗り越えても
また乗り越えなくちゃいけないことがやってきて、全部乗り越えた!ってことはないのかなーと思います^^;寿命などで死んじゃう最期まで。。。
でも乗り越えなくちゃいけないことがいっぱいあるから人生なんだろうし、だから面白いのかなぁ、だから生きるのかなぁって前向きにとらえています。
それをそう捉えられなくなった時に。。。生きるのをやめようとするんですよね私は。。。^^;
とりあえず生きてるお互いを褒めましょう!(笑)

メール、いつでもOKですので気楽にどうぞー☆^^

私は乗り越えてない…(苦笑)

またこんな時間にPC見てます。明日(もう今日)どうする気だ自分orz

しんどいこと、やり過ごしてやり過ごして生きて…
その先にいつか、乗り越えたなって思えたら理想だよね。
私はまだ乗り越えてないな…一旦抜け出して気持ち的に上がっても、またそのうち同じことで落ち込んでたりして(苦笑)。だからほんとに、ひたすらその時をやりすごしてます。
だけど私も約束した。いちばん信頼してたその先生に、「生きる」って。
他のどんなことももう頑張れない、って思うときは…お互いとにかく生きてることだけでも、頑張って続けたいよね(^_^)ゞ

ゴメン、メールもうちょっと待っててねー(^0^;)

☆ひなたさんへ☆

ひなたさん、こんにちは!コメントありがとうございました。

わかります・・!すごくわかる!と思います。
ものすごくエネルギー要りますよね。罪悪感と自責がたっぷりですよね。
私も自分で電話できるようになったのはここ1,2年で、それまでは母に頼んだり、
でも本当は母に頼むのも自分で許せないから、絶対にできると約束できないものは初めからやりませんでした。
それを電話して断れるようになってきたのは、周りのひとが私をそういう大人にさせてくれたのかなぁと思っています。
『「辞めます」って言えないから続けてるのかな』
って考えること、私も時々深く考えます。
でも本当にしんどかったら無断で逃げ出しているのかなぁとか、
でもそこはやっぱり理性が勝って無理やりいってるのかなぁとか
天秤にかけてはいたちごっこのようなものなんですけれど・・・^^;
最近の私の判断基準は、辞めるって考えた時に、ほっとするか、後悔するか、どっちの気持ちが多いのかってところですかね。。。私は短期アルバイトだからかすごい短絡的ですけれど(汗)
仕事内容自体は好きなことなら、楽しむために強くなりたいな。。。
いい年して、だなんて!年なんて関係ありません!と思いたい・・・(苦笑)
私もこの年で、周りの同い年の子に間に合ってませんorz
ちなみに月曜日のアルバイト面接は、接客仕事じゃない&面接場所が近隣だったこともありますが、やっぱり断りの電話するくらいなら行こう。。とは考えました。

最近不覚にも普通じゃつまらないって思うときがあったけれど、やっぱり普通が基本です。
普通の心身や環境があって、普通じゃないことができるんだろうな。

私もお世話になった先生と「生きる」って約束しています。約束って程じゃないけれど。。
了解しました!やり過ごすんですね。乗り越えるんですね。やり過ごすために、ここがあるのかもなぁ、なんて。

年賀状・・・(≧ω≦●)きゃ~
めいるお待ちしておりますっ。

普通が一番、ね(^^)

バイトの件、断りの電話入れたならそれだけでもすごく頑張ったと思うよー。
自分から始めたことを終わらせたり断るのって、ものすごいエネルギーが要るよね。
私が今のRenaさんと同じ年齢で、同じような状況になってたら…黙って逃げてしまったかも。
(もちろんその後、ものすごい罪悪感と自責の念に駆られることは目に見えてるんだけど…)
いや…今の自分の年齢でも、言えなくて苦しむと思います。
私、時々思うんだよね実は…
今の仕事、もう精神的に破綻しかかってるのに、
もしかして私、辞めますって言う勇気も決断する勇気もないから続けてるだけなんじゃないか!?と。
そう考えるとすごい情けない…イイ年して(苦笑)。


うん。穏やかな気持ちで過ごせる日って幸せだよね。
そうじゃない日々が続いたあとならなおさら…
「普通が一番」。普通の気持ちでいられることの幸せ、私もふと思い出す日があります。

名前褒められるのも、嬉しいよねー♪
ふふふ、今日はもう遅いので、
今度メールで私の名前と住所送っちゃいます。
年賀状…よかったら書いてやって下さい。
Renaさんのお名前と連絡先も、その時教えて下さい(^-^)/


そうそう「そういう気持ちのときに自決」だけは
しちゃダメよ…。
私も昔、言われた。お世話になった先生に。
「人の気持ちは変わるよ、5分後でも1分後にでも、変わってるかもしれへんよ?」って。
だからどうにか、やり過ごすのみです。
Renaさんもやり過ごして…。しんどい時は、やり過ごすことだけ考えてれば充分だからね★
Message of HEART
HEART
THANKS for coming!!

letters of HEART
profile

Rena(りな)

Author:Rena(りな)


りなのCafe・ふついちに
いらっしゃいませ。
どうぞおくつろぎくださいまし。

もや子の日常
アトピの日常
想ったこと、感じたこと、話したいこと…
ありのままを、恥ずかしいけれど
照れ臭いけれど、綴っていくんだ。
私がつづってゆくことで、誰かの役にたてたり、誰かの心になにか響かせることができたらいいな。
そして、まだまだ子供なあたしが、一緒に成長できていけたらいいな。
いろんな人に出会って・・・。

マイナス思考。ぐちも吐く。弱音も吐く。
言い訳もする。
考え事ばっかりしてるのに
成果が出なかった。
力のコントロールが
じょうずに出来なかった。
要領が悪い。不器用なんだ。
一日という短くて長い時間を
生き抜くだけで精一杯だったよ。
大きな変化はないけれど
きっと徐々に進化しているのだ。
だから、そのまま。
自分らしく、あたしらしく。生きる。
それが結構むずかしいのだけれど。
いま、じぶんが、できることをする。
楽しく生きる。
今を楽しく生きなきゃ
未来もきっと楽しくない!
時には人に頼って、
支えてもらって、
背中を押してもらって。
希望がみえるトコロまで走り続け、
近い未来も遠い未来も信じて。
自分を信じてくれる人を信じて。
人に信じてもらえる自分を信じて。

無理しない。
あきらめない。
頑張り過ぎない。
ふつうでいい。
文句言う前に薬飲みぃ。
とりあえず死ぬな。
何があっても
生きることだけはやめるな。
時に強くなれ。
時に弱くなれ。
それがきっと人間。
それがありのままの
あたし。

息ぎれ?がんばった証拠じゃないか。
でも頑張らなくていい。
「前を向く」だけでいいじゃないか。
いつか一瞬のうちに消えてしまうしゃぼん玉すら、キレイで美しい。
長い年月をかけて積み上げた積み木の塔は、どれかが欠けては成らない。
矛盾は許せなかったのに
矛盾だらけの人生だ。
もやもやもやもや
ぐだぐだぐだぐだ
落ちるとこまでとことん落ちれ!
落ちたらあとは、あがるだけだ。
しゃがんだあとは、ジャンプだ!

そんなりなを応援してくれている人、
ありがとう。
「感」と「心」と「気」をもって接してくれる人、
ありがとう。
毎日遊びに来てくれている人、
ありがとう。
言葉をくれる人、ありがとう。
いつも見守ってくださってありがとう。
わたしをやさしく見守ってくれる
あなたを、おんなじきもちで
見守っていたい。
その1つ1つの言葉が、モーションが、気持ちが、嬉しい。
出会ってくれた全ての人に、
ありがとう。
愛。気持ち。感謝。、伝えたいよ。
出会いは大切。
フィーリング。ハート。
相手の気持ちを大切にしよう。自分の気持ちも大切にしよう。

私は言葉のチカラを信じている。
ときに折れそうになったこれまでも、これからも。
伝えることを続けたい。
聴くことをやめたくない。
忘れたくない。
伝えるということを。
こころをもってつなげれば、
伝わるんだということを。
広くて狭い世界の中で
この狭くて広いネットの1ページを、
わたしは、信じてる。
だからわたしはここにいて、
発信しつづけるんだ。

ぽわ~ん ぽわ~ん
ぽわわわわわわ~ん

受け入れてくれてありがとう。
大きな愛で包んでくれてありがとう。
どっかん愛してる。
今日も明日もあさっても、ずっとずっとあいしてる。

「自分らしさ」なんてむずかしく考えないで、
そのままで、わたしらしく、生きていけばいい。
間違えても、またスタート地点につけばいい。戻ればいい。
捨ててしまったなら拾えばいい。
見つかるまで探せばいい。
暗中模索も無駄じゃない。
すべてなくなっても、自分がいる限り、人生は終わらない。
むしろすべてなくなったほうが、純粋でまっさらできれいってこと、知ってた?
嬉しさも悲しみも無限の人生は、果てしなく
どこまでも続いているのならば、わたしは
「行けるとこ」まで、なんて決めずに、
どこまでも行きたい。生きてみたいのだ。
どこまでだって行ける。何者にでもなれる!

信じなくっちゃ、立ち上がらなくっちゃ、始まらない!
外に出たら、上を見上げてみてください。
そこには空がある。光がある。
だから私は、今日も、生きている。




コメント・メール・拍手・リンクは本当に嬉しいのです。お気軽にどうぞ、お待ちしています。

ブロとも申請フォーム

Renaとブロともになる☆

union

笑顔が大好き!

cafe menu
hearty cafe
waku-waku-heart
monthly archives